R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 03日

巨大構造物(相対的)印刷。^o^;;

189mm x167mm x153mm のオブジェをPLAで印刷。^o^
e0109011_09501474.png
今のところこんな感じ。
e0109011_11410666.jpg
自爆ボタン緊急停止ボタン設置。
同系統のコントローラーに停止ボタンが付いているのを結構見るがどうやっているのか謎だった、基板のバージョン確認のため開けてみたところ何の事は無い液晶の基板にタクトSWが付いていた。
穴を開けポチッとボタンを設置、でかいと無性に押したくなるので小さめに。^o^;;
e0109011_11411068.jpg
マイクロSDカードが入れ辛いのでマイクロSD=>SD変換延長ケーブルで楽チンに。
e0109011_18452675.jpg
他に年末年始とこんなことしていました。^o^;;

ヘッドクリアランス調整用のゲージ、ダイアルゲージって規格品じゃないのかな寸法が違ったのでスポンジテープで調整。
コピー用紙で調整した後にエクストルーダースッテッピングモーターにカパっとかぶせて追い込み、ただプリントベッドが結構凸凹しているのが判明したが0.05mm以下には追い込めるみたい。
e0109011_10085578.jpg
テンション設定穴に色付しわかりやすいようヘルプをLEDに。
e0109011_09535634.jpg
追記 こんなもの購入しました。
クリーニングフィラメントしょっちゅう材質の違うフィラメントに交換するのでノズル詰まりが心配で購入、交換時半分くらい手動で送り込みます。
下の真鍮ブラシはノズルに付着したフィラメントのカスを除去するのに便利。
e0109011_15235625.jpg

作りためていた3DプリンターFPVフレームの組み上げ。
e0109011_10001524.jpg
2機とも今ひとつ重量的にには以前作ったカーボンフレーム製とほとんど変わりないのだが?
ファームの変更とかPID調整でなんとかなるかもしれないが面倒なの放置。^o^;;

放置されていたミス・ハイペリオンの再生、サーボは同じだが受信機は3軸ジャイロ付きでモーターは叩き売りで購入した2205何ちゃら。調べたら10年前に作ったやつだった。^o^;;
e0109011_10294591.jpg
フィルムのシワとりをしたら雪の上を走れせてみよう、200g超えているけど飛ばなければOK、上がってしまってもたまになら・・・。v^o^

1/02 追記
朝ご飯を食べていたら出来上がっていた凄い存在感。^o^
2日と4時間クリアイエローフィラメント半分使用。^o^;;
e0109011_16554705.jpg
1/08 追記
付随するパーツを印刷して完成、ボールを上まで上げるスクリュウシャフトをBrimで行いあと少しのところで剥がれた。そこで周りについでに印刷する部品をちりばめRaft+ケープで上手く印刷。
言い忘れていたが最近スッティックノリの代わりにケープを使用している周りに飛び散るのが嫌なのでスプレー時ダンボールでプリントベッドを囲っている。
e0109011_15041457.jpg
上の部品を赤で印刷したがちょっとどぎつかったかも.
ボールも印刷したが上手く転がりそうにないのでマルシンの8mmBBで代用、実に具合が良い。¥^o^
アナログについでデジタルも導入、勢いでつい。^o^;;
e0109011_21533676.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-01-03 13:31 | 3D プリンター | Comments(0)


<< Fat Shark Trans...      明けましておめでとう御座います... >>