2017年 01月 26日

3D プリンターにワイヤレス転送、FlashAir。¥^o^

こんな動画を見つけたちょっと長い(4:38:50 ^o^;;)のだが東芝のFlashAir SDカードを使って3Dプリンターにワイヤレスで.stlファイルを転送をしようというもの、後ほど詳細をまとめた動画をあげるとある。

で 思い出したのだが既にマック(PC)からApple II のディスクエミュレータボード上のFlashAirに向けディスクイメージを転送しApple II で遊ぶカードが有る、てか持ってるし。^o^;;

そこで試しにやってみた、問題なく転送できた。¥^o^
本来のハードでは無いためGUIのレイアウトは崩れているがファイル転送だけに使うので無問題。
e0109011_14414382.png
ファイルを選択しUpload、試しに10.08MBのstl.ファイル転送で1分弱。
該当ファイルを選択しDeleteを押すと消去も可。
e0109011_14443386.png
右下のloubie_adalinda_dragon.stlがそれ、プリンター側でも確認できた。¥^o^
これからしばらくこれでファイル転送しようと思う。

問題点
FlashAirとの接続をP to P(アクセスポイントモード)で行う必要がある、無線LAN経由(ステーションモード)ではうまく行かない。
残念ながらCureから直接書き込むことは出来ずファイル出力後にブラウザ経由となる。
マックではなぜか標準ブラウザSafarlでは表示せずKuromeを使用することに。^o^;;

興味のある方は上記ムービー概要欄にリンクが有るので参照してほしい。
またソフトを作られた方に間違っても質問などし無い様に、ソフトにプロテクトなど架けられたらたまらんので。
製作者に感謝してこっそり使いましょう。v^o^


[PR]

by kanamonoya01 | 2017-01-26 20:15 | 3D プリンター | Comments(0)


<< AirCraft さんからお手...      FrSky Taranis Q... >>