R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 15日

3D プリンターのワイアレス環境はOctoPrintで決まり。v^o^

Prusa i3 MK2にもOctoPrintを追加、Raspberry Pi Zero W+アマゾン¥800カメラを増設しました。
FlashAir によるファイル転送は不安定なため諦め。^o^::

一寸色がおかしいけど動作を見ているだけだから。
e0109011_16091609.jpg
Pi Zero Wが1,296円カメラが800円それに8G位のマイクロSDカードでぇケースはプリント、3千円一寸でファイル転送・プリンター操作・遠隔監視が出来る。¥^o^ ただPi Zero Wが入手難って所がネック。
3脚は百均の、Pi Zero W は事件(後述)が有ったので脚にベルクロ止め。
e0109011_18155670.jpg
事件 SDカード破損(物理)
カメラ用のフラットケーブルは取り扱いに細心の注意が必要、簡単にショートしSDカードが物理的に壊れます(2個壊しました)。^o^;;
ついでに便利グッズをUSB A型をマイクロUSB変換してくれます(省スペース)。
e0109011_18214476.jpg
ついでにこんなのもPrusa i3 MK2のコントローラー基板に使用。
今時USB B型なんて殆ど使って無い、画像はアマゾンからパチッ。^o^;;
e0109011_18261031.jpg
なぜ遠隔監視が必要なのか
終夜運転をすると五月蠅くて寝てられないので納戸に放り込んだため。^o^;;

余談
AstroPrintってのもインストールして見ましたがインターフェイスがボタン式?クラウド側でスライスも行ってくれるようですが全てが違う、Pi Zero W未対応で監視には向かない仕様なのでパス。^o^;;

8/16 追記
Pi Zero W+カメラの消費電流をいつものUSB電流/電圧計で測ってみました、最大で300mA位なので百均のUSB充電機で問題無いでしょう。何処の家にも転がっているスマホ充電機でもOK。
Raspberry Pi 3 Model Bだと2Aの電源を要求するのでかなりの省電力機です。

ついで
ブラウザーに表示されるまでに1分半ほどかかるがその後はストレス無く使える、IPアドレスをたたけば同じWiFiネットワークに繋がっているiPad/iPhone/Android等のブラウザからログインし無くても状況を確認出来て便利。¥^o^

忘れていました。^o^;;
Pi Zero は専用のカメラケーブルを使いますカメラ付属の物は使えません。
このケースには専用の短いケーブルが付いてきます、組込がタイトなため注意(事件)が必要です。
Prusa i3 MK2用にはバンジーのこのケーブルを使いました。
カーブル一体のこんなカメラも有るみたいこれの方が安上がりで良かったかも。

8/28 追記
Raspberry Pi Zero Wは国内調達は難しいのですが本家よりの購入は簡単です、PIMORONIさんで購入出来ます本体が£9.60で送料も£9.60なので約2千7百円位十日から2週間位で届きます。
テンバイヤーから買うより安い、と思って調べたら「Raspberry Pi Zero W ベーシックパック - 日本向け Raspberry Pi Zero W 本体付き」(¥ 3,850)なんてのがアマゾンさんで。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-08-15 21:59 | 3D プリンター | Comments(0)


<< ORI RC さんに E-Sk...      スイッチ付きコンセントタップ再登場 >>