R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:3D プリンター( 40 )


2017年 06月 22日

FlashAir へ .gcode ファイル転送の覚え書き。

参考にしたムービー。4:08以降が参考となる。
Windowas版のFlashAirToolを使用し初期化、マックでやるとテキストの配列が違う。^o^;;
e0109011_12480089.png
ネットワーク設定でWifiアクセスポイントのIDとパスワードを入力し「インターネット同時接続を有効に」にチェックを入れここも両方とも同じIDとパスワードを入れ保存。
e0109011_12560806.png
無線ラン起動モードでタイムアウトを10分に設定。
e0109011_12592345.png
エクスプローラでSD_WLANフォルダーを見えるように、マックでいじるため。
エディターでCONFIGを開き下記のように修正。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[Vendor]

CIPATH=/DCIM/100__TSB/FA000001.JPG
APPMODE=5 変更
APPNETWORKKEY=WiFiパスワード
VERSION=FA9CAW3AW3.00.02
CID=02544d535730384748c7a9d879011301
PRODUCT=FlashAir
VENDOR=TOSHIBA
APPSSID=WiFi SSID
LOCK=1
DNSMODE=1
BRGSSID=WiFi SSID
BRGNETWORKKEY=WiFiパスワード
APPAUTOTIME=600000
WEBDAV=2 以下を追加
UPLOAD=1
UPLDIR=/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここよりダウンロードしたファイル(FlashAirUI_v0.2.zip)のSD_WLANフォルダー内のファイルをFlashAirのSD_WLANフォルダー内にコピー。

FlashAirを取り外しプリンターに入れプリンター電源をON。
FlashAirのIPアドレスを探り出す(Fingを使用)お返事が無い時はPingを一発。^o^;;

3Dプリンターの電源を入れてから1〜2分待ちブラウザーよりIPアドレスを叩き。
ファイル選択ボタンで.gcodeファイルを選択すると転送が始まる。
Windowsブラウザーでは転送%が表示されるらしいが、Mac SafariではいきなりDUNと成るが暫くほっておくと転送されたファイル名が下部に表示される。

注)連続してボタンを押すとおかしくなるのでボタンを押した後数分辛抱する事。
待つ位ならSD抜いて書き込めば良いと思うのは素人、一度上手く行くと病み付きになる。^o^;;

追記
接続する PC も同じ WiFi に繋いでおく必要が有る。
時々認識しない事が有る、パターンが有る様な無い様な良く判らん。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-06-22 22:26 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 05月 16日

五月蠅いファン交換。^o^

Prusa i3 MK2 のプリンヘッド冷却用のファンが甲高い音で非常に耳障り、そこで40mmシコーファンに交換する事に。
e0109011_18192847.jpg
40mmファンダクトを見つけたのでオマケのPLAシルバーで印刷し組込。
めっちゃ静になりスッテピングモーターのシーク音がたまにする位に。¥^o^
e0109011_18205749.jpg
ついでに換気用の小窓を設置、プラ段をぎりぎりに切りコの字部分がかみ合うように。
シリコンオイルを吹くとスルスル動く。
e0109011_18260017.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-05-16 21:13 | 3D プリンター
2017年 05月 06日

Original Prusa i3 MK2 の保温小屋完成。^o^

全景はこんな感じついでにForge 3Dも、プラ段のパネルは4面ともマグネットで張り付いている。
e0109011_16581067.jpg
Y軸ヒートベッド用ケーブルが後方へ突き出すので切った張ったで逃げを作って有る。
e0109011_16595257.jpg
ドライヤーで庫内温度を30度まで上げ放置すると10分位で5度ほど下がる印刷時はヒートベッドを加熱するので良い感じに庫内温度をキープできると思う。v^o^

おまけ
プラスチック関連に良く効く両面テープ、今回も多用しています。
e0109011_17131762.jpg
え〜ぇ、アマゾンだと¥343なんだ。ホーマックで¥700以上出したような。^o^;;

5/07 追記
保温小屋完成祝いにサンプルのトリケラトプスを印刷してみた。
PLAで印刷中30度を超えてきたのでドアを少し開いて換気(室温25度)。
上側に換気用の小窓をつけようと思う。
e0109011_15442302.jpg
印刷上がりは素晴らしい。v^o^

余談
Prusa i3 MK2とForge 3Dをいじって感じたことにステッピングモーターの違いがある。
具体的には無電源時にX軸・Y軸を手動で移動させる時Forge 3Dはスルスル動くのだがPrusa i3 MK2は力がいる、モーターマグネットの強さの違いだと思う。
Prusa i3 MK2の方がモーターにトルクが有ると言うことかな。^o^

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-05-06 17:14 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 04月 30日

Original Prusa i3 MK2 の保温小屋作り。

HYPERION-Forge3D のプラ段小屋を再利用する予定だったのだが2台体制の方が量産効果が上がるのでPrusa i3 MK2用にもベンチを作る事にした、量産ってなによ。^o^;;
用意したのはルミナスNLH6012-4(ヨドバシが安いんだ)と床用マットにプラ段。
ワイヤーシェルフを組みたてて床用マットを棚に敷く床用マットは裏がゴムなので振動吸収(静音化)に良い、管理人宅のワイヤーシェルフは殆どこれを敷いてある。
e0109011_12484475.jpg
敷き終わったらプリンターを乗せ位置だし。
e0109011_12493158.jpg
四面にプラ段をマグネットで引っ付けける、上部の気密がキモ。
e0109011_12504494.jpg
前面をどうするか思案中。
液晶パネルが一寸飛び出しプリントベッドが液晶パネルにちょこっと被る。

余談
暫く前からアマゾンでオンラインのペイジー支払が出来なくなった、詐欺があったそうな。
ペイジー支払は出来るのだがATMまで出向かなければ成らない、アマゾンから来るペイジー支払番号はネット経由での支払でエラーとな成る。
国内通販でカードを使いたくない管理人はかなりの部分ヨドバシにシフトしている、送料無料だし。^o^
透明プラ板だって買っちゃうもんね〜(小屋の窓用)。

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-04-30 15:49 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 04月 16日

Original Prusa i3 MK2 kit 組立其の4「組立終了」。¥^o^

組み立てが完了するとHYPERION-Forge3Dであればベッドとヘッドのクリアランスを調整し印刷となるがこの子はちょっと違う。
プリントベッドに9個のセンサーが仕込まれていてヘッド横のピンダセンサーを使いXYZ軸の位置出しを行う9箇所それぞれに対して。
Z軸だけのセンサーだと思っていたのでちょっとびっくり。^o^;;
これがちょこっとめんどくさいです、ついでに地雷2箇所踏みました。
自分で仕掛けたやつとメーカーが仕掛けたやつ、結束バンドが・・・。^o^;;
XYZ軸のキャブリレーションが終了し(20分位かかる)次はヘッドクリアランス調整。
この子はプリントベッドがY軸に固定されていてヘッドクリアランスはZ軸モーターで制御します。
キャリブレーション用のパターンを印刷しZ軸調整で0.00ミリ単位で調整しろと有るのだがよくわからん。
適当にやってロゴを印刷して見た。
e0109011_07515314.jpg
印刷は出来たのだが全くベッドに食いついていない、ぺろっと剥がれた。^o^;;
そこで古典的な方法、コピー用紙を挟んでZ軸調整(ちょっと擦る位)を行いサンプルのプラネタリギヤを印刷。
e0109011_07571769.jpg
5時間ほどででけた。
e0109011_08001625.jpg
今度はがっちり食いついている。v^o^
さらに出来にびっくり、この手のものはしばらく慣らさないとうまく回らないものなのだがはじめからスルスル回る。(O_O)
e0109011_09390300.jpg
おそべしOriginal Prusa i3 MK2。v^o^

以上組立終了。付属のSlic3rの使い方覚えなきゃ。

余談
HYPERION-Forge3Dで同じもの試しに印刷中(0.1mmピッチ ABS)
出来たけどピクリともしない、ABSで作ったのがまずかったのかな〜。^o^;;
e0109011_19204863.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-04-16 14:39 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 04月 08日

Original Prusa i3 MK2 kit 組立其の3「怒涛」。^o^;;

Z軸ガントリー組立。
e0109011_15250224.jpg
特に問題もなく完了。
e0109011_15253941.jpg
Y軸組み込み。
e0109011_15262521.jpg
エクストルーダーとプリンターヘッド組立。
e0109011_15265491.jpg
ネジが多く面倒い、青いのはE3D純正のシリコンソックス。¥^o^
e0109011_15284984.jpg
X軸への組込み。
e0109011_15391299.jpg
裏側。
e0109011_15393929.jpg
XとY軸をチェーンケーブル式に変更しようと思いパーツ印刷して有ったのだがこの部分も改良されていたのでそのまま組み立てる事に、形状も変わっているので面倒ってのも有ったのは秘密だ。^o^;;
e0109011_15422292.jpg
ケーブリング。
e0109011_15441735.jpg
続く。
4/09 追記
液晶組込み。
e0109011_18203387.jpg
コントローラー組込み。
e0109011_18220568.jpg
ケーブリング終了。
e0109011_18224035.jpg
か〜んせ〜い。¥^o^
プリントベッド上に有るのはおまけの怪しげなソフトキャンディー。
フィラメントリールはベアリング入り4点支持の高級品。^o^;;
e0109011_18275874.jpg
セルフテストも滞りなく終了、あとヘッドのアライメント調整など行いテストプリントを行う予定。

余談
ケーブリングにミスが有り火が入らなくて青くなったのは此処だけの秘密だ。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-04-08 21:23 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 04月 01日

Original Prusa i3 MK2 kit 組立其の2

詳細なマニュアルと書いたが結構地雷が、管理人の理解力が足りないのかマニュアルが適当なのか? ^o^;;
ここ順番が違うだろうとかここに寸法入れとけ、肝心な部分が写真に写っていないみたいな。
リミットスイッチが効かない?スイッチの組み込みが逆なんてことも。
各寸法の制度を出すのは結構難しい、ABS樹脂にナット締めの箇所が沢山有るがナットを1/8位しめると0.03mm位変わる。
あっちこっちネジでで締めているので水平出すのもむずい。問題はあるが面白く楽し〜。¥^o^

で、なんだかんだでY軸組み上がり。
e0109011_12563159.jpg
前回Y軸モーターマウントを3点どめに交換と書いたがモーター後部にブレ止めが追加されていたので純正に。¥^o^
下に敷いて有るのはデュポン・コーリアン(人工大理石)定盤がわり。

4/02 追記
X軸を組み立て、特に問題もなくすんなり、ただX軸間調整ネジの用途が今一解らん。^o^
e0109011_10005162.jpg
ステッピングモーターのPrusaロゴが素敵。v^o^

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-04-01 20:42 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 03月 29日

Hobby King さんのミニ 3Dプリンターがアップデ〜ト。¥^o^

Mini Fabrikator V2 3D Printers($184.96)ブルー・シルバー
送料が$40ちょっと。
Features:
100x100mm build volume
Rock solid all aluminium construction
Heated print bed
PEI print surface
USB, Wi-Fi or microSD interface
Remote web interface access
Print in PLA, ABS or PETG without modifications
Specs:
Nozzle diameter: 0.4 mm (0.015 in)
Positioning Precision: XY 11 microns (0.0004 in), Z 2.5 micron (0.0001 in)
Layer Resolution: 100 microns (0.0039 in)
Input Power: 100-240V, Max:80W
Mains plug: AU type
Nozzle heating: Max 250℃
Filaments: 1.75mm diameter PLA, ABS, PETG
Interface: Memory card, USB and wireless network
Build Surface: Heated aluminium bed with PEI coating
Supported File: STL, OBJ/G-Code
OS: Windows10, Mac OS X, Linux
Certificates: CE, ROHS, FCC, ISO 9001:2008
Product Dimensions: 172 x 183 x 270mm
Build Volume: 100 x 100 x 100mm
Shipping Box: 220 x 220 x 320mm
e0109011_19231691.jpg
これで見る限る造形は結構良い。

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-03-29 20:18 | 3D プリンター
2017年 03月 16日

わ〜〜い。\(^O^)/

1月末に注文したOriginal Prusa i3 MK2 kitの出荷案内があった。¥^o^
e0109011_22151521.jpg
今週頭の出荷予定表によると来週からの予定に入っていたのだが。v^o^

本日の予定表
e0109011_15344675.jpg
余談
多分国内でメーカー品が十分買える値段なのにと首をかしげる人が多いと思うが違うんだよね。
メーカ品だといじくる余地が無いし修理もできない(メーカー出しになる)。

でもねPrusa i3 MK2だと組み立てから楽しめてハードいじくり放題(ここ大切)なのです。¥^o^
もう色々とアップグレードパーツを作ってるし。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-03-16 20:33 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 02月 11日

はじめてのチュウもとい3Dモデリング。^o^;;

以前から欲しいものが有った小型のディスクサンダー、これアリゾナでプーやっていた時にバイト先の工場で使っていたACモーター直付けでディスク径が10Cm位のやつ。
トルクは全くないのだがちょこっと削るのにやたら便利だった。^o^

考えていたのはどこの家にも転がっている電動カーの540モーターに電動カーギヤでディスクを回すというやつ。
ディスクに3Mのノリ付きのサンドペーパーを貼ってぶん回そうと言う物、マウントにアルミのアングルを使う、ただセンターの出たディスクをどう作るかでずぅ〜と頓挫しておまけに忘れていた。^o^;;

久々に思い出したので3Dプリンターで作ってみるかとなった次第、枕長すぎだね。^o^
で モデリングソフトなのだが友人お勧めの123Dは今ひとつ触手がわかない、本も買ったんだけど読んでないし。^o^;;
そこで選んだのはこれTinkerCAD、見ているだけで楽しそう。v^o^
このムービーを参考にして。
こんな風に作って見た、このキャド良いよブラウザベースで自動で保存してくれる。¥^o^
e0109011_17554602.png
取り敢えずどんなんかプリントして見た、PLIが食いつかなくて、脱脂剤をつかったらやっと。v^o^
e0109011_18355146.jpg
手直しの必要が多々ある、センター部だけデルリンを旋盤で引いた方が良いかも。
多分続く。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-02-11 18:37 | 3D プリンター | Comments(0)