R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 16日

Apple Disk II の修理に関する覚え書き。^o^;;

ちょこっと前の事なのだが Apple II の電源を入れたところ Disk II #1 から「パチッ」と音がしディスクを読む事が出来なくなった、調べてみるとアナログボード上の IC(74LS125APC)が破裂している、さらに調べていくと Disk II #2 のドライブも巻き添えを食ったらしく読み込みが出来ない(Disk II は基本2台セットで使用)、
またフロッピーディスクを壊しているらしく他のドライブで読み込む事が出来なくなっていた。(@_@;)

破裂した IC、83年製だよね。
e0109011_1657281.jpg

Disk II アナログボード、クリックするとでかくなります。
e0109011_16583741.jpg


何とか IC(74LS125AP)を探し出して交換して見るもやはり読めない、フロッピーディスクを壊す事は無くなったが。使われている IC はほとんどが 83〜84 と有る、無いはずだよね。^o^;;
次は IC(MC3470P)Floppy Disk Read Amp を eBay UK (MC3470N )で見つけ購入・・・2台とも治った〜。\(^O^)/
型番がちょこっと違うので心配したがテストしてみると問題ない様、フォーマットやコピーしたフロッピーディスクも他のドライブとの互換性が有る。結果オーライ。¥^o^

Disk II 全景、5" フルハイト。
e0109011_1658037.jpg


どなたか教えて下さい IC の互換性はどの様に判断すると良いのか?宜しくお願いします。-o-

今回の修理で交換した IC
故障の IC     交換した IC
74LS125APC ==>74LS125AP
MC3470P ==> MC3470N
他に
オリジナル  修理用に用意した IC
ULN2003A ==>ULN2003AG

ここに Disk II 修理に関するマニュアルDisk ][ Technical Proceduresが有る(かなり遅い)。
[PR]

by kanamonoya01 | 2012-05-16 20:23 | アップル・Mac・iPod・iPhon | Comments(0)


<< Air Craft さんで      Apple FDHD フロッピ... >>