<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 28日

ロビンさんに、ちょっと前後したがまあ良いっか。^o^;;

Frsky の送信機モジュ−ルが久しぶりに入荷、他にも色々。¥^o^
Frskyの 日本の技術基準適合証明を取得した、モジュール JR用 DJT です。と有る。

【メーカー公表対応送信機】
・JR: 347, 388, 783, U8, PCM10, PCM10S, PCM10SX
    PCM10IIS, 8103, J9303, MX-22, MX-24S, PX , 9XII ,11X ZERO
【対応受信機】
・Frsky D8R-II、D8R-II PLUS、D6FR、V8R4、VD5M
【メーカー公表対応送信機】
FUTABA:7U, 8U, 8J, 9C, 10C, 9Z , FN series, T10C, FC-18, FC-28
【対応受信機】
・Frsky D8R-II、D8R-II PLUS、D6FR、V8R4、VD5M
【商品説明】
ラジコン受信機として最も高い価値を持つものはなにか?
その答えがフルレンジ受信機Spektrum AR400です。
DSMX®技術による、精密かつ高速応答性
および、アクティブ増幅アンテナによる、堅牢な通信機能を併せ持ちます。
高性能アンテナが、受信機周辺の反射性素材を捉え
アンテナ偏波による、障害スポットの発生を防ぎます。
ノイズの多い2.4GHz環境であっても、送信機からの電波をクリアーに受信することができます。
加えて、先進的なSmartSafeフェールセーフ保護機能と
Spektrum QuickConnect™保護機能により
電源の一時的な電圧降下が発生しても、瞬時に通信を回復することが可能です。

注意:AR400受信機はDX6パークフライヤー通信システムには対応しておりません。

【特 徴】
・DSMX® フルレンジ受信機
・アンテナで信号は明確にするために増幅されます。
・4-チャンネル—パークフライや、トレーナーのためスロットル
         エレベーター、エルロンとラダーの4チャンネル
・フライトログとテレメトリーに対応
・2048 解像度

【スペック】
・タイプ:DSMX® フルレンジ飛行機受信機
・チャンネル数:4
・モジュレーション:DSM2®/DSMX
・バンド:2.4GHz
・長さ:31mm
・幅:17mm
・高さ:11mm
・重量:5.6g
・許容電圧:3.5–9.6V
・アンテナ長さ:190mm
【特 徴】
・搭載されているマルチカラーLEDが楽しい夜間飛行を演出
・壊れた部品を素早く簡単に交換できるモジュールデザイン
・取り外し可能なランディングギヤ
・Spektrum DSM2® の無線技術により干渉を排除し
 複数の機体を同時に飛ばすことができます
・エレベーター、ラダー、スロットルの3チャンネル操作
・送信機以外はすべて揃っています
・ウルトラマイクロ 70mAh 1S 3.7V リポ飛行用バッテリーとDC充電器付属
・充電器の電力用 単3乾電池4本付属

【別途必要なもの】
・Spektrum送信機 DX5eまたは、DX6iが必要です。
・JR のローパワーモジュールTD2.4LP DSM2で、使用可能なようです。
 ただし、当店では動作の保証はしません。

【スペック】
・翼長: 376mm
・胴体長: 389mm
・飛行重量: 16.4g
・プロペラ: 140mm x 45mm
・バッテリー: 3.7V 70mAh リポ 1個付属(メーカー推奨)
【機体緒元】
全 長:976mm
全 幅:900mm
飛行重量:250-265g(バッテリー含む)

【付属品】
・モーター:Tiger AS2204-13 KV1700
・プロペラ:GWS EP8040

【適応メカ】
・アンプ:10Aクラス
・サーボ:8gクラス×4個
・バッテリー:リポ 20C放電以上 350mAh 2S
・受信機:4ch以上
・プロペラ:GWS EP8040
e0109011_18212421.jpg
e0109011_1638164.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2015-05-28 20:10 | R/C 小型電動飛行機 News
2015年 05月 24日

ロビンさんに

楽しそうな機体が。v^o^

Bestow FLYER(6,370円 (税込) これならドローンだって言われないでしょ。^o^;;

手軽でゆっくり飛ばせる入門機、Bestow FLYER1です。
スチレンペーパーとバルサ材を組み合わせた小型軽量電動機です。
ラダー、エレベータ、エンコンで、ゆっくり、ゆったり、楽しみましょう。

本品は、完成機ではありません。
ご自分で作成するキットですので、それなりの製作技術が必要です。
(画像は、塗装まで行なった製作例です。)と有り。

【機体諸元】
全長:690mm 全幅:720mm
主翼面積:17.4dm2
全備重量:140g(バッテリー含まず。)
付属品:車輪、リンケージパーツ
e0109011_1638164.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2015-05-24 20:21 | R/C 小型電動飛行機 News
2015年 05月 24日

鳥の様な視点を目指してFPV目論んでいます(未だ生きてます)。^o^;;

色々有って暫くご無沙汰しておりました、ボチボチと更新して行きますので又お付き合いのほどお願い致します。-o-

表題のように手慰みはしておりました、「マルチローターなんて」等と言っておきながら FPV の鳥の様な視点にあこがれまして。
トイラジレベルの物は買ってみたのですが今一つでしたのでRC EYE One Xtremeを購入しいじくり回しています。
e0109011_16384155.jpg
でも気に入らない点が少々。^o^;;
1)フレーム強度が無い。
モーターアームがフレームに補強も無く付いていてグラグラ状態、落としたら根元から折れるのは明白。
そこでRC Groupsで見つけた補強用フレームの3D データをDMMさんでプリント(三千円位送料込)してもらい組み込みました。
e0109011_16551046.jpg
2)バッテリーコネクターが???
ジャンク箱を漁ったところ同型のコネクタが有ったので変換を作りロビンさんからリポバッテリーを購入し(純正は三千円)搭載出来るようにXT30に交換。小容量リポバッテリーは XT30 に統一する予定、出来も良いしね。
e0109011_16561177.jpg
3)送信機が頂けない、トイラジレベル。
メーカーも理解しているようで PPM での入力を標準でサポートしている、Fr SKY D4R-2 で PPM 接続し鱈で飛ばす事に。初めOrangeRx R615XDx6iで組んだのですがなぜか受信機が毎回バインドモードとなるため面倒なので変更。
e0109011_17113363.jpg
PPM 設定の参考にしたのはこちら。

余談
数人の馬鹿どものためにドローンが脚光を浴びそこいら中が「ドローン飛行禁止」に、でも禁止にした人たちのドローンの定義って何でしょう?
まさか「ブロペラが沢山付いた空飛ぶあれ」じゃない事を祈りたい。^o^;;

5/25 追記
やっぱり味噌もくそも一緒ですね。^o^;;
機体はこれだそうです。
e0109011_19550594.jpg
調べてみると多分これでしょ、MJX X300C(US$69.99)アマゾンでも買える様です。

メディアが認識するドローンは「プロペラがいっぱい付いていて空を飛ぶあれ(+カメラ)」で間違い無い様です。(`ヘ´)

[PR]

by kanamonoya01 | 2015-05-24 18:19 | 製作/レポート 等 | Comments(0)