R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 09日

R/C Web Shop Kb さんに

2.4G モジュール・軽量受信機(4g)セット入荷

FrSky 2.4G モジュール+D4FR 4chセット Fタイプ(6,780 円)
FrSky社の 2.4G モジュールとD4FR 4ch受信機のセットとなります。
日本の技術基準適合証明を取得したモジュールと受信機となります。
(モジュールに技術基準適合認定シールが貼られております)

D4FRは従来のアンテナともう一つのU. Flアンテナコネクタを持っています。
より長いアンテナを必要とする場合、レシーバーアンテナをU. Flコネクタに
接続することができます。(レシーバーアンテナは付属します!)
また、テレメトリーシステムにより低電圧、または電波状況が良くない場合、
送信機モジュールより警告音が鳴ります。

メーカーサイトはこちら。

当店はFrSky社の正規輸入代理店です。


・バインド方法(PPMモードのみ)
1.送信機側モジュールのF/Sボタンを押しながら送信機の電源ON。
2.モジュールのF/Sボタンを離すと、赤のLEDが高速点滅。
3.受信機側のF/Sボタンを押しながら、受信機の電源をON。
4.受信機の緑LEDが点灯、赤のLEDが高速点滅でバインド完了。
5.送受信機とも電源をOFF、再度ONにて動作したらOK。

・フェイルセーフ設定方法
1.まずバインドを完了させること。
2.送信機の各スティック位置をフェイルセーフのポジションにセット。
3.スティック位置を保持したまま、モジュールのF/Sボタンを押す。
4.モジュールのLEDが緑で高速点滅に変わる。
5.受信機のF/Sボタンを押す。スティック位置を開放。
6.受信機のLEDが緑2回、赤2回点滅してセット完了。
7.受信機の電源OFF、各サーボがFS設定位置に移動することを確認。

・距離テスト方法(低出力モード:約1/30の到達距離)
1.送信機、受信機の電源ON。
2.送信機のF/Sボタンを4秒間押します。
3.緑のLED点灯。
4.30mほど離れて動作確認。
5.送信機のF/Sボタンを1秒間押すと終了。


※ 本セットのモジュールでV84R、V8R7-HV、V8FR-HVを動かすためには、
モジュール背面のディップスイッチ2をON(上)に切り替える必要がございます。
(D4FR、D8R、D6FRのみ Two Way Communication System(双方向通信)のため)


※ モジュールは日本の技術基準には適合しておりますが、
(財)日本ラジコン電波安全協会の認定を受けておりませんので
(他社の送信機を使用するモジュールセットの為)競技会等への
参加時に制限がある可能性もございます、あらかじめご了承下さい。


Model spec:
Operating Voltage Range: 6.0V-13.0V
Operating Current: 50mA
Output Power: 60mW
Resolution: 11bit (3072)

D4FR Receiver spec:
Dimension: 35*19*8.5mm
Weight: 4g
Operating Voltage Range: 3.5V-10.0V
Operating Current: 60mA
Operating Range: Full Range
Resolution: 3072 (>11bit)


※FrSky受信機の動作電圧範囲は広く設定されております。
対応電圧範囲内であれば受信機自体は動作しますが、レギュレータ等は
搭載しておりませんので、電源の電圧がそのままサーボにも供給されます。
ですのでご利用される電源とサーボによってはサーボの動作範囲外になる
可能性もございますのでご注意ください、と有る。
e0109011_9443377.jpg


JR 送信機用もありFrSky 2.4G モジュール+D4FR 4chセット Jタイプ(6,780 円)
e0109011_945224.jpg

BlueArrow D05010MG 1.2kg/5.8g(1,480 円)
e0109011_9464398.jpg


e0109011_16352025.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2011-10-09 20:04 | R/C 小型電動飛行機 News


<< ロビンさんに      indoor airplane... >>