2009年 08月 17日

Air Craft さんに

Hyperion G3 LiFePO4 送・受信機用が入荷している。
現在、ほとんどの送受信機用バッテリーパックにはニッケル水素電池が使われています。リポの方がもっと高い容量ではるかに軽いということは周知の事実ですが、リポはセルあたり3.7Vという高すぎる電圧のため、送信機、受信機、サーボに十分な信頼性を持って使うことができません。

しかし、リポと異なるLiFePO4 (3.3V/セル) は、電圧の点を考慮すると、ニッケル水素電池に代わる最適なバッテリーです。(サーボ注意事項をご覧ください。)

 高い容量のニッケル水素パックと比較して、Hyperion G3 LiFePO4 パックは次のような優れた点があります。

グラムあたりの容量が大きい→モデルの軽量化に貢献し、送信機の操作可能時間も延びる。
“自己放電”はほとんどなし→充電後、数週間経過しても送受信機はいつでもすぐに使用可。
負荷時でも優れたパワーとパフォーマンス→サーボは安定したトルクとスピードを持続。
充電時間が早い→たったの15分。と有る。
送信機用ラインアップここ
e0109011_1912057.jpg

受信機用
e0109011_1913710.jpg

Hyperion 新型 ATLAS Series Brushless Speed Controllersも入荷。
ラインアップはここ
e0109011_1953165.jpg

e0109011_197363.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2009-08-17 20:24 | R/C 小型電動飛行機 News


<< ロビンさんに      Miracle Mart さんに >>