R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 30日

Original Prusa i3 MK2 の保温小屋作り。

HYPERION-Forge3D のプラ段小屋を再利用する予定だったのだが2台体制の方が量産効果が上がるのでPrusa i3 MK2用にもベンチを作る事にした、量産ってなによ。^o^;;
用意したのはルミナスNLH6012-4(ヨドバシが安いんだ)と床用マットにプラ段。
ワイヤーシェルフを組みたてて床用マットを棚に敷く床用マットは裏がゴムなので振動吸収(静音化)に良い、管理人宅のワイヤーシェルフは殆どこれを敷いてある。
e0109011_12484475.jpg
敷き終わったらプリンターを乗せ位置だし。
e0109011_12493158.jpg
四面にプラ段をマグネットで引っ付けける、上部の気密がキモ。
e0109011_12504494.jpg
前面をどうするか思案中。
液晶パネルが一寸飛び出しプリントベッドが液晶パネルにちょこっと被る。

余談
暫く前からアマゾンでオンラインのペイジー支払が出来なくなった、詐欺があったそうな。
ペイジー支払は出来るのだがATMまで出向かなければ成らない、アマゾンから来るペイジー支払番号はネット経由での支払でエラーとな成る。
国内通販でカードを使いたくない管理人はかなりの部分ヨドバシにシフトしている、送料無料だし。^o^
透明プラ板だって買っちゃうもんね〜(小屋の窓用)。

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-04-30 15:49 | 3D プリンター | Comments(0)


<< Take Five さんのゴー...      AirCraft さんからお手... >>