2016年 10月 02日

HYPERION-Forge3Dプリンターを買ってしまった。¥^o^

3Dプリンターには興味があったがモデリングには全く自信が無く諦めていたのだが普及が進んだためかデータをダウンロード出来る所が多数出てきてそこそこ間に合いそうに思えてきた又色々と面白そうなデータも沢山ある。

そこで苦労人たちのブログを読みあさったり意見を聞いたりし、始めRipRap系の安いので始めようと思ったのだが(アマゾンさんに3万円代から色々ある)、選択肢としてフレーム剛性が高く印刷面積がある程度広いものそしてPLA/ABS対応。
Web徘徊し最近の製作記を色々見てみるとやれ「シャフトが太くスライドベアリングが入らない」とか「ねじロッドが曲がっている」などあまり芳しくない。
そこで先達たちも2代目の候補にあげており当ブログでも紹介したAirCraftさんのHYPERION-Forge3Dを調べてみる事とした、フレーム剛性も高そうで印刷面積も広く半組み立てがポイント。
色々とWebを徘徊してみるとどうやらWANHOW Duplicator I3 V2.1のOEMくさい、ついでに同じような筐体のHK Malyan M150 i3 3D Printerはそのパチみたい
10/15追記
同系統のプリンタが多数出ていてどれがオリジナルかパチかはたまたOEMか分からん。^o^;;

Duplicator I3はYouTubeにたくさん取り上げられており改良事例も沢山あるこれも選択した理由、先達たちに沢山情報がある機種が良いとも言われていたので。

こんな2重ダンボールに入って届きました、フィラメントは同時に頼んだPLA。
e0109011_10221625.jpg
緩衝材は管理人にはおなじみのEPP。
e0109011_10230157.jpg
作業台の上に広げネジ締めとアライメント調整。
電源ボックスも水平が出ていないのでネジを緩め強制、ゴム足くらいつけて欲しい。
e0109011_10241623.jpg
Z軸ガントリーはちょっと平行四辺形歪みがあったのでプラハンマーでトントン。
e0109011_10254164.jpg
付属品、写真にはないが2ピンのACケーブルが付いています。あとサンプルのPLA、タイラップの締めすぎで半分くらいちぎれて使えないが。^o^;;
e0109011_10260704.jpg
組み上げ全景。
組み上げ時スコヤを使いZ軸ガントリーがフレームと垂直になる様にプラハンマーでトントン。
白い板はコーリアンで足にソルボセイン、Z軸ガントリー下補強バーがフレームから飛び出しガタガタするため。
組み立てていて解ったのだが組み上げてテストプリントを行っている模様、ノズルに樹脂が残っており筐体にネジを締めた後があった。v^o^

印刷したサンプル付けると信頼度が上がるのに、ハンドガンに試射ターゲットが付く様に。^o^;;
e0109011_10373925.jpg
一番悩んだこと、マイクロSDカードが奥まで入らない(3分の1位飛び出す)これオカシイだろうと散々弄って正常だと解った。^o^;;

10/03 調整の追記
X軸のスライダーが左右同じ高さになる様ノギスを使い手動にて調整。
プリンターヘッドをホームポジションに移動させプリントベッドとのクリアランス調整、ベッド4隅にあるネジにてコピー用紙がスルスル動く様にヘッドを手動で移動させながら。5mmくらい持ち上げた。

テスト中にトラブル発生Y軸リミッターが動作せずにハンチング、リミットSWが効いていない様でひん曲げました。^o^;;
e0109011_19472009.jpg
なんとかてふてふ印刷中。^o^
e0109011_19483619.jpg
1時間15分でここまで。
e0109011_20371688.jpg
40%
e0109011_20371045.jpg
2時間25分後印刷終了。¥^o^ サンプルPLAがギリだった。
e0109011_21510428.jpg
思っていたより綺麗でびっくり、まぁそういう設定なんだろうけど。
e0109011_22044303.jpg
でもここからが大変なんだよな〜。^o^;;

余談
本体の動作音より電源/コントローラーのファンの方が五月蝿いのは勘弁してほしい、交換するかな。

10/03 追記
フィラメントの交換に失敗、中途半端にエクストルーダーに残ったフィラメントに無理矢理押し込んだため2重となってしまい送れなくなった様。
エクストルーダーを外し送りギヤを清掃、ヘッドを温め1.5mmの六角レンチで無理押し出した詰まっていず一安心。
組み直して無事フィラメントが送られることを確認しテストプリント2を開始(クマらしい)。v^o^

中央付近の丸がノズルへの導入口、ここに六角レンチを押し込んだ。^o^;;
e0109011_19141195.jpg
フィラメント交換時のお作法を調べねば。

赤象出来上がり。^o^
e0109011_21562401.jpg
次は3Dデータを拾ってきてCuraで印刷できる様に変換すること、ハードル高そうです。

別投稿へ続く。^o^

[PR]

by kanamonoya01 | 2016-10-02 19:49 | 3D プリンター | Comments(2)
Commented by ふしみ at 2016-10-02 21:42 x
思っていた通り、一発で綺麗な造形が出来てしまいましたね。
自分もモデリングは得意ではないんだけど、123Dなら簡単ですよ。
ラジコンから台所用品まで、使い倒すのが上達につながります。
Commented by kanamonoya01 at 2016-10-03 06:22
ふしみさん、123D探して精進します。^o^


<< amain さんからお手紙が来て。      BLADE Inductrix... >>