R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:製作/レポート 等( 125 )


2011年 08月 17日

HobbyKing さんからやっと 1.7g サーボが届いた。^o^;;

注文してから3週間と少々。^o^;;
注文時のこちらのミスもあるのだが発送の案内後シンガポールでの受付が確認が出来るまで1週間はかかりすぎでしょ。(`ヘ´)
多分お詫びのつもりだと思うが注文してい無い 2g サーボが2個入っていた。^o^;;

この 1.7 g サーボ moto さんも言っているが動作音が殆どし無い、初め壊れていると思った位。
中国製なので不良が出る覚悟で多めに6個頼んだが無事全て動作。v^o^
e0109011_20503721.jpg

左側の Rx34 との組み合わせで何か作る予定、初めは左下のダブルサーボと組み合わせる予定だったが隣接チャンネルで片方が動作しない(エルロンとエレベーターに繋ぐとエレベータが動かない・エルロンとラダーではそれぞれ動作するが意味無し)調べてみると他にも同様の症状の方がいた、ちょっと残念。
[PR]

by kanamonoya01 | 2011-08-17 21:03 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2011年 08月 15日

夏休みの工作。¥^o^

長い間放っておいた Plantraco Hobbies さん MicroScout を作る。
e0109011_19522569.jpg

こうなって。
e0109011_1953693.jpg

途中色々有ったけど完成〜。v^o^ 重量:14.9g (バッテリーを除く)
e0109011_19544797.jpg

受信機は Hobby King、サーボはエンルートさんで購入し同時にしか動かないと嘆いていた奴。
e0109011_19552657.jpg

製作ビデオが有るのだが、脚の接着や主翼の接着が笑える、さすがアバウトな人たち。^o^;;
[PR]

by kanamonoya01 | 2011-08-15 20:00 | 製作/レポート 等 | Comments(3)
2011年 08月 06日

HobbyKing 2.4Ghz SuperMicro Systems と

出張ついでに戦ってみた。^o^;;

1)バインディングは先ず受信機にバッテリーを繋ぐ、LED が点滅開始。
2)送信機モジュールのバインディングボタンを押しながら電源を入れる(電源投入後直ちに3〜5押し続けてもOK)。
3)受信機の LED の点滅パターンが変わりが点灯しバインディング完了。<訂正しました。
4)受信機のバッテリーを外す、送信機の電源を切る、設定終了。
5)使用時は通常のプロポと同様に送信機を先に電源投入後受信機にバッテリー。

必要なコネクタを取付チェック開始、コネクタは秋月電子1,27mm ピッチコネクタセット2列を1列に加工した物。
残念な事に 104RX-S 受信機のブラシモーターが電源を入れただけでフルスロットル、スロットルサーボは正常に動作するので別にアンプを用意しなくては。^o^;;
この個体だけなのかはしばらくするともう一個到着するので再検証予定。送信機モジュールでモード設定する様。^o^;;
e0109011_21311763.jpg

アクチェーター仕様の HK103RX は正常に動作、最初ラダーアクチェーター動作せず焦ったが再ハンダで解消。
ただしラダーが送信機ラダースッティックなのでミキシングが必要か。モジュールで変更可能だった。
テスト用に懐かしの Plantraco Shoestring #8 EPP コピーを引きずり出して来た。^o^;;
e0109011_2143513.jpg

ブラシレスアンプを取付 104RX-S チェック、OK 。¥^o^
しかし超小型は良いのだがコネクタがまちまちなのが困る、ブラシレスアンプ用の 2mm ピッチコネクタ買ってこなくては。
サーボの動作はちょっと五月蠅いがまあまあ、トリム1コマでは動作せず。
e0109011_21543181.jpg

今回一番困ったのがハンダ付け、良く見えないわ手は震えるわで・・・。^o^;;
e0109011_2158632.jpg

8/7 追記
うひょひょ〜、以前エンルートさんから購入して同時にしか動かないと嘆いていた超小型リニアサーボダブルタイプが別々に動いた。\(^O^)/ ちゃんとマニュアル読まないとね、反省反省。^o^;; 受信機内蔵アンプも設定する必要が有った。
e0109011_15413875.jpg

う〜ん壊したみたい、モーターもスロットルサーボも動かなくしまった。^o^;;
モジュールの動きが変今一つつかみきれない。(>_<)
8/8 追記
今日電車の中で真面目にマニュアルを読んでみた、曰くモーターとアンプの切り替えをするときはモーターを繋がない事と書いてある。(>_<)
今チェックしたらアクチェーター仕様の HK103RX もモーターが回りっぱなし、なして。
思うに受信機一個にペアモジュール一個とした方が良いかも。\(^O^)/

8/9 追記

両受信機とも復活。¥^o^
以下に注意点を記載しておきます参考にして下さい、お騒がせし申し訳ありませんでした。-o-

事前にマニュアルを読むのは当然として。^o^;;
*フタバ送信機は3Ch(スロットルコントロール)を逆転へ設定する。
*ブラシモーターは繋がずに設定(バインディング)する。
*設定後(バインディング)ブラシモーターが回転し無い時はトリムも下げる、マニュアルに安全策として最スローで1秒間保持しないとブラシモーターは回転しないと有る。
*ブラシモーターがバッテリーを繋いだ直後フルスロットルで回転する時はブラシレスアンプ用の設定となっている。
*受信機設定(バインディング)後は受信機が設定を記憶しているので送信モジュールのジャンパー設定を変更しても問題がない、多分。^o^;;
*バインディング時に送信モジュールのバインディングボタンは電源投入後直ちに3〜5押し続ける。
*送信モジュール 2SW をオンにしてバインディングするとラダーとエルロンが入れ替わる、HK103 受信機に有効。
*リニアサーボダブルタイプへの設定は3番と5番をONにしてバインディングするだけでOKのようです(用追試)。
*受信機電源ケーブルが固く断線の可能性が高いので要交換これとかこれを使うと楽、受信機に直接繋がっているケーブル類は断線防止にウルトラ多用途S・U等の接着剤で補強。
他、思い出したら追記します。

2016/05/13 追記 バインド方法の更新
受信機電源投入直後にバインドボタン押しながら送信機電源を入れる、受信機バインドLEDのスッキップフラッシュを待たない。
受信機のバインドLEDのスローフラッシュでバインドが完了している、再投入時にバインドLEDが点灯となる。

[PR]

by kanamonoya01 | 2011-08-06 21:59 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2011年 08月 04日

購入した 2.4 G をそろそろ。^o^;;

2.4 G をテストするにあたり先ず電源と言う事でバッテリーチェッカーを用意。
e0109011_902572.jpg

で 1 セルで使える奴はこいつら、ついでに以前から興味津々のタミヤ瞬間接着剤(ブラシつき)も登場。
一番簡単な延長ケーブルはすでに出来上がっている。^o^
e0109011_924417.jpg

怠け者な管理人は「ふしみ製作所」さんを参考にY字ケーブルを制作中、穴開けたりSW付けるの面倒。^o^;;
タミヤ瞬間接着剤(ブラシつき)は塗布量が加減できるので便利、後はどの位ブラシが保つかだ。
e0109011_935078.jpg

出来上がり〜。¥^o^
EOS SENTRY は容量がグラフで出て直感的に判断できるのが良い。
HXT Lipo Monitor 3S は(良・不良)のみ、目安程度。
コスモテックさん簡易リポメーターも目安程度、2個有るが数字がバラバラ。^o^;;
e0109011_995417.jpg

参考
ロビンさん Hyperion バッテリーチェッカー EOS SENTRY(2,280円(税込)おすすめ。
HobbyKing さんHXT Lipo Monitor 3S($2.10)
コスモテックさん簡易リポメーター(特価500円)
[PR]

by kanamonoya01 | 2011-08-04 21:50 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2010年 10月 02日

enRouteさんから超小型リニアサーボ到着。¥^o^

パッケージはこれ。
e0109011_20583543.jpg

中身、ダブルタイプにはケーブルが4セット付き、上は比較用 HobbyKing 500円サーボ
e0109011_20585099.jpg

裏側
e0109011_2173292.jpg

重量、細かい数字は参考程度に。^o^;;
e0109011_219296.jpg

テスト風景。問題のダブルタイプは・・・。でぇ結論は〜同時に動きます。^o^;;
受信機は toko さんちの
e0109011_21114496.jpg

裏側、ランドが2カ所有り、これで行けるのか?
e0109011_21485764.jpg

情報募集。-o-

因みにエンルートさんにケーブルやらマニュアル等の質問をしているが返答無し。^o^;;

参考
メーカーホームページ
としちゃんの所
専用受信機を使うとこのままで別々に動くらしい。
YSFC さん

10/03 追記
エンルートさんから返信が来ました。
やはりそれぞれ単独で動く物では無いとの事、付属していたケーブルは認識が無いとの事で反対に何が付いていたのかと質問されました。^o^;;
マニュアルに関しては URL を知らせてきましたが公表しないで欲しいとの事。
ホームページと同じスペックのみで何の解説も有りませんでした。
PS.
付属していたコネクタ付きケーブルですがコネクタは(1.25mmピッチMOL)と思われます。
10/04 追記
付属していたコネクタ付きケーブルはエンルートさんの手違いで同梱されたとメールがありました、
またショップも両方同時に動作する旨記載したとの事でした。

このサーボの存在意義が・・・。^o^;;

以上人柱報告終了。
[PR]

by kanamonoya01 | 2010-10-02 21:20 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2010年 09月 07日

JR (日本遠隔制御)Blade mSR 送信機と Orange RX-4 のバインディング

JR Blade mSR(DSM2) 以外の 2.4Gh ラジコンシステムを持っていない方向けに書いてみます、「そんな事知っているよ」という方は読み飛ばして下さい。-o-

2.4Gh のラジコンシステムはパソコンの無線ランと似たシステムです、送信機と受信機をペアリング(DSM2 ではバインディングと呼んでいます)した物同士でしか動作しません、チャンネルが多数(確か50以上?)有るために混信は理論上有りません(夢の様なラジコンシステム)。¥^o^
反対にペアリング(DSM2 ではバインディングと呼んでいます)しないと全く動作しません。
以上概要終わり。管理人の独断と偏見のため間違っていたら教えてね。^o^

JR(日本遠隔制御)Blade mSR 送信機 Orange RX-4 バインディング

用意する物
1)JR Blade mSR 送信機
2)Orange RX-4
3)バインドプラグ
下の写真にある様にコネクターのマイナスと信号をショートさせる物、写真用に Berg4L 探した所袋に同様の物が2個入っていました。無い時は延長コード使って自作して下さい(真ん中のコネクタは念のため外す事)
4)ブラシレスアンプ
5)バッテリー
e0109011_20555661.jpg

バインディングプラグ
e0109011_2056774.jpg

ついでに受信機サイズの比較
e0109011_20564659.jpg

9/8 追記
バインディングの手順。
1)Orange RX-4 受信機にバインドプラグ5番、ブラシレスアンプを4番、動作確認用サーボ3番(エルロン)に接続する。因みに1番は(ラダー)2番は(エレベーター)ちょっと変則的。
2)バッテリーをアンプに繋ぐとオレンジの LED が早い点滅を始める。
3)JR Blade mSR 送信機の左スッティクを上から押し込みながら電源を入れる(電源が入ったら左スッティクから手を離す)とピーピー言いながら送信機 LED が点滅を始める。
4)同時に Orange RX-4 受信機のオレンジ LED の点滅が遅くなる。
5)しばらくすると Orange RX-4 受信機のオレンジ LED が消灯まもなく点灯しサーボが動作ニュートラルが出る、同時に送信機のピーピー音が停止し送信機 LED が点灯する。これでバインディング(ペアリング)終了。
5)Orange RX-4 受信機のブラシレスアンプからバッテリーを外し、JR Blade mSR 送信機の電源も落とす。
6)Orange RX-4 受信機からバインディングプラグを外す、以上で設定終了となる。
7)使用時は通常のプロポと同様に送信機の電源を先に入れ Orange RX-4 受信機の電源を入れるとのオレンジ LED が点灯し正常動作が確認出来る。設定などで受信機の電源を切った時必ず送信機の電源を切る事を忘れずに(受信機の電源のみON/OFF すると動作はするがオレンジ LED が点灯しエラーを表示)。
注意)Blade mSR を飛行させる時はバインディングし直す必要が有ります。間違いです、そのまま動作しました。-o-
以上説明終了、解らない事が有ればコメントして下さい(記事と関係のないコメントは削除しますが)。
e0109011_22948100.jpg

9/9 追記
ちょっと思いついてしょうもない事をやってみた。^o^;;
Orange RX-4 受信機2個を同時にバインディングしてみた、両方とも同時に動いたそれぞれも個別にも動作する。(@_@;)
e0109011_21314887.jpg

いまさらにもう一つの Orange RX-4 受信機とバインディングしてみた、管理人の認識だとこの時点でその前のバインディングした2個は動作しなくなると思っていたのだが思い違いだった様で全部動作する。
試しに JR Blade mSR(DSM2)も操作してみたがバインディング無しでそのまま動作した。^o^;;
[PR]

by kanamonoya01 | 2010-09-07 21:05 | 製作/レポート 等 | Comments(11)
2010年 05月 15日

HobbyKing さんの 600円サーボ。^o^

今週の初め HobbyKing さんからこんなのが届いた。
e0109011_21142948.jpg

そこで気になる600円サーボのテストを実行(moto さんほどでは無いが ^o^;;)。
久しぶりに JST コネクタの圧着を行ったが腕が落ちていてガッカリ。
ニュートラル付近でジコジコ五月蠅いがこんな物でしょ、ストロークは各々約4.5mm、指で押さえてトルクチェックしてみましたが超小型機では十分でしょ。^o^;; なかなか素直に動きます。v^o^
かなり強引な電源変換コネクタを使用。
e0109011_2116937.jpg

気になる重量は、ケーブルを半分にヒシチューブ引っぺがしてコネクタ交換し以下のとおり。
e0109011_21221735.jpg

3Ch で機体に載せるメカ重量、これにモーターとペラが加わる。 う〜重い。
e0109011_21233354.jpg

サーボの裏表。
ホーンの穴は1mmのロッドが丁度良い、瞬着で埋めて開け直すのが良いかな。
e0109011_2125211.jpg


余談
HobbyKing さんから来た最近のメールに月〜金に在庫が有る品は24時間以内に発送すると有った、今までは注文してから3〜4日後に発送されていたのでちょっと嬉しい。^o^
e0109011_21291186.jpg

そう言えばこんな物が最近販売されている、かなり気になる3軸ジャイロ。
Turnigy V-Bar 600 Flybarless System (v3)($169.99)人柱募集。^o^;;
Specification:
MEMS Gyro Sensors in three axes
Digital signal processor
Operating voltage: 4-10 Volts, current < 80mA
Temperature range: -10°C to +50°C
Size: 33x34x18mm
Weight: 15g
Servo compatibility: 1520uS/333Hz, 1520uS/250Hz, 1520uS/167Hz and 760uS/333Hz digital servos, 1520uS/71Hz Analog servo.
e0109011_21321869.jpg


輸入という関連で「通りすがりの情報屋」さんから耳寄りな情報を頂いています。

>小型電動飛行機そのものについての情報ではないのですが、
>中国製品の小型電動機の購入が容易になると思われる情報です。
>
> 日本のヤフーが、中国アリババグループ「淘宝」と業務提携を
>するようです。6月1日より「Yahoo!ショッピング」内にて
>利用可能になるようです。
>
>
>http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0510&f=business_0510_095.shtml
>
>これで、中国製品のトイラジや部品などが、米国/HK経由などより
>簡単に短時間に購入できるとよいのですが・・・。

いつも情報感謝です。-o-
[PR]

by kanamonoya01 | 2010-05-15 21:39 | 製作/レポート 等 | Comments(4)
2009年 10月 10日

mSR 送信機改造。

改造開始
e0109011_1758156.jpg

完成。^o^;;
参考>当ブログ該当ページ
e0109011_17584247.jpg

でもちょとトラブル、調子にのってパターンを一部切ってしまい電源投入時のブザーが鳴らず慌てた。^o^;; (赤丸の所)。よっちゃんのでは無く自分の奴なのでご安心を。v^o^
ジョイスッティクの足の部分プリントパターンが剥がれているが問題はない、固定するために足を曲げればOK(赤い矢印)。
注)基板を止めている4個のネジは頭が小さく右下の物には絶縁用の透明ワッシャーが付いている(青い丸)。
e0109011_1804557.jpg

飛行させた感じはまさしく「聞きしに勝る」で有った、以上飛行レポート終了。^o^;;

おまけ
ミニヘリ全員集合〜、4G3 はすでに・・・。^o^;;
e0109011_19115831.jpg

10/18 追記>バインディング(送受信機のペアリング)に関するあれこれ。
BNF モデル(送信機付セット)は設定が行われているはずですが不幸にも動作しない方は以下の手順で。
1)受信機にバッテリーを繋ぐ、しばらくすると LED の点滅が始まる。
2)送信機左側のジョイスティックを押し込んだまま電源を入れるとブザーが鳴るのでジョイスッティックを離す、断続的にブザーが鳴りバインディングモードに入ります、そのまま待っていると受信機側の LED 点滅が点灯となり送信機のブザーも止まりめでたくバインディング完了となります。v^o^
3)バインディング完了後は通常の送受信機と同様に送信機電源 ON が先となります。
4)操作中に右側ジョイスッティックを押し込むとキックダウンとなり送信機 LED が明滅します、再度押し込むと解除。
[PR]

by kanamonoya01 | 2009-10-10 19:08 | 製作/レポート 等 | Comments(17)
2008年 10月 02日

機材 JST 化完了 ^o^v

かねてよりの懸案だった手持ち機材の JST 化が完了。\^o^/
以前尋ねていたコロナ JST 受信機はセンター(ー)と判明、としちゃんの意見を参考に、あちこち覗いて1番端子の反対側が(−)らしい・・・。^o^;;
で えいやっと試したら無事煙も出ず動作。\^o^/
追記>圧着には精密圧着ペンチ PA-09 を使用、以前ハンダ付けで苦労したのが嘘の様。¥^o^
e0109011_20411774.jpg

管理人はtoko さんスタンダードを採用します 、後は機体だ・・・。^o^;;
この JST-ZH の配列が toko さんスタンダード(管理人が勝手に命名)。¥^o^
e0109011_22111919.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2008-10-02 20:44 | 製作/レポート 等 | Comments(4)
2008年 10月 02日

indoor airplane world さんに

簡単な Walkela 4#3b 用のベルヒラー化パーツの作り方がアップされています。
toko's Home Page/インドアエアプレーンワールド/Indoor Airplane Memo 内
管理人もキャリバー120 の飛行に嫌気がさし、早速製作開始、先ずモスボールしてあったフライス/ボール盤を組立。
e0109011_19253794.jpg

餌食になったのはパーツ引き出しの仕切り板。^o^;;
e0109011_19265610.jpg

色々有って完成、経過写真無し撮るの忘れました。直接罫書きをせず宛名シールに作図して貼り付け、仕切り板のダメージを最小限にするため。^o^
e0109011_19303775.jpg

リンクロッド作りはパーツが届いてから。v^o^
送料$5.00 の此処にパーツを頼みました。
Walkera 52# Ball linkage ring set Item No: HM-052-Z-09 Price: US$5.5
このボールが使えるらしい。
e0109011_19334665.jpg

Walkera 4#3(A) Linkage Set Item No: HM-4#3-Z-08 Price: US$4.50
ロッドはこれがセットでお得。
e0109011_1936247.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2008-10-02 19:38 | 製作/レポート 等 | Comments(0)