R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2014年 02月 20日

indoor airplane world e-shop さんに

各種入荷。¥^o^

フライトタイマー(出力固定) FT30NX(2,625円(内税)
モータの回転時間をタイマーで設定できます

飛行エリアにあわせてタイマー設定をすることができます
はじめはタイマーを短くセットしてテスト飛行を行い、徐々にタイマーを長くするとよいでしょう

穏やかな屋外でフリーフライトを楽しむのに最適です

サイズ:14.7mmx12.3mmx2.5mm
重量:0.34g
連続出力電流:連続1A
電源電圧:リチウム・ポリマ電池1セル用(動作電圧3.1V-5V)
タイマー設定:最大約25秒
オートカット:内蔵(3Vでモータ出力OFF)
e0109011_21512931.jpg
Bluetooth対応4チャンネル受信機(JSTコネクタ仕様) BTRX4JST(4,380円(内税)
サイズ:14.8mmx22.8mmx10mm
重量:2.95g
電源電圧:リチウム電池1セル(3.7V)~5V
チャンネル数:4チャンネル
コネクタ:JST1.5㎜ピッチZHコネクタ
エルロンチャンネル:サーボ出力(分解能80ステップ)
エレベータチャンネル:サーボ出力(分解能80ステップ)
ラダーチャンネル:サーボ出力(分解能80ステップ)
スロットルチャンネル:サーボ出力(分解能80ステップ)
バッテリモニタ:内蔵(電源電圧が3Vまで低下すると青色LEDが点灯)

※スロットルの分解能が80ステップにアップされています
アプリケーションの設定で「スロットル高分解能」にチェックを入れてください、と有り。
e0109011_21543166.jpg
赤外線送信モジュール ITXM-V2(3,570円(内税)
トレーナ端子付のついた市販の送信機にセットするだけで、簡単に赤外線送信機になります

Futaba、Sanwa用

トレーナ端子から赤外線送信モジュールにいたるケーブルと赤外線モジュールからLED基板にいたるケーブルが付属しています
ただし、送信機のトレーナ端子にセットするプラグは、お使いの送信機に合ったものを別にお求めください
e0109011_20513077.jpg

高輝度バッテリモニタ完成品 BM1B(420円(内税)
青色高輝度LED使用
重量 0.05g(ケーブル約3cm込)
リチウムポリマ電池1セル用
赤ケーブル→電源プラス
黒ケーブル→電源マイナス
バッテリモニタを搭載していない、リチウム・ポリマ電池1セル用の受信機と組み合わせて使用することで、電池を安全に管理することができます
電源電圧が3.08V以下になるとLEDが点灯します
体育館の中で十分な視認性があります
超軽量なので、インドア・プレーンに搭載しても負担になりません
スケール機にもお勧めです
バッテリモニタを搭載すると、受信機の電源をONにしたときに約0.1秒間LEDが点灯するので、電源がONになったことを確認できます
耐熱性ケーブルを使用しているのではんだ付けしやすくなりました
極性を間違えると一瞬で壊れますから注意してください、と有り。
e0109011_20582113.jpg
入門・教材用2チャンネル赤外線受信機キット IRX203KIT3(1,260円(内税)新製品
入門・教材用に最適な2チャンネルの赤外線受信機です
ゆったりとした部品配置ではんだ付けしやすいように工夫してあります
PICマイコンはプログラム書き込み済みなのではんだ付けだけで完成します

電源電圧:3V-5V(リチウムポリマ電池1セル推奨)
受信変調周波数:38kHz
チャンネル数:2
Futabaモード

キットに含まれるもの
プリント基板x1(size 15mmx12.5mmx-0.5mm)
プログラム済みPICマイコンx1
高感度赤外線受光素子x1
FETx1
抵抗x1(100Ω)
コンデンサx3(10μFx1+0.1μFx2)
e0109011_22042971.jpg
赤外発光ダイオード基板セット LEDBRDSET(1,980円(内税)
赤外発光ダイオードQED234x21+抵抗実装済LED基板LEDBRD+Rのお徳用セット。
e0109011_20491812.jpg
7mmx17mm(1.7Ω) コアレスモータ MK07-1.7
7mmx17mm(3.3Ω) コアレスモータ MK07-3.3
e0109011_22081950.jpg
60枚スパーギヤ G360L
e0109011_22091905.jpg

ACTモータドライバ基板 ACTMOTORDRV(1,260円(内税)
受信機のアクチュエータ出力につないでモータがドライブできます
またマグネットアクチュエータをつなぐと強力なトルクが得られます
マグネットアクチュエータは10Ω以上を推奨

サイズ:8mmx7mmx1.4mm
重量:0.097g
電源電圧:1.8V-6.3V
出力電流:連続1A(バースト最大1.8A)

過電流保護回路内蔵
出力ショート保護回路内蔵
温度上昇保護回路内蔵
e0109011_17464686.jpg
Bluetooth対応4チャンネル受信機基板完成 BTRX4S(3,980円(内税)
サイズ:11.2mmx13.4mmx2.4mm
重量:0.38g
電源:リチウムポリマ電池1セル専用
チャンネル数:4
エルロン出力:サーボ用(分解能80ステップ)
エレベータ出力:サーボ用(分解能80ステップ)
ラダー出力:サーボ用(分解能80ステップ)
スロットル出力:サーボ用とスピードコントローラ内蔵出力の2系統(同時使用可)
スロットルESC出力:連続1A(短時間最大4A9
バッテリモニタ:内蔵(電源電圧が3Vまで低下すると青色LEDが点灯)
e0109011_18483076.jpg

船・車用Bluetooth受信機 BTBOAT(4,260円(内税)
サイズ:W17.7mmxD16.6mmxH9.6mm 
重量:2.56g
電源電圧:リチウムポリマ電池1セル(3.7V)~5V
スロットル出力:連続1A(最大1.8A)
ラダー出力:サーボ仕様 スロットル出力:前進・後進
分解能:スロットル前後各40ステップ、ラダー(エルロンチャンネル)左右各40ステップ
THR端子にモータをつないで船や車の前進と後進ができます。モータの回転方向を変更するときは、THR端子部分で配線を入れ替えてください 
ラダー用サーボはリチウムポリマ電池1セルで動作するサーボなら、どのようなサーボでも使えます。サーボの動作方向を変更する場合は、送信機側でリバースにします。
e0109011_22190252.jpg

高出力スピードコントローラ1セル用 ESC263(2,150円(内税)
1セル用高出力スピードコントローラ
サイズ 11.5mmx8mmx4mm
重量 0.25g
連続最大電流 5A(burst 13A)
オートカットなし
「FM受信機のスロットルチャンネルにつなぐことで滑らかなモータのスピードコントロールができます
4#3B等小型ヘリコプターのメインモータやテールモータのコントロールに最適
スロットルを一度ローポジションにしないとモータが回りださない設計になっています
ローポジションチェックをなしにする場合はPICの1番ピンを基板のBATT-端子につないでください
市販のFutaba送信機を使う場合はスロットルチャンネルをリバースに設定してください
RTX4、JR、Sanwaの送信機を使う場合はノーマルのままで使えます」との事。
e0109011_205487.jpg
4mmx8mm(10-12Ω) コアレスモータ MK04S-10
e0109011_2174845.jpg

e0109011_16432560.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2014-02-20 22:27 | R/C 小型電動飛行機 News


<< あっという間に届いた充電器。v^o^      恐ろしいことが起こった。^o^;; >>