2014年 09月 06日

WLtoys V931 おすそ分けで到着。¥^o^

「真坂の室内ヘリレビュー」さんのご厚意により WLtoys V931 をおすそ分けして頂きました、有り難うございます。¥^o^

「真坂の室内ヘリレビュー」さんはぜひ尋ねてみて下さい、凄い数のマイクロヘリを飛ばされており飛行レポートも数知れず掲載されております、
また Walkera DEVO 送信機 deviation 改造の記事もたっぷり。

V931 の基本は WL Toys V977 でこれをスケール化した機体です、飛行特性はちょっと五月蠅い V977 でした。^o^;;
どうもギヤのバックラッシュが殆ど無くこれが原因と思いばらしてバックラッシュの調整を行います(この辺は中華品の基本で素材をどの様に料理するかも楽しみの一つ v^o^)、ついでに V977 との比較もしてみます。

先ず機体比較 V931 V977 かっこ良いぞ。^o^
e0109011_16574269.jpg
Description:
Rotor Diameter: 244 mm
Body Length: 238 mm
Height: 77mm
Weight: 65.5g (Body)
Battery: 3.7V 500mAh 25C
Flight time: About 5 minutes
Main Motor: Brushless 1106 11000KV
Tail Motor: Brushed 8502
Color:Red white/Blue white
Size of Package: 52.5*24.8*10.3 cm

V931 は紹介済みと思っていたのですが、どうやら忘れていたようです。-o-
WLtoys V931 2.4G 6CH Brushless AS350 Scale Flybarless RC Helicopter(US$127.99)
e0109011_11401642.jpg


ここから本題 分解 !

先ずキャビン前方をエイヤッと前方に引き抜く(マグネット4個で固定されている)次にテールモーターのコネクタを基板より外し(ピンセットを使う)スキッド固定のネジを2本外し(キャビン固定のネジと違うので注意)スキッドを外す。
キャビンを固定しているネジが3本ずつ左右に有るのでこれを外しメインフレームを前方に引き抜く、キャビン上方をカーボンのロッドが支えているのでこれを外しておく事(差し込んで有る)。
ボディーは薄いABSと思われる成形品で良く出来ている、AS350 ユーロコプター エキュレイユ以外の機体も出ると良いな。
e0109011_16593877.jpg
V977 とフレームの比較 バッテリーレイアウトが変わっています又メインギヤがシャフトにネジで固定されている。
e0109011_17002355.jpg
ローターヘッドはアルミ製 モーターと基板・サーボは同じ。
e0109011_17022364.jpg
テールモーターは 8mm テールブレードは 56mm これはメインシャフトからテールモータまでの距離が 10mm位違うのと慣性重量に対応するためだと思う、多分。^o^::
モーター交換時は手間取りそう後部胴体はモナカなのだがネジとピンの羽目合わせで結構硬い、今回は分解を見送った。
e0109011_17105592.jpg
ローターの比較
e0109011_17273605.jpg
搭載バッテリー 左から V931・V977
V931用は取り出す時シールが引っかかったのでカプトンテープを貼ってある、後はいつもの抜け止め爪のカットとケーブル保護のヒシチューブ。
e0109011_17432624.jpg
因みにギヤのバックラッシュを調整したがやはり五月蠅い、ボディーが影響(共鳴)している様、^o^;;

Ps.
テスト飛行には V977 の送信機を使っていたのだが気づいたら電源が落ちていて二度と電源は入らなかった。^o^;;

9/7 追記
パタパタと飛ばしていて気付いたのですが、結構バッテリーとモーターの温度が上がります、バッテリーコネクタも熱くなっていますのでかなりの電流が流れているようです、V933 が 46g V931 が 66g なので当然でしょう。
またキャビンには開口部がマスト直下以外有りませんので熱の逃がしようが無い、キャビン上部と側面の窓を一部取っ払おうとおもいます。
飛行に V931 付属の送信機を使って気づいたのですが V933 の時はダミーだったアンテナにちゃんと配線がされていました。

9/7 さらに追記
温度を測ってみました連続で2分半ほど連続でホバるとモーター・バッテリー共に 45° 位となっていました、バッテリー残量は 27 パーセントやはり大食らいです。

[PR]

by kanamonoya01 | 2014-09-06 21:29 | 製作/レポート 等 | Comments(0)


<< Deviation (DEVO...      Esky F300BL エアー... >>