R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2017年 05月 06日

Original Prusa i3 MK2 の保温小屋完成。^o^

全景はこんな感じついでにForge 3Dも、プラ段のパネルは4面ともマグネットで張り付いている。
e0109011_16581067.jpg
Y軸ヒートベッド用ケーブルが後方へ突き出すので切った張ったで逃げを作って有る。
e0109011_16595257.jpg
ドライヤーで庫内温度を30度まで上げ放置すると10分位で5度ほど下がる印刷時はヒートベッドを加熱するので良い感じに庫内温度をキープできると思う。v^o^

おまけ
プラスチック関連に良く効く両面テープ、今回も多用しています。
e0109011_17131762.jpg
え〜ぇ、アマゾンだと¥343なんだ。ホーマックで¥700以上出したような。^o^;;

5/07 追記
保温小屋完成祝いにサンプルのトリケラトプスを印刷してみた。
PLAで印刷中30度を超えてきたのでドアを少し開いて換気(室温25度)。
上側に換気用の小窓をつけようと思う。
e0109011_15442302.jpg
印刷上がりは素晴らしい。v^o^

余談
Prusa i3 MK2とForge 3Dをいじって感じたことにステッピングモーターの違いがある。
具体的には無電源時にX軸・Y軸を手動で移動させる時Forge 3Dはスルスル動くのだがPrusa i3 MK2は力がいる、モーターマグネットの強さの違いだと思う。
Prusa i3 MK2の方がモーターにトルクが有ると言うことかな。^o^

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-05-06 17:14 | 3D プリンター | Comments(0)


<< Inductrix FPV P...      E-Sky 150XP が来た... >>