R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 29日

iBook 二個一奮戦記 ^o^;;

バイト先のブログ用に使用していた BowerBook G3 (Pismo) がしばらく留守にしている間に壊れてしまった、修理屋時代に千台以上修理したカンでCPU Board をオークションで入手したが、外れた、九割はこれなのだが。^o^;;
そこで CPU Board 入手時に iBook の液晶割れを発見し手持ちの液体もれで電源も入らない同型の iBook と二個一とする事とした、先ず2台とも分解し使用部品の選別を行った、これが大変でネジの数が多く種類も多いのでチャート用紙を用意して分解していく事に。
こんなな感じ。
e0109011_21543395.jpg

分解した一台分の部品、あっとハードディスク入れ忘れた。^o^;;
e0109011_2155815.jpg

使用部品は以下の様にした。(液体こぼし iBook を iBook A、液晶割れ iBook を iBook B とした)
・液晶は当然 iBook A から
・ディスプレーベゼルは変形が有るため iBook B から
・基盤は iBook B から
・フレームは iBook B の物が一部破損しているため(綺麗なのだが落下させた様)iBook A の物とした。
・DVD ドライブは iBook A から、年代が新しかったので。
・ハードディスクは iBook A が10G、iBook B が 20G だが落下によると思われる異音がするため、PowerBook G4 から外した 20G が有ったのでこれを使用した。
・筐体は iBook A の物が綺麗なのでこちらを使用。
選別した部品を わっせわっせ と組立。
e0109011_215551100.jpg

完成後テストを行った所 DVD ドライブが不良であった、CD が読めない、さらにチェックして行くと画面が真っ白に、参った。^o^;;
再度分解し DVD ドライブを交換、さらにディスプレーケーブルを交換したが画面の調子が良くない、色々いじくり回しケーブルをグラステープコネクタ方向にで引っ張る事で何とか解決、やっと出来上がりめでたしめでたし。
e0109011_2156211.jpg

余談
PowerBook G3 はその後メイン基盤を入手し無事復活した。
面白い事に iBook Dual USB 500Mhz より PowerBook G3 (Pisum) 400Mhzの方が動作速度が速い、同じメモリー容量 384Mb 同一ハードディスク容量 20G 、iBook の方が2世代新しいはずなのに?
[PR]

by kanamonoya01 | 2007-04-29 22:01 | アップル・Mac・iPod・iPhon | Comments(3)
Commented by DENY at 2007-04-30 04:52 x
”にこいち”、”さんこいち”、はじゃんく道の王道ですね^o^;;
しかし、ここまでやる!(爆)
iBookの筐体は傷を付けない様に作業するだけでも疲れそう
我が家は13年前のブラウン管32インチTVがいきなり故障しまして、どうも音からすると電源のリレーだけで治りそうなのですが現役時代からCRTまわりの修理だけは苦手なんです
高圧のかかってる所は触りたくニャイ
Commented by 八歳 at 2007-04-30 15:24 x
初めてPCを導入(友人のおさがり)した時はせっせと分解しては違うパーツを組んでいましたが、ここまでするとなるとかなり大変だったかと思います。
いやー凄いっす!
最近では自作よりも市販の方が安くなってしまいましたねぇ
Commented by kanamonoya01 at 2007-04-30 20:40
DNEY さん今晩は、私もおじゃんく道まっしぐら、ハードオフで美味しい思いさせてもらってます。^o^
プラ筐体の隙間にクレジットカードを差し込むと傷を付けずに剥がせますよ、私も SE30 で放電せずにばらし一撃喰らった事が。^o^;;

八歳さん今晩は、安くても、市販品はいじくれないのでパス。^o^;;


<< ホクセイモデルさんに      enRoute さんに >>