2011年 09月 04日

F4F リンケージ完了。¥^o^

こんな感じ、バッテリー込みで 27g 、推力約25g 飛ぶのか。^o^;;
e0109011_17365010.jpg

アジャスターはこんなのを使用、サーボ側は 0.8mm・ホーン側は 0.5mm 真鍮線・ロッドは 0.9mm カーボン、プラントロコさんの仕様をまんまコピーしてます。
e0109011_1741433.jpg

2mm の熱伸縮チューブで固定し調整後瞬接止め。一番上のはこんなのも有りかのサンプル。
真鍮線はイエローサブマリン・コトブキヤ等の模型店で手に入ります、2〜300円で山ほど入ってる。
e0109011_17433498.jpg

ホーンはグラスファイバーのを使用、1mm ベニヤでこんなのを作ってもOK、いずれもプラントロコ製。
e0109011_17455520.jpg

ラダー(デプロンに変更)部のアップ。舵角が大きすぎるので ATV で 70% として有ります。
e0109011_1746178.jpg

今時のプロポって便利だね適当にリンケージしても送信機側で何とでもなる。
昔はリンケージパズルと言って舵角もホーンで調整しどうしてもサーボを反転させないと駄目な時はサーボを開けてボリュームとモーターの配線を変更しセンターが狂うので(当時のサーボホーン取付部は四角形)ホーン取付部中央の穴からードライバーを差し込んでセンター出ししたな〜。^o^;;

9/5 追記、gogosky_3 さんからご質問頂きましたのでサーボの部分のアップを。
えぇ〜と、何のひねりも無く接着です。^o^;; これだけ小さくなるとタッピングスクリュウなどで止める強度も確保できませんので「ボンド・ウルトラ多用途 S・U」を使用しました、多分取り外す時(機体解体時)もきれいに剥がれると思いますので。
アンプ・受信機・バッテリーは 3M のメカニカルファスナー(ホース ケア プロダクツ CN-008 ハンズで購入)で固定しています。
e0109011_2051842.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2011-09-04 20:15 | 製作/レポート 等 | Comments(0)


<< EPPプレーン工房(Web S...      RC DEPOT さんに >>