2013年 04月 20日

ユニオン ドラゴンフライ

以前購入し忘れていたドラゴンフライを棚卸しで発見したので組立。^o^;;

製作手順は toko さんの作例をお手本に(そのままとも言う)、参考1参考2

翼の枠を瞬間接着剤で組上げ 3M 77 スプレーのりでフィルムに接着。
注)3M 77 スプレーのりは外で新聞を多めに引いて塗布する事、室内で行うと辺り一面に飛び散りそこいらじゅうがベタベタになる。^o^;;
e0109011_9451528.jpg

搭載メカ
アクチェター:Plantraco Hinged-act
ギヤ&モーター:Plantraco GB05
プロペラ:CF3222ADP
受信機:IRX3(終了品)
バッテリー:30m リポ(kob さんの所で買った様な?)
e0109011_9515241.jpg

完成重量:4.55g w/o Battery
e0109011_9554439.jpg

今回一番大変だったのはこいつ。^o^;;
0.05mm のワイヤ2本をよって有るのだが根本で絶対断線するでしょ、と言う事で短く切りよりを戻して基板上の端子にハンダ付けしそこから 0.05 mm を丈夫にするため 2本よって受信機まで延長。
言葉で書くと簡単なんだけど見えないし手は震えるし、よりがタイトで20分位格闘・・・。
右に見えている線材が Hinged-act に付いていた 0.05 mm より線。
e0109011_955377.jpg

再利用を考えて両面テープで固定、重くなった原因か?
e0109011_1045293.jpg

室内で飛ばしてみたがパワーもあり良い感じだが管理人の部屋では狭くて旋回は無理。

おまけ、ワイヤーをよるためにあり合わせの材料でこんなのを作ると便利。
e0109011_13412056.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2013-04-20 21:47 | 製作/レポート 等 | Comments(1)
Commented by ryu at 2013-04-27 20:31 x
ヤッパリこのコイルの引き出し部分気になりますよね。偶然にも同じ様な処理していたのが目に留まり出てきました。今は、安価なモノも商品化されていて極細のビニール線を利用しています。


<< EPPプレーン工房(Web S...      indoor airplane... >>