R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 09日

大阪‐kuri さんから、ALFA P-47D サンダーボルト(引込脚付)のレポートを頂きました。v^o^

こちらの機体です。
ALFA P-47D サンダーボルト(引込脚付) ARFキット P-47D (税込: ¥16,98)残念ながら品切れ。
e0109011_166154.jpg

引き込み脚・フラップ 装備
e0109011_19424431.jpg


以下頂いたレポートです。
============================================
こんにちは、大阪‐kuriです。
1月後半に、貴サイトでALFA P-47D サンダーボルト(引込脚付)の
ニュースをみて早速、リトルベランカさんに予約しました。

先日、予約しておいた サンダーボルト(引込脚付)が届き、
一昨日、昨日と飛行しました。
拙いインプレを届けさせていただきます。

【搭載メカ】
受信機:RD631+EXアンテナ
サーボ:8g台デジタル×5
モーター:AXI-2208-34
アンプ:フェニックス18A
ペラ:APC9×3.8
バッテリー:3P-11.1V-35C(ハイペリオン)

全備重量:460g

取り説は、1枚イラストのみのシンプルなものと、文字のみ4頁で非常にあっさりとしています。
が、いざ作っていくと必要となる数値が一枚の紙に絵と数字で現され、とても便利です。
多国語対応も不要で、慣れるとこれで十分な気がします。

引込脚は、普通ですが着陸時の衝撃を吸収できるスイングアーム、スライドスプリングの
2種類から選べる構成ですが、出来るのは、スイングアーム式です。
無しもできますがスイングアーム式としました。

動力系はAXI2208-34がベストマッチです。無改造で取りけられ、美観良しです。

フラップは、1サーボです。
後のフライトインプレで書いてますが、フラップ作動時エレベーターへのミキシングは不要です。
(ミキシング数値の記載が無かったので、過去の経験から少し控えめにダウンを入れておきました。)

【フライトインプレ1】
やや風強めの気象条件でした。
フラップセッティングは、エレベータミキシング量の数値が不安なのでフラップ無しで離陸です。
少し左に取られましたが、一気のフルスロットルで離陸成功です。
最も気になるフラップの効果を見ます。

事前に、サイトの動画で見ていたイメージはフラップ作動時、低翼面荷重機のような
ゆっくりとした飛行、旋回ができること。25度、50度の二段階のフラップを設定しました。
25度入れたときの挙動は、強めの機首下げでした。更に50度でも強めの機首下げです。
感じを見る余裕も無く直ぐに元に戻しました。

次にパワーですがもう少し欲しい感じです。垂直上昇は可ですが、緩上昇程度。
静止電流はMAX12Aくらだったので、もうちょっとピッチの深いペラでもいいと思います。
風が強くなったので今日は飛行終了です。フラップを使わず無傷で着陸できました。

【フライトインプレ2】
快晴無風絶好の気象条件です。
今回のセッティング量は、全てマニュアル通りとしました。
理由として、マニュアルの数値を無視していたわけではないのですが、
他メーカーの機体を作って飛ばした経験上、余り参考ならなかったからです。
1回目の飛行を終えてマニュアル数値を見たらエレベーター量などは、多過ぎでした。
そこでフラップ→エレベーターミキシング無しの、全てマニュアル通りとしました。

エレベーターは、とても良い感じでスケール感満点の座りのよい水平飛行、旋回です。
それからフラップですが、作動させても上下のクセは殆ど無しです。
これなら、最初から無駄なエレベーターミキシングを入れる必要は無かったのです。
流石、ALFAMODELです。

これで安心して、フラップを使えるわけですが、効果は絶大です。
無しの時、比較的コロコロした印象ですが、フラップを下げると驚くほどの低速度飛行を
見せてくれます。しかし、失速は翼端から来るようです。
フラップ飛行は病みつきになります。フラップ無しのきびきびした飛行と、
フラップを下げたときの実機感のある安定低速飛行。着陸も楽しくなりました。

感想として、いたずらにパワーを追わず、実機感を堪能するローパス、タッチアンドゴーが
できるフルギミックスケールキットでしょうか。

価格満足度も高い、P-47D サンダーボルト(引込脚付)は、久々お勧の優良キットです。
(中国製のメカ類全て付属から見れば高いでしょうか)。


以上拙いレポートにお付き合い頂きありがとうございました。
==========================================
kuri さん情報感謝、掲載が遅くなり申し訳ありませんでした。-o-


[PR]

by kanamonoya01 | 2011-03-09 19:46 | R/C 小型電動飛行機 News


<< RC Groups さんに T...      e-Slowflyのe-sho... >>