R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:製作/レポート 等( 118 )


2009年 10月 10日

mSR 送信機改造。

改造開始
e0109011_1758156.jpg

完成。^o^;;
参考>当ブログ該当ページ
e0109011_17584247.jpg

でもちょとトラブル、調子にのってパターンを一部切ってしまい電源投入時のブザーが鳴らず慌てた。^o^;; (赤丸の所)。よっちゃんのでは無く自分の奴なのでご安心を。v^o^
ジョイスッティクの足の部分プリントパターンが剥がれているが問題はない、固定するために足を曲げればOK(赤い矢印)。
注)基板を止めている4個のネジは頭が小さく右下の物には絶縁用の透明ワッシャーが付いている(青い丸)。
e0109011_1804557.jpg

飛行させた感じはまさしく「聞きしに勝る」で有った、以上飛行レポート終了。^o^;;

おまけ
ミニヘリ全員集合〜、4G3 はすでに・・・。^o^;;
e0109011_19115831.jpg

10/18 追記>バインディング(送受信機のペアリング)に関するあれこれ。
BNF モデル(送信機付セット)は設定が行われているはずですが不幸にも動作しない方は以下の手順で。
1)受信機にバッテリーを繋ぐ、しばらくすると LED の点滅が始まる。
2)送信機左側のジョイスティックを押し込んだまま電源を入れるとブザーが鳴るのでジョイスッティックを離す、断続的にブザーが鳴りバインディングモードに入ります、そのまま待っていると受信機側の LED 点滅が点灯となり送信機のブザーも止まりめでたくバインディング完了となります。v^o^
3)バインディング完了後は通常の送受信機と同様に送信機電源 ON が先となります。
4)操作中に右側ジョイスッティックを押し込むとキックダウンとなり送信機 LED が明滅します、再度押し込むと解除。
[PR]

by kanamonoya01 | 2009-10-10 19:08 | 製作/レポート 等 | Comments(17)
2008年 10月 02日

機材 JST 化完了 ^o^v

かねてよりの懸案だった手持ち機材の JST 化が完了。\^o^/
以前尋ねていたコロナ JST 受信機はセンター(ー)と判明、としちゃんの意見を参考に、あちこち覗いて1番端子の反対側が(−)らしい・・・。^o^;;
で えいやっと試したら無事煙も出ず動作。\^o^/
追記>圧着には精密圧着ペンチ PA-09 を使用、以前ハンダ付けで苦労したのが嘘の様。¥^o^
e0109011_20411774.jpg

管理人はtoko さんスタンダードを採用します 、後は機体だ・・・。^o^;;
この JST-ZH の配列が toko さんスタンダード(管理人が勝手に命名)。¥^o^
e0109011_22111919.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2008-10-02 20:44 | 製作/レポート 等 | Comments(4)
2008年 10月 02日

indoor airplane world さんに

簡単な Walkela 4#3b 用のベルヒラー化パーツの作り方がアップされています。
toko's Home Page/インドアエアプレーンワールド/Indoor Airplane Memo 内
管理人もキャリバー120 の飛行に嫌気がさし、早速製作開始、先ずモスボールしてあったフライス/ボール盤を組立。
e0109011_19253794.jpg

餌食になったのはパーツ引き出しの仕切り板。^o^;;
e0109011_19265610.jpg

色々有って完成、経過写真無し撮るの忘れました。直接罫書きをせず宛名シールに作図して貼り付け、仕切り板のダメージを最小限にするため。^o^
e0109011_19303775.jpg

リンクロッド作りはパーツが届いてから。v^o^
送料$5.00 の此処にパーツを頼みました。
Walkera 52# Ball linkage ring set Item No: HM-052-Z-09 Price: US$5.5
このボールが使えるらしい。
e0109011_19334665.jpg

Walkera 4#3(A) Linkage Set Item No: HM-4#3-Z-08 Price: US$4.50
ロッドはこれがセットでお得。
e0109011_1936247.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2008-10-02 19:38 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2008年 10月 01日

キャリバー120が帰って来た

のですが全交換になった様です、送信機も見た事のない電池が入っており裏のメクラブタも一つ無い、かさ上げ用のワッシャーが開けると見つかるし。
機体はメインシャフトは綺麗に回っています、でも飛びは少しましになった位 4#3b にはかなわない、テールがハンチングを起こしている様で飛行中ブゥンブゥン言いぱなしです。^o^;;
少しでも飛ばしやすくするためにスロットルスッティック改造に再挑戦。¥^o^
大型スッポン(ハンダ吸引器)とドライヤー(予熱用)固定にベンチバイスを使用して何とか取り外し。
e0109011_2141814.jpg

例の如くジョイスッティックをばらししこしこと削る、ジョイスッティクは同型でした、やっぱり気になるので黒い奴も削る(写真使い回し ^o^;;)。
e0109011_17142060.jpg

抵抗はこんな感じ、パターンを削るのがいやだったのでボリュームの足をまた曲げました。黄色いのは絶縁用のカプトンテープ。
e0109011_21464981.jpg

e0109011_21465842.jpg

完成、無事動作しました。\^o^/
e0109011_21474339.jpg

今キャリバー120に 4#3b の受信機付けようか、何て企んでます。サーボは汎用との事ですし、因みにサーボはパーツリストに KS20 1g サーボ(3.465円)と有ります。
 またはキャリバー120はもう諦めて、送信機も直した事だし受信機とサーボで飛行機飛ばすのも有りかと。v^o^
[PR]

by kanamonoya01 | 2008-10-01 21:54 | 製作/レポート 等 | Comments(18)
2008年 09月 30日

サーボ・ブラシレスアンプ 等 JST-ZH 化の

工作を行う予定だが問題が少々、以前リトルベランカさんから購入した JST-ZH 仕様のコロナ受信機(RS400 4CH) のピンアサインが今ひとつ不明だ。^o^;;
右側に四列有るのが JST の足、左から信号・ー・+の順と思うのだが違っていたら指摘して欲しい。-o-
参考>当ブログ該当ページ
e0109011_7561811.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2008-09-30 07:58 | 製作/レポート 等 | Comments(6)
2008年 09月 28日

ミニューム セスナ210 送信機改造 ¥^o^

通りすがりのものさんに教えていただいた(大阪)万博紙飛行機日記さんの「ミニュームキャリバー120改造」記を参考にさせていただいて表題の改造を行った。(大阪)万博紙飛行機日記 管理人様リンク許可感謝。-o-
送信機はゴムのメクラ蓋がしてあるので、安いドライバーセットに有る先端が木ねじの様に成った奴で剥がすと楽。
キャリバー120 に比べるとチープな基板です。
e0109011_17122555.jpg

有るのを忘れていたハンダ吸い取りハンダごてと吸い取り線(SODER-WICK がお勧め)でジョイスティックを取り外し。
e0109011_1742855.jpg

分解後しこしことタミヤさんのノコと百均ヤスリで加工、上下に若干スプリングで戻る所が有り気に入らないので探ってゆくとスプリングで押されている黒い板に軸受け部分が触っている、この部分を削って何とか加工終了。しかし最後に組みたてて解ったのだが端まで使っていませんでした(しばらく悩んだのに)。ヽ(  ̄д ̄;)ノ
e0109011_17142060.jpg

ジョイスティック再組付けと抵抗のハンダ付け、ジョイスッティクの POT 足をハンダ付けせず曲げて有る。POT センターの扱いが気になっていたのですが杞憂でした。
e0109011_17191148.jpg

くみ上げて完成。
e0109011_17195885.jpg

テスト無事動作を確認。\^o^/
e0109011_1720513.jpg

通りすがりのものさん(大阪)万博紙飛行機日記さん、情報有感謝。-o-
[PR]

by kanamonoya01 | 2008-09-28 17:22 | 製作/レポート 等 | Comments(7)
2008年 09月 04日

3#4b の送信機に

改造日記さんのエクスポ改造を施してみた(抵抗を4個加えただけ)。上手く行かないとすぐハード加工に走る悪い癖です。^o^;;
確かに舵は効かないが慣れないせいかさらに大打ちになり暴れる、少し修行をしてから外すか考えよ。^o^;; 
e0109011_20284118.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2008-09-04 20:29 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2008年 04月 23日

久しぶりにハンダ付け

エレキジャックNo.2の PICデュアルライターを製作(買いに行くのが面倒だったので部品はセットで購入(1,780円))、久しぶりのハンダ付けで少々手間取ったが何とか完成。ファームの書込もすったもんだの末クリヤ、ブラウザでやり方を見ながら書き込んでいてバックに回すと「プログラムが応答しません」だもの・・・。^o^;;

で問題はオレンジ電子工作さんからPIC書き込み用のソフトの Write509 、ダウンロードして解凍レンジで展開しても「Writer509.HEX」となるこれどうやって実行ファイル「.exe」にするのか解らん、誰か教えて。-o-
4/27 追記>ファームウエアを書込ソフトと勘違いしてました、ここにもファームウエアが有るなんて思いもしなかったもので。^o^;; HITO さん・す さん情報感謝。-o-
e0109011_2230440.jpg

4/27 朝 ^o^v
その後すったもんだの末(PIC をソケットの反対側に刺していたり、ソフトの使い方が良く解らんかったりで ^o^;; )無事PCI マイコンでつくるインドア・プレーン内の赤外線送信モジュールプログラムを PIC12F629 に書き込む事が出来ました、HITO さん・す さん・そして赤外線送信モジュールを公開していただいた toko さん、他 Web 上で情報を公開していただいた方々に感謝。-o-

4/27 昼
今回管理人(ド素人 Windows XP も含む)が引っかかった点をまとめてみました、誰かの参考に成ると嬉しい。v^o^

1)必要な5V電源
今回は2Aの物が有ったので利用したが USB(MAX500mA 流せる)から電源をとっても動くようです、プラグはセンターが+ですので注意。こんなのが良いのでは 600円だし

2)ファームウエア書込用ソフト(ハイパーターミナルより簡単に書き込める)
でんし研さんの「PICデュアルライターのサポートページを公開」内に有るのだがいつもの癖でダウロードボタンやページを探してしまう。表題下のオレンジ色の「PICデュアル648版のプログラムと回路図B」をクリックするとダウンロードが出来る。
最初にも書いた様にソフトを裏側に回すと飛ぶので注意。

3)上記ソフトを USB シリアル変換アダプタ(950円)で使用する時の COM ポート指定
コントロールパネル/ハードウエア/デバイスマネージャ/ポート で該当USB シリアル変換アダプタを見るとどのCOMポートに繋がっているか解る。

4)ファームウエアを書き込む時にディプSW3を OFF にと有るが他のスイッチはどうするの?
バケさんの電子工作 内「エレキジャックのPICライター」に全部 OFF にしないと上手く行かないと記載が有りました、他にも役に立ちそうな事が色々。情報感謝。-o-

5)今回はまった PIC 書込ソフト
オレンジ電子工作さん/プログラムのダウンロード/コントロールソフト W509.zip をダウンロードする、Writer509.zip ではない、だって字が小さくてアイコンも付いてないんだもん。^o^;; 

6)書込む PIC の取り付け位置
ソケットに半円の切りかきが有る方が1番ピン、間違えて反対側に刺してました、デバイスが有りませんエラーが出・・・、 IC 上に有るドットが1番ピン(今思い出した ^o^;; )

7)エレキジャック #2 には W509.exe で書き込み時 Erase > BlancCheck > Programu > Verify のボタンを順に押すと有るが
Program ポタン左の v でメニューを出すと一連の操作が自動で行われるのでお勧め、今回は上から二番目 >Erase >BlancCheck >Programu >Verify を使用した。

余談
エレキジャック#2 に PIC ライタの記事が2つ掲載されているおまけ基盤が付いている方の記事はカラーページなのだが内容はあっさり、後の方の白黒ページの記事はかなり細かい所まで解説されている。
ド素人としては一冊に2種類も PIC ライタが載っていると混乱するよね、大人の事情か。^o^;;
[PR]

by kanamonoya01 | 2008-04-23 22:31 | 製作/レポート 等 | Comments(3)