R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 09日

京商さんの FBL70 レディセット 送信機とFBL80

FBL70レディーセットを購入した時に記事にした様に京商X-S6送信機とFBL80はバインディングが出来なかった、サーボが振り切ってバインディングLEDが点滅状態。

そこで色々あがいてX-6S 送信機Hi SKY FBL80とバインドが出来る様になった、これでいちゃもんを付けられずに飛ばせる。^o^;;
この方法は Web 徘徊をしている時に発見、気になる方は「京商 x-6s wltoys」で検索してみてね。

手順を解説しよう、だがしかし同じようにバインドが出来るのかは不明なので戯言として聞いて欲しい。

e0109011_19482241.jpg
1)FBL80プリバインディング。
送信機X-6Sの電源を入れ即座にFBL70の電源を入れる、FBL70のバインディングLED(以下LED)が点灯している事を確認し、そのままの状態でFBL80の電源を入れるとLEDが点灯となるのでFBL70の電源を落とす。
ただしこの状態ではFBL80のバインディングが確定?しておらずスッティックを操作するとLEDが明滅しまともに動作し無い。

2)X-6SをFBL80の設定としFBL80と共に電源を落とす。

3)FBL80バインディング。
X-S6 の電源を入れ直後にFBL100基板の電源を入れLEDの点灯を確認しそのままの状態でFBL80の電源を入れる、FBL80のLEDが点灯する事を確認した後FBL100基板の電源を落とす。この状態でスッティックを操作し正常に動作する事を確認する。
一度X-6S/FBL80共に電源を落とし再度X-6S/FBL80の順で電源を入れLEDの点灯及びスッティックでの正常動作の確認をし終了目出度し目出度し。送信機設定を切り替えFBL70の飛行も確認。¥^o^
e0109011_19431641.jpg
送信機と受信機どちら側にパッチが当たってバインディング可能になったのかが気になったのでFBL80を再度HiSKY送信モジュールHT6とバインディングを試みたが出来なかった、どうやら受信機側にパッチが当たっている様だ。FBL100基板を使用して再度HT6とバインディングさせる事も可能かも知れないが止めておく事とします。^o^;;

Ps.
X-6S送信機にHV.PTとHV.THと言うスイッチが上部に有るマニュアルにはホバーピッチスイッチとホバースロットルスイッチと有るが説明がどこにも無い、ご存じのかた使用方を教えて下さい。

[PR]

by kanamonoya01 | 2014-02-09 13:47 | 製作/レポート 等 | Comments(0)


<< こんな接着剤を買ってみた。      ロビンさんに >>