R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:3D プリンター( 45 )


2017年 08月 15日

3D プリンターのワイアレス環境はOctoPrintで決まり。v^o^

Prusa i3 MK2にもOctoPrintを追加、Raspberry Pi Zero W+アマゾン¥800カメラを増設しました。
FlashAir によるファイル転送は不安定なため諦め。^o^::

一寸色がおかしいけど動作を見ているだけだから。
e0109011_16091609.jpg
Pi Zero Wが1,296円カメラが800円それに8G位のマイクロSDカードでぇケースはプリント、3千円一寸でファイル転送・プリンター操作・遠隔監視が出来る。¥^o^ ただPi Zero Wが入手難って所がネック。
3脚は百均の、Pi Zero W は事件(後述)が有ったので脚にベルクロ止め。
e0109011_18155670.jpg
事件 SDカード破損(物理)
カメラ用のフラットケーブルは取り扱いに細心の注意が必要、簡単にショートしSDカードが物理的に壊れます(2個壊しました)。^o^;;
ついでに便利グッズをUSB A型をマイクロUSB変換してくれます(省スペース)。
e0109011_18214476.jpg
ついでにこんなのもPrusa i3 MK2のコントローラー基板に使用。
今時USB B型なんて殆ど使って無い、画像はアマゾンからパチッ。^o^;;
e0109011_18261031.jpg
なぜ遠隔監視が必要なのか
終夜運転をすると五月蠅くて寝てられないので納戸に放り込んだため。^o^;;

余談
AstroPrintってのもインストールして見ましたがインターフェイスがボタン式?クラウド側でスライスも行ってくれるようですが全てが違う、Pi Zero W未対応で監視には向かない仕様なのでパス。^o^;;

8/16 追記
Pi Zero W+カメラの消費電流をいつものUSB電流/電圧計で測ってみました、最大で300mA位なので百均のUSB充電機で問題無いでしょう。何処の家にも転がっているスマホ充電機でもOK。
Raspberry Pi 3 Model Bだと2Aの電源を要求するのでかなりの省電力機です。

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-08-15 21:59 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 08月 12日

HYPERION-Forge3D 番外多分その3。^o^;;

OctoPrint の記事を見た方は気づいたと思うがForge3Dの印刷ヘッドを小改良しました。
PETGの印刷でノズルの中にPETGの炭化したかたまりが出来取れないため0.4mmのノズルをFlexion Extruderに注文ついでに気になっていたシリコンソックスやアジャストナットも。
e0109011_09293357.jpg
で ヒートブロック分解中にやらかしました、ヒーターが固着していたのをプライヤーで外そうとして断線。^o^::
純正は送料込みだと2千円になるのでアマゾンさんでそれらしいのを購入、直径が少し小さいので0.3mmアルミ板でスペーサーを作り組上げ。
e0109011_09362599.jpg
温度も安定しておりなかなか良い。^o^

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-08-12 14:16 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 08月 05日

Pi Zero W にオクトプリントをインストールしてみた。v^o^

管理人のOctoPrintインストールの防備録です。^o^;;

以前購入したRaspberry Pi Zero WにOctoPrintをインストールし3Dプリンターを遠隔操作ついでにカメラを付け監視もあわよくば行おうとドタバタした記録。

必要なソフト
1)SDメモリカードフォーマッター SDカードを新の状態に戻す、未使用なら不用。
2)Pi baker OctoPrint イメージをSDカードに焼く。

手順はこのムービーそのまま。

1)OctoPrint イメージファイルをダウンロード。
2)SDカードを初期化。
3)イメージを書込。
4)WiFi 設定を書込
e0109011_12490912.jpg
octopi-network.tex をエディターで開き。
e0109011_12503095.jpg
put SSID hear と put password here を使用中のWiFiルーターの物に変更。
注意)WPA/WPA2 の必要あり、最近のWiFiルーターは対応していないかも。
   ルーターのゲームモードがWPA/WPA2だった様な?
忘れずに## WPA/WPA2 secured 以下3行の#を削除。

此処からムービーではEther NET接続でSSHでウンチャラカンチャラなのだが管理人には良く分かんので。^o^;;

Raspberry Pi Zero WにSDカードを装着しHDMIモニターに繋ぎワイヤレスキーボードドングルを取付起動。
e0109011_13133399.jpg
立ち上がるとIDとPasswordを聞いてくる、デフォルトが。
ID:Pi
Pass:raspberry
そのままだとハッキングされるので。
passwdコマンドでパスワードを変更する、先ずデフォルトを聞いてくるので入力し変更したパスワードを入れ確認するために再度入れる。
次にsudo raspi-configコマンドを入力しコンフィグ画面に、ムービーの様にメモリー領域の確保は必要ない様なので8 Updateを選択しWiFiとインターネット接続を確認。
WiFiの問題が無ければアップデーターをダウンロードしインストールしてくれる、コマンド待ちになったら。
同じSSIDに接続したマック(PC)からhttps://www.octopi.localで接続上手く行かない時はIPアドレスを調べ叩く。
管理人は以前紹介したFingを使用してIPアドレスを調べブラウザで入力、後はムービー通りに設定。
何とか設定を終了し監視モニター画面が出るところまで来ました。¥^o^

でも何かWiFiが・・・、Fon ルーター使っているからかな〜。^o^;;

注意)ブラウザOctoPrintの終了時必ずSystemメニューからshutdownで終了する事。

追記
カメラはちょこっと安かったのでV2をバンジーで購入、V1ならアマゾンさんで¥800だす。

余談
国内版Raspberry Pi Zero Wの争奪戦に管理人も参加していました、サーバーが重くてなかなかバスケットに入らずまた入っても購入画面に行けず数え切れない位エラー画面を見ました。
苦節約1時間Raspberry Pi Zero W単品は買えず割高なケースセットを何とか入手。^o^;;

8/9 追記
他のWiFiルーターに繋ごうと色々試したのですが我が家の環境だとFonルーターにしか繋がりません、でこのルーターはWEPなのでした。
iPadでFonルーターに繋ぐとセキュリティーアラートが出るので変だな〜とは思っていたのですが。^o^;;
WPA/WPA2の設定をしているのにWEPしか繋がらないのは、OctoPrintのバグ?

8/11 追記
パイ コンフィグからアップデートを掛けた後に常用WiFiルーターのWPA/WPA2のパスワードを入力し立ち上げたところ問題無く繋がる様に成っていた、試しに2度行ったが問題無い様だ。
そこでOctoPrint.orgから最新のイメージをダウロードし再度常用WiFiルーターの設定を書き込んでみるとらあっけなく繋がった、何だったんだ〜。^o^;;

今更なのですがWEPで繋がるとブート画面下にローカルIPアドレスが表示されます。
e0109011_16025134.jpg
で WPA/WPA2で接続するとIPアドレスが沢山表示される、下の2行はグローバルIPかな。
e0109011_14475273.jpg
余談
あっけなく戦いが終了しました、ここ3週間の管理人の時間を返せ〜。^o^;;

8/11 追記2
Forge3Dにセットしテスト印刷。
e0109011_19125488.jpg
調子良いぞ〜。¥^o^
e0109011_19445591.jpg
完成。v^o^
e0109011_20410335.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-08-05 20:14 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 07月 29日

【ボンサイラボ】BS CUBE™ PLA3Dプリンター クリアブルー

なんてのが出るらしい限定でセール価格:¥ 32,184
モデル      BS CUBE™
電源       INPUT:100-240V~2.5A 50/60HZ  OUTPUT:12V 6.0A
定格出力     72W
ノズル直径    0.4mm
本体サイズ    210 x 195 x 279mm
本体重量     2.8kg
パッケージサイズ 250 × 250 × 368mm
パッケージ重量  4.3kg
造形方式     熱溶解積方式(Fused Filament Fabrication)
ヒートベッド   なし
対応フィラメント 1.75mm PLA
最大造形サイズ  110 x 110 x 125mm
プリント分解能  +- 0.1mm
積層ピッチ    推奨0.2mm(0.1mm-0.4mm)
最大推奨造形速度 40mm/sec
プリント温度   190℃-210℃(PLA)
インターフェース USB 2.0, SDカード
ソフトウェア   Repetier-Host,Cura
e0109011_10385003.jpg
必要なものは全て同梱!だって。
高品質フィラメントはじめ、microSDカード、カードリーダーなど必要最低限のものは
全て揃っているので届いてからすぐ使えることが出来ます。

同梱物
・BS CUBE TM
・クイック操作マニュアル
・ACアダプター(スイッチ付き)
・マグネット式造形テーブル
・microSDカード
・カードリーダー
・ニッパー
・フィラメント 250g
・高粘度天然成分スティックのり
・USBケーブル
・ノズルメンテナンス用ニードル

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-07-29 16:35 | 3D プリンター
2017年 06月 28日

Raspberry Pi Zero W 到着。¥^o^

2月位にRaspberry Pi Zero Wなんてのが3月に発売されると聞いて待っていたのだが、OctPrint をインストールして遊ぶつもりで。
いつまで待っても入荷せずアマゾンさんでテンバイヤーが売っているのだが、とんでもない値段を付けている。
カスタマーレビューの中に英国から買えばと言うのが有ったので注文してみました。^o^;;
送料込みで£13.50 GBP当時のレートで¥2,001 JPYで、10日ほどで到着。
e0109011_18001542.jpg

追記
ミニHDMIなのでケーブル待。^o^;;

6/29 余談
アマゾンさんにRaspberry Pi Zero Wのカスタマーレビューを投稿してみました。

>Pimoroni から買ってみました。^o^
>送料込みで£13.50 GBP購入当時のレートで¥2,001 JPYで、10日ほどで到着しました。v^o^

翌日メールが来て。
お客様のレビューは掲載することができません。
Amazon にカスタマーレビューをご送信いただきありがとうございました。まことに恐れ入りますが、このたびのご投稿内容についてはウェブサイトに掲載することができませんでした。レビューは以下のガイドラインに沿っている必要がありますので、ご確認ください。
*レビューを書く際は、その商品特有の機能とその商品を実際に使用したあとの感想を中心に書き込んでください。出品者や配達に関するフィードバックは、www.amazon.co.jp/feedback でご提出ください。
*次のようなレビューは禁止されています:不敬またはわいせつな内容(アダルト製品を含むすべての製品について)、金品などの対価を受けることを目的とした内容、薬事法等の適用法令に抵触する内容
*広告、宣伝資料、または同じ要点を過度に繰り返す投稿はスパムと見なされます。
レビューには、Amazon 外の URL または個人的にしか特定できないコンテンツを含めないでください

だって。^o^;;
まあ彼らからすると営業妨害みたいなもんだからね。

因みにテンバイヤー批判のレビューが沢山有ったのが全部削除されていました。
販売中の商品に関する批判が結構参考になっていたのですがその辺も削除される様になると・・・。

まあ優先されるべきは自分たちの利益なのでしょうからね。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-06-28 21:20 | 3D プリンター
2017年 06月 22日

FlashAir へ .gcode ファイル転送の覚え書き。

参考にしたムービー。4:08以降が参考となる。
Windowas版のFlashAirToolを使用し初期化、マックでやるとテキストの配列が違う。^o^;;
e0109011_12480089.png
ネットワーク設定でWifiアクセスポイントのIDとパスワードを入力し「インターネット同時接続を有効に」にチェックを入れここも両方とも同じIDとパスワードを入れ保存。
e0109011_12560806.png
無線ラン起動モードでタイムアウトを10分に設定。
e0109011_12592345.png
エクスプローラでSD_WLANフォルダーを見えるように、マックでいじるため。
エディターでCONFIGを開き下記のように修正。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
[Vendor]

CIPATH=/DCIM/100__TSB/FA000001.JPG
APPMODE=5 変更
APPNETWORKKEY=WiFiパスワード
VERSION=FA9CAW3AW3.00.02
CID=02544d535730384748c7a9d879011301
PRODUCT=FlashAir
VENDOR=TOSHIBA
APPSSID=WiFi SSID
LOCK=1
DNSMODE=1
BRGSSID=WiFi SSID
BRGNETWORKKEY=WiFiパスワード
APPAUTOTIME=600000
WEBDAV=2 以下を追加
UPLOAD=1
UPLDIR=/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
ここよりダウンロードしたファイル(FlashAirUI_v0.2.zip)のSD_WLANフォルダー内のファイルをFlashAirのSD_WLANフォルダー内にコピー。

FlashAirを取り外しプリンターに入れプリンター電源をON。
FlashAirのIPアドレスを探り出す(Fingを使用)お返事が無い時はPingを一発。^o^;;

3Dプリンターの電源を入れてから1〜2分待ちブラウザーよりIPアドレスを叩き。
ファイル選択ボタンで.gcodeファイルを選択すると転送が始まる。
Windowsブラウザーでは転送%が表示されるらしいが、Mac SafariではいきなりDUNと成るが暫くほっておくと転送されたファイル名が下部に表示される。
e0109011_10341959.png
注)連続してボタンを押すとおかしくなるのでボタンを押した後数分辛抱する事。
待つ位ならSD抜いて書き込めば良いと思うのは素人、一度上手く行くと病み付きになる。^o^;;

追記
接続する PC も同じ WiFi に繋いでおく必要が有る。
時々認識しない事が有る、パターンが有る様な無い様な良く判らん。^o^;;

追記 2
FlashAirはWPE/WPE2対応のWiFiネットワークが必要。
距離はそんなに出ないためWiFiルーター(機種により違うが)から2〜3Mが良さそう。
管理人は転がっていたFonルーターを3Dプリンタ専用に徴用。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-06-22 22:26 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 05月 16日

五月蠅いファン交換。^o^

Prusa i3 MK2 のプリンヘッド冷却用のファンが甲高い音で非常に耳障り、そこで40mmシコーファンに交換する事に。
e0109011_18192847.jpg
40mmファンダクトを見つけたのでオマケのPLAシルバーで印刷し組込。
めっちゃ静になりスッテピングモーターのシーク音がたまにする位に。¥^o^
e0109011_18205749.jpg
ついでに換気用の小窓を設置、プラ段をぎりぎりに切りコの字部分がかみ合うように。
シリコンオイルを吹くとスルスル動く。
e0109011_18260017.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-05-16 21:13 | 3D プリンター
2017年 05月 06日

Original Prusa i3 MK2 の保温小屋完成。^o^

全景はこんな感じついでにForge 3Dも、プラ段のパネルは4面ともマグネットで張り付いている。
e0109011_16581067.jpg
Y軸ヒートベッド用ケーブルが後方へ突き出すので切った張ったで逃げを作って有る。
e0109011_16595257.jpg
ドライヤーで庫内温度を30度まで上げ放置すると10分位で5度ほど下がる印刷時はヒートベッドを加熱するので良い感じに庫内温度をキープできると思う。v^o^

おまけ
プラスチック関連に良く効く両面テープ、今回も多用しています。
e0109011_17131762.jpg
え〜ぇ、アマゾンだと¥343なんだ。ホーマックで¥700以上出したような。^o^;;

5/07 追記
保温小屋完成祝いにサンプルのトリケラトプスを印刷してみた。
PLAで印刷中30度を超えてきたのでドアを少し開いて換気(室温25度)。
上側に換気用の小窓をつけようと思う。
e0109011_15442302.jpg
印刷上がりは素晴らしい。v^o^

余談
Prusa i3 MK2とForge 3Dをいじって感じたことにステッピングモーターの違いがある。
具体的には無電源時にX軸・Y軸を手動で移動させる時Forge 3Dはスルスル動くのだがPrusa i3 MK2は力がいる、モーターマグネットの強さの違いだと思う。
Prusa i3 MK2の方がモーターにトルクが有ると言うことかな。^o^

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-05-06 17:14 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 04月 30日

Original Prusa i3 MK2 の保温小屋作り。

HYPERION-Forge3D のプラ段小屋を再利用する予定だったのだが2台体制の方が量産効果が上がるのでPrusa i3 MK2用にもベンチを作る事にした、量産ってなによ。^o^;;
用意したのはルミナスNLH6012-4(ヨドバシが安いんだ)と床用マットにプラ段。
ワイヤーシェルフを組みたてて床用マットを棚に敷く床用マットは裏がゴムなので振動吸収(静音化)に良い、管理人宅のワイヤーシェルフは殆どこれを敷いてある。
e0109011_12484475.jpg
敷き終わったらプリンターを乗せ位置だし。
e0109011_12493158.jpg
四面にプラ段をマグネットで引っ付けける、上部の気密がキモ。
e0109011_12504494.jpg
前面をどうするか思案中。
液晶パネルが一寸飛び出しプリントベッドが液晶パネルにちょこっと被る。

余談
暫く前からアマゾンでオンラインのペイジー支払が出来なくなった、詐欺があったそうな。
ペイジー支払は出来るのだがATMまで出向かなければ成らない、アマゾンから来るペイジー支払番号はネット経由での支払でエラーとな成る。
国内通販でカードを使いたくない管理人はかなりの部分ヨドバシにシフトしている、送料無料だし。^o^
透明プラ板だって買っちゃうもんね〜(小屋の窓用)。

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-04-30 15:49 | 3D プリンター | Comments(0)
2017年 04月 16日

Original Prusa i3 MK2 kit 組立其の4「組立終了」。¥^o^

組み立てが完了するとHYPERION-Forge3Dであればベッドとヘッドのクリアランスを調整し印刷となるがこの子はちょっと違う。
プリントベッドに9個のセンサーが仕込まれていてヘッド横のピンダセンサーを使いXYZ軸の位置出しを行う9箇所それぞれに対して。
Z軸だけのセンサーだと思っていたのでちょっとびっくり。^o^;;
これがちょこっとめんどくさいです、ついでに地雷2箇所踏みました。
自分で仕掛けたやつとメーカーが仕掛けたやつ、結束バンドが・・・。^o^;;
XYZ軸のキャブリレーションが終了し(20分位かかる)次はヘッドクリアランス調整。
この子はプリントベッドがY軸に固定されていてヘッドクリアランスはZ軸モーターで制御します。
キャリブレーション用のパターンを印刷しZ軸調整で0.00ミリ単位で調整しろと有るのだがよくわからん。
適当にやってロゴを印刷して見た。
e0109011_07515314.jpg
印刷は出来たのだが全くベッドに食いついていない、ぺろっと剥がれた。^o^;;
そこで古典的な方法、コピー用紙を挟んでZ軸調整(ちょっと擦る位)を行いサンプルのプラネタリギヤを印刷。
e0109011_07571769.jpg
5時間ほどででけた。
e0109011_08001625.jpg
今度はがっちり食いついている。v^o^
さらに出来にびっくり、この手のものはしばらく慣らさないとうまく回らないものなのだがはじめからスルスル回る。(O_O)
e0109011_09390300.jpg
おそべしOriginal Prusa i3 MK2。v^o^

以上組立終了。付属のSlic3rの使い方覚えなきゃ。

余談
HYPERION-Forge3Dで同じもの試しに印刷中(0.1mmピッチ ABS)
出来たけどピクリともしない、ABSで作ったのがまずかったのかな〜。^o^;;
e0109011_19204863.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-04-16 14:39 | 3D プリンター | Comments(0)