R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 29日

WIndows 8 へのアップグレード、3,300円。^o^;;

自家製 Windows マシン(Vist)を今月いっぱいなら3,300円で Windows 8 にアップグレード出来るらしので試してみたら案の定 Windows8-UpgradeAssistant でエラー。^o^;;
e0109011_1256758.gif

「内部エラー:互換性をチェックしているときにエラーが起きました。詳しくはログを確認してください。」なんて書いてあるのだが、何処をみるんじゃ〜ボケ、この様なダイアログを出す時は参照先のボタンなり有るべきだろ。(`ヘ´)

仕方がないので BootCamp を起動してマック上の Vist から実行、調べてみると他のPCからWindowz 8 アップデイト(iso イメージ)を入手しても良いらしい。
Windows8-UpgradeAssistant も無事終了し Windows.iso イメージも無事ダウンロード、しかし DVD に焼く方法が?面倒なので Mac OS に戻り Toast で焼きましたとさ。σ(^o^)

その後無事に自家製マシンにWindows 8 をインストール。

所で Windows 8 の終了って・・・。^o^;;

余談
良く新規に購入したPCの環境を調えるのに苦労すると見るのだけど、なんで?
とマックユーザーは思うのです、例えば管理人が iMac を更新した時はニュー iMac と古いマックをF/W(IEEE1394)でつなぎ古いマックをターゲットモード(外付けHDとなる)で立ち上げる、
次に iMac を立ち上げユーザー登録後「移行アシスタント」が立ち上がるので必要な設定をしてほっておく(管理人の時は3時間位)、終了後 iMac を再起動すると古いマックで使用していた環境そのままで立ち上がるメールも全て転送されているしアプリケーションや書類・設定等も同様何も気にする必要ない。
まぁ新しいMac OS に対応していない物のチェックは必要だが。

あと気になるのは現行の Windows は1HD の別のパーテーション(C:ドライブ以外)から起動可能なのか、外付けHDからは?、内蔵 HD を複数入れそれぞれから起動出来るのは知っている。
マックは大昔から HD のパーテーションにそれぞれシステムを入れておいてそれぞれから起動可能です、
例えば管理人の iMac は内蔵 HD を3つのパーテーションに分け Mac OS 10.8・Mac OS 10.7・Windos Vist を入れ必要に応じてどれからも起動可能です。またシステムの入った外付け HD (F/W、F/W 800、USB)からも当然起動可能これも大昔から。
e0109011_8124514.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2013-01-29 20:49 | その他 | Comments(2)
Commented by MAHILO at 2013-01-29 21:22 x
>所で Windows 8 の終了って
Windows 8 のシャットダウンということなら、下記のようです。違っていたらすみません。
http://www.relief.jp/itnote/archives/018139.php
Commented by kanamonoya01 at 2013-01-29 22:07
MAHILO さん今晩は、終了の件有り難うございます。
ちょっと前に発見してました。^o^;;


<< ハイテックマルチプレックスさんから      コスモテックさんに >>