2016年 10月 16日

HYPERION-Forge3D 其の7。

静かだなと思ったでしょう、でもごそごそとこんな物を作っていました、Z軸ブレース
手で上部フレームを振ると結構動くそれに改造って男のロマンだし。^o^;;
e0109011_18571687.jpg
一度には印刷してません、10時間以上連続稼働させるのは怖いし止まったら全部パーだからね。
残りのパーツを印刷して組み立て、改良され下側もダブルナットになっていることに気づかず不要なパーツも印刷。^o^;;
e0109011_21112575.jpg
かっこい〜、Z軸が微動だにしなくなった。¥^o^ 
組み上げ後アライメントを取り直す、相関関係にあるので結構面倒。
X軸傾きを調整しヘッドとプリントベッドのクリアランス調整その後今回の肝であるZ軸調整。

Z軸パーツ印刷中に不可思議なことが有った。ボール(ナットが入るパーツ)が2個足りないのに気づき印刷したのだが5mm位印刷した所でY軸方向に1mm位ずれる、4個同時に印刷した時は起きなかったのだが。
試しに1個だけ印刷すると問題なくさらに1個印刷するとまた同じようにずれた。
e0109011_21180893.jpg
ヘッドが途中で最大値に移動するがその後になるらしい、ハードではなくソフトの問題だと思う多分。
条件を変え(Raft追加)正常印刷、良く分からんが上手く行ったので無問題。^o^;;

Ps.
ここまでで累計印刷時間55:41で使用フィラメント長192.5m、プリントベッドのクリアランス調整を数度行った位でこれはなかなか優秀では。v^o^

余談
3DデータアーカイブThingiverseさんここから3Dデータをもらって来るのだが欲しいものが有るとまず検索する、と何かしら出てくるので最近モデリングをしなくても良いのではと思ってしまう管理人がいます。^o^;;

次はHIPS印刷用の保温箱をプラダンで作ろうと思う。

[PR]

by kanamonoya01 | 2016-10-16 20:51 | 3D プリンター | Comments(0)


<< Hobby King さんに新...      R/C Web Shop Kb... >>