2016年 02月 28日

D.I.Y. DSM2/X モジュール。¥^o^

伏見さんの記事を見てこれはと思い部材を集め始めた。

現在使用中のモジュールは使用時のモード(DSM2 1024/22ms, DSM2 2048/11ms, DSMX 22ms, DSMX 11ms 全4種類)に固定されていて機体によってボタンをダブルクリックしながらモード変更しなければいけない。面倒くさいし、どのモードで設定したか覚えていない。^o^;;
またバインド時にはモジュールのボタンを押しながら送信機の電源を入れる必要がある、これも面倒。

このD.I.Y.モジュールはTARANIS側でモードを保存出来、送信機メニューからモードを指定しバインド出来る、管理人の理解が正しければ。^o^;;

ネタ元リンクはこちら、モジュールケースの3Dプリンター用データも有り。

部材を揃えて、モジュールケースは勢いがつきすぎて散財しました。^o^;;
e0109011_10454742.jpg
各部品を半田付け。
e0109011_10470549.jpg
DSMモジュール基盤は昔買ったDX6i(DSM2のみ)を拝借し組み込み。
AirCraftさんで安売りが有った時にDX5eを買うつもり。^o^;;
e0109011_10512525.jpg
Quantum Pico 32bit で試してみたところバインドし飛行することができました。¥^o^

その後その辺にコロコロしているDSM2/Xの受信機を試してみたが特に問題は無い様だ、ただREMON RXは調子が悪い(バインドはするがスティックを動かすと外れる)まあDSMXコンパチブルと歌っているので仕方がないのだが、ちなみにDX6iでもダメでした。^o^;;
3/01 追記
REMON RXの疑いはれました、テストに使ったニッカドがヘタっている様であっという間に電圧降下を起こしているせいでした。
リポバッテリーをESC経由で繋ぐと問題ありません、お騒がせしました。^o^;;
e0109011_19472876.jpg
3/02 追記
疑問が、某おれんじ色のDSMモジュールだと一度バインドすると他のモードでは動かなくなる。
DSM2 1024/22msでバインドすると DSM2 2048/11ms, DSMX 22ms, DSMX 11msではバインドもされなくなるまあ当然なのだが。

所が今回でっち上げたモジュールではDSM2でバインドした後にDSMXに送信機設定を変更してもそのまま動く?
使用した旧DX6iのモジュール基板が悪いのか、まあDSM2しかない時代の物なので仕方がないのか?

DX5eのモジュ−ル基板を使う方は検証お願いします。-o-

[PR]

by kanamonoya01 | 2016-02-28 19:48 | 製作/レポート 等 | Comments(2)
Commented by ふしみ at 2016-02-28 22:01 x
上手く出来たみたいですね、おめでとうございます。
多少散財しても、D.I.Y.モジュールとTARANISは最高な組み合わせだと思ってます。
こちらはDX4e(中古)が届くのをじっと待っている状態です。
REMON-RXは評判悪いですね。
Commented by kanamonoya01 at 2016-02-29 19:42
これもふしみさんが記事を見つけてくれたおかげです、感謝。-o-

Ps.
Molex 538-22-14-2054余剰がありますメール頂ければお送りします。


<< スペクトラムの2サーボ付き受信...      ニャンコ・ニャンコ・ニャンコ。^o^ >>