2014年 02月 07日

indoor airplane world e-shop さんに

Bluetooth対応受信機及び赤外線送信機/受信機各種入荷。¥^o^

Bluetooth対応2モータ制御受信機基板完成 BT2M(3,360円(内税)
サイズ:10mmx12.3mmx3mm
重量:0.3g
電源:リチウムポリマ電池1セル専用
チャンネル数:2(スロットルとラダーのミキシング)
分解能:左右各40ステップ
バッテリモニタ:内蔵(電源電圧が3Vまで低下すると青色LEDが点灯
2モータ出力:左右各連続1A
e0109011_10415249.jpg

Bluetooth USBアダプタと配線
e0109011_10421599.jpg

Bluetooth対応3チャンネル受信機基板完成 BT3HS(3,980円(内税)
サイズ:W13.3mmxD11,2mmxH2.5mm
重量:0.37g
電源電圧:リチウムポリマ電池1セル専用(3.7V)
ラダー出力;連続1A(最大1.8A)
スロットル出力:連続1A(最大4A)
エレベータ出力:サーボ仕様

ラダー出力にHブリッジICを使っているのでラダーにモータが使えます
マグネットアクチュエータを使った場合は高トルクが得られます
動作方向の変更はラダー端子の配線を入れ替えます(送信機側でも設定可能)

スロットルの回転方向変更する場合は、スロットル端子の配線を入れ替えてください

エレベータにサーボの動作方向を変更する場合は信機側で設定します、
e0109011_1571057.jpg

配線(Bluetooth USBアダプタからの配線は4本のみです)
e0109011_159117.jpg

電源電圧が3Vに低下するとバッテリモニタLEDが青色に点灯します
e0109011_1594085.jpg

 
船・車用バック付きBluetooth受信機 BTTWIN(4,540円(内税)
サイズ:W17.7mmxD14.5mmxH9.6mm
重量:2.44g
電源電圧:リチウムポリマ電池1セル(3.7V)
出力:連続1A(最大1.8A)x2
分解能:前後各40ステップ
バッテリモニタ:内蔵(電源電圧が3Vまで低下すると青色LEDが点灯
e0109011_18233007.jpg

船・車用Bluetooth受信機 BTBOAT(4,260円(内税)新登場 
サイズ:W17.7mmxD16.6mmxH9.6mm 
重量:2.56g
電源電圧:リチウムポリマ電池1セル(3.7V)~5V
スロットル出力:連続1A(最大1.8A)
ラダー出力:サーボ仕様 スロットル出力:前進・後進
分解能:スロットル前後各40ステップ、ラダー(エルロンチャンネル)左右各40ステップ
THR端子にモータをつないで船や車の前進と後進ができます。モータの回転方向を変更するときは、THR端子部分で配線を入れ替えてください 
ラダー用サーボはリチウムポリマ電池1セルで動作するサーボなら、どのようなサーボでも使えます。サーボの動作方向を変更する場合は、送信機側でリバースにします。

市販のBluetooth USBアダプタ装着例
e0109011_17265815.jpg
配線方法
e0109011_17271994.jpg
接続例(試作時の受信機を使っています)
e0109011_17274889.jpg


Bluetooth対応4チャンネル受信機(JSTコネクタ仕様) BTRX4JST(4,380円(内税)新製品
サイズ:14.8mmx22.8mmx10mm
重量:2.95g
電源電圧:リチウム電池1セル(3.7V)~5V
チャンネル数:4チャンネル
コネクタ:JST1.5㎜ピッチZHコネクタ
エルロンチャンネル:サーボ出力(分解能80ステップ)
エレベータチャンネル:サーボ出力(分解能80ステップ)
ラダーチャンネル:サーボ出力(分解能80ステップ)
スロットルチャンネル:サーボ出力(分解能80ステップ)
バッテリモニタ:内蔵(電源電圧が3Vまで低下すると青色LEDが点灯)

※スロットルの分解能が80ステップにアップされています
アプリケーションの設定で「スロットル高分解能」にチェックを入れてください。と有り。
端子配置
e0109011_17313468.jpg
接続例
e0109011_17320279.jpg

超小型2チャンネル赤外線送信機 ITX2MINI-V2(6,800円(内税)
メーカー Indoor Ariplane World
超小型2チャンネル赤外線送信機の完成品
1セルのリチウム・ポリマ電池をつなげばすぐに使えます

部屋や会議室等比較的狭い空間で使用に適しています

電源ON時のスロットル位置で変調周波数(38KHz,57KHz)の切り替え、ラダー・リバースモードの切り替えができます

バッテリモニタを搭載しています
Futabaモード
38KHz受信機、57KHz受信機対応

ケースに収める場合はTW425Bにぴったり収まります、と有り。
e0109011_18311128.jpg

TW425Bケースに収めた状態
e0109011_1604618.jpg
2モータ制御赤外線受信機 IRX2M(3,360円(内税)38kHz
きめ細かくモーター回転数をコントロールできる、高分解能の2モータ制御赤外線受信機です

基板サイズ:12mmx9mm
重量:0.30g
電源電圧:3-4.2V(リチウムポリマ電池1セル)
受信変調周波数:57kHz

2個のモータ回転数を制御して飛行や旋回ができるため、ラダー操作用のマグネットアクチュエータが必要ありません

飛行機に受信機と電池とモータ2個を搭載するだけで簡単にインドアプレーンを楽しむことができます

受信機内部に2モータ制御回路が組み込まれているので、通常の2チャンネル赤外線送信機がそのまま使えます、と有る。
e0109011_19391788.jpg

e0109011_19392747.jpg

入門・教材用2チャンネル赤外線送信機キット ITX2BKIT(4,700円(内税)も再入荷。¥^o^

組み立てやすさを主眼に、組み立てやすいパーツだけを使った、2チャンネル赤外線送信機の主要パーツセットで。
電源の9V乾電池はキットに付属しません
ジョイスティックの透明パイプもキットに付属しません(ボールペンの芯を22mmにカットして使っています)
キットに同梱されているマイコンはプログラム書き込み済みなので、はんだ付けだけで赤外線送信機が完成します
組み立てたITX2B赤外線送信機は、ショップにある全ての赤外線受信機が使えます、と有る。
e0109011_20465938.jpg

完成予想図。
e0109011_20471142.jpg
ACTモータドライバ基板 ACTMOTORDRV(1,260円(内税) 
受信機のアクチュエータ出力につないでモータがドライブできます
またマグネットアクチュエータをつなぐと強力なトルクが得られます
マグネットアクチュエータは10Ω以上を推奨

サイズ:8mmx7mmx1.4mm
重量:0.097g
電源電圧:1.8V-6.3V
出力電流:連続1A(バースト最大1.8A)

過電流保護回路内蔵
出力ショート保護回路内蔵
温度上昇保護回路内蔵
e0109011_17464686.jpg
受信機のアクチュエータ出力とACTモータドライバ基板の配線例
アクチュエータ出力を持つ全ての受信機(赤外線受信機、Bluetootth受信機等)で使えます
e0109011_17472879.jpg
2/9追記

φ32mmプロペラ PROP32(490円(内税)再入荷。
詳細はこちらに。
MK04-10またはMK04-07のダイレクトドライブに最適、と有り。
参考
MK04-07モータ+φ32mmプロペラ+FR30SCバッテリ+IRX262赤外線受信機の組み合わせで初期静止推力2.96g、消費電流280mA
e0109011_20525746.jpg

e0109011_16432560.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2014-02-07 20:09 | R/C 小型電動飛行機 News


<< AIr Craft さんに      こんなハンダごてはいかが。 >>