R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 21日

200g 以下のFPV機を作ろう。¥^o^

世知辛いご時世で無人航空機(200g以上の機体)なんか作った日には飛ばす場所が・・・。^o^;;
春節で止まっていたパーツが届いたので投稿。

フレーム
軽量なフレームじゃないとあっという間に200gオーバー、また3”とか3.5”プロペラでは選択肢が少ないので4”を使いたい。となると180クラスとなる。
で見つけたのがDiatone Blade 180かなり軽い。
e0109011_09372421.jpg
ついでに
付属の配線基盤はゴミなので使用しない、空中配線が軽くて良いのだが5Vも必要なので別途用意した(マルチローター用のESCは基本的にBEC5Vを出力し無い)。
左上が付属の右が以前買ったものだが見てわかる様に+とーが左右に分かれているこれだと配線がクロスするので配線が綺麗に上がる下にあるものを用意した、シールドも付いているし。
e0109011_17170174.jpg
一応KINGKONG 188なんてのも買ってみたが、メインフレームだけでこんな具合で全パーツを加えると80gを超える。
e0109011_09393348.jpg
モーター
これは重量的に11XXクラスか13XXクラスしか選択肢は無いと思う。
お買い得なDYS 1306-3100KVを選択。
e0109011_09462704.jpg
e0109011_09475361.jpg
ESC
今までこのクラスにDYS 16Amp Micro Optoを使ってきたがDYS BLHeli 16A Mini ESCが安かったのでこれにした(購入時$5.55)、多分12A位で充分だと思う。この状態で1個 2.3g。
ESCは幅が狭く外付け電解コンデンサーが無いものが良い、搭載スペースが限られるので。
e0109011_17454699.jpg
根元の黒プラを外しコードを半田付けするつもり。
e0109011_17475133.jpg
バッテリー
飛行時間約3〜5分として重量を考えると(50g以下に抑えたい)1000mAか800mAの2セルが良いと思う、ただこのへんは飛行スタイルで変わってくる。管理人はかっ飛ばすつもりはなく遊覧飛行が目的なので。^o^;;

続く

[PR]

by kanamonoya01 | 2016-02-21 21:25 | 製作/レポート 等 | Comments(0)


<< ニャンコ・ニャンコ・ニャンコ。^o^      Air Craft さんからお... >>