2016年 08月 25日

京商さんからお手紙が来て、ドローン・レーサーとやらを

第56回 全日本模型ホビーショーで発表するそうな、超音波センサーで地上35Cmを維持しホイルコントローラーでR/Cカーの様に操縦するらしい。^o^;;

空飛ばずに何が面白いんだ、と思うのは管理人だけか?

能書きは下記のとおり。

今回京商が贈るアイテム。それは、世界初となるホイールコントローラーで地上35cmの“地面すれすれ”を滑空する新しい飛行スタイルに『DRONE RACER』というネーミングが名付けられました。これまで操作が難しかった従来のドローンとは異なり、まるで本格R/Cカーを操縦するように操れる新感覚のマシンです。超音波センサーにより、ワンタッチ操作でテイクオフから離陸し自動ホバリングするので、煩わしいフライト技術を習得する時間も要りません。また、初級モードと中級モードの2段階(Middle/Low)の速度切り替え機能も搭載。あとは意のままに自由に飛ばすだけです。

既存ドローンの大半に採用されているスティックタイプ送信機(4ch)ではフライト技術の習得が容易ではなく、また、本格的なレース・ドローンのような高価な自作機では、ある意味敷居が高いと感じている方も少なくないかもしれません。そんな“レース・ドローンを始めるにあたって障壁となってきた部分”を新開発の京商テクノロジー(当社調べ 特許出願中)によって解消、誰でも気持ちイイと思えるほどの浮遊感が楽しめる世界を実現しました。さぁ新しい遊びが、始ろうとしています。 とある。

e0109011_16292726.jpg
京商さんトップページ

[PR]

by kanamonoya01 | 2016-08-25 20:20


<< Micro 32bits F3...      AirCraft さんからお手... >>