R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 22日

FlashAir へ .gcode ファイル転送の覚え書き。

参考にしたムービー。4:08以降が参考となる。
Windowas版のFlashAirToolを使用し初期化、マックでやるとテキストの配列が違う。^o^;;
e0109011_12480089.png
ネットワーク設定でWifiアクセスポイントのIDとパスワードを入力し「インターネット同時接続を有効に」にチェックを入れここも両方とも同じIDとパスワードを入れ保存。
e0109011_12560806.png
無線ラン起動モードでタイムアウトを10分に設定。
e0109011_12592345.png
エクスプローラでSD_WLANフォルダーを見えるように、マックでいじるため。
エディターでCONFIGを開き下記のように修正。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[Vendor]

CIPATH=/DCIM/100__TSB/FA000001.JPG
APPMODE=5 変更
APPNETWORKKEY=WiFiパスワード
VERSION=FA9CAW3AW3.00.02
CID=02544d535730384748c7a9d879011301
PRODUCT=FlashAir
VENDOR=TOSHIBA
APPSSID=WiFi SSID
LOCK=1
DNSMODE=1
BRGSSID=WiFi SSID
BRGNETWORKKEY=WiFiパスワード
APPAUTOTIME=600000
WEBDAV=2 以下を追加
UPLOAD=1
UPLDIR=/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここよりダウンロードしたファイル(FlashAirUI_v0.2.zip)のSD_WLANフォルダー内のファイルをFlashAirのSD_WLANフォルダー内にコピー。

FlashAirを取り外しプリンターに入れプリンター電源をON。
FlashAirのIPアドレスを探り出す(Fingを使用)お返事が無い時はPingを一発。^o^;;

3Dプリンターの電源を入れてから1〜2分待ちブラウザーよりIPアドレスを叩き。
ファイル選択ボタンで.gcodeファイルを選択すると転送が始まる。
Windowsブラウザーでは転送%が表示されるらしいが、Mac SafariではいきなりDUNと成るが暫くほっておくと転送されたファイル名が下部に表示される。
e0109011_10341959.png
注)連続してボタンを押すとおかしくなるのでボタンを押した後数分辛抱する事。
待つ位ならSD抜いて書き込めば良いと思うのは素人、一度上手く行くと病み付きになる。^o^;;

追記
接続する PC も同じ WiFi に繋いでおく必要が有る。
時々認識しない事が有る、パターンが有る様な無い様な良く判らん。^o^;;

追記 2
FlashAirはWPE/WPE2対応のWiFiネットワークが必要。
距離はそんなに出ないためWiFiルーター(機種により違うが)から2〜3Mが良さそう。
管理人は転がっていたFonルーターを3Dプリンタ専用に徴用。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-06-22 22:26 | 3D プリンター | Comments(0)


<< オイルスプレー LSベルハンマ...      banggood の発送オプシ... >>