2016年 10月 30日

HYPERION-Forge3D 其の11。

PETG フィラメントを入手、送料は高かったが以前に使ったHIPSと同じメーカーなのでちょっと安心か。^o^
印刷するためのデータを調べてみたのだがみんな様々なので試してみるしかなさそう。
ベッドの設定温度も無しから55度85度90度等等、ヘッドの温度も255度や260度。
そこでこんなふうに設定、他はデフォルト。プリントスピードは15に落とした。
e0109011_10094710.png
ちなみにお題はこれ「HIPSのはどうなった」は無しで。^o^;;
下フレームはRaft付で、上フレーム差込部分がちょっと汚れているが歪みもなくトリミングで問題なさそう。
e0109011_10150506.jpg
上フレームとカメラマウントをBrim付きで、取り外すためカッターでシコシコ面倒くさい。造形に問題なし。
e0109011_10194854.jpg
次はアームなのだが説明をよく見なかったので失敗、上下逆にせよと有り。^o^;;
逆にしRaft付きで再印刷。
スクレーパーは面取りをしてからエッジを砥石で研いであるとしちゃんみたいに紙が切れるほどではないが、ベッドから外す時やRaftを剥がすのがすごく楽になる。^o^
e0109011_18083334.jpg
細い糸がたくさん内側に、これ少なくする方法あるのかな?
e0109011_18135066.jpg
組むとこんな感じ、重量17gちょっと重い。
e0109011_18215805.jpg

今回は箱を加熱せずに印刷。保温箱は若干改良、窓の上開きは両手作業がむずいので下開きにまたフィラメント交換時に箱を外すのが面倒なので屋根が開く様に。
暖気が抜けない様に隙間風防止テープでシール。
印刷時庫内温度は33〜35度位で安定する。v^o^
e0109011_10292537.jpg
余談
ウロウロしていたらHTPLAなんてのを見つけた。^o^
ここで買えるが高い。日進月歩で新し物が出てくるので情報収集は欠かせない。^o^;;

Prusa i3 MK2 がだんだん欲しくなってきた、まずい。

[PR]

by kanamonoya01 | 2016-10-30 18:25 | 3D プリンター | Comments(0)


<< Banggood さんからお手...      3D プリンター造形物への色付け。 >>