2014年 09月 15日

Esky F150 エアーウルフが来た。^o^;;

今月初め位に頼んだ Esky F150 エアーウルフが到着、Esky F150はここ参照。
e0109011_20281621.jpg
モード1改造の 150 用送信機で飛ばそうとしたのだ上手く行かないのでばらしてみた。^o^;;
バッテリーは今回はベルクロで止め、バッテリーのカプトンテープを剥がしてみると保護回路は無し。
e0109011_13333730.jpg
面白い、スワッシュプレートが胴体中央部にありコントロールロッドが大きなメインシャフトベアリングの中を通っている。v^o^
e0109011_13375770.jpg
サーボからほぼ直にスワッシュプレートにリンクが。
e0109011_13390417.jpg
テールモーターはスケール機らしくローターを左側に移動。胴体はポリカーボネート(多分)のモナカ構造、テールモーターは直接ボディーに差し込んである。ノーズ部分をのぞき込んで見るとバランス取りのウエイトが見える。
e0109011_13423343.jpg
重さは F150(26.89g)・150(22.17g)いずれも150mAのバッテリー無しで計測。約バッテリー1個分違う。

動作だが再バインドさせる事でOKとなった、バインド LED が後方の基板に有るため解りづらい。
バインド方法は受信機の電源を入れ LED が早い点滅を始めたところでラダー右トリムボタンを押しながら送信機の電源を入れると送信機がバインドモードとなる、トリムボタンを押したまま待っていると受信機側 LED が点灯しバインド完了となる。

9/16 追記
サイズの比較
e0109011_13422000.jpg
e0109011_21210719.jpg
Esky F150 エアーウルフを飛ばしてみた。
重量のせいか 150 ほどの軽快さが無い、離陸時に右へ持って行かれ舵残りが多い送信機でエキスポを設定したい。^o^;;
でもかっこが良いので許す。


[PR]

by kanamonoya01 | 2014-09-15 21:57 | 製作/レポート 等 | Comments(3)
Commented by かみちゃん at 2015-01-19 23:29 x
はじめまして、こんばんは。
ぼくも、この記事を拝見いたしましてかっこいいと思い購入しましたです。
ヘロヘロ状態なので一度バインドしてみたのですが
うまく出来てないようなのです。
状態としましては、受信機の電源を入れてLEDが点滅してからラダー右トリムを押しながら送信機の電源を入れる
その時点でLEDが消えてしまいます。そのまま右トリムを押したまま待っていても受信儀のLEDが点灯しません。
壊れてしまったのでしょうか。時間的にどのくらいで点灯しますか。ずっと右トリム押しっぱなしなのがいけないのかな、きえた時点で一度はなして再度押しなおしの方が良いのでしょうか。
具体的に教えていただけないでしょうか
よろしくお願いします。
Commented by kanamonoya01 at 2015-01-20 20:31
かみちゃんさん今晩は。^o^
手順は正しいですが、注意点があります。
受信機のLEDが高速点滅したら直ぐに送信機の電源を入れます間に合わないと消灯しますのでやり直します。
バインドするとLEDがユックリ点滅と成りますのでトリムから手を離します、暫く待つとサーボが動いてバインド完了となります。
お試しください。
Commented by かみちゃん at 2015-01-21 19:27 x
こんばんは。
早速のご返答ありがとうございます。
いくらすばやくラダー右トリムを押しながら送信機の電源を入れた瞬間にLEDが消灯してしまいます。間に合っていないってことでしょうか?
何回か墜落しているうちに壊れちゃったのかなぁ・・・・
二人がかりでチャレンジしてみます(笑。


<< 「週間マイ3Dプリンター」^o^;;      Deviation 用のカラー... >>