R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 14日

操縦桿やスロットルはVRでもまあ良いか、なのだが。

ラダーはラダーペダル(物理)が欲しい、これってVRパイロット多くに言えるのでは無いか。

と言う事でVRで使えるかは別として懸案の(何年寝かせたのか不明)ThrustMaster ラダーペダルをT-Fiter Xと合体させる。
T-Fiter Xはスッティックをツイストさせる事でラダー操作ができる、で ラダーPOTから配線を引き出しラダーペダルのPOTに繋ぐと言う力ずくの所行。^o^;; 因みにツイストはロック出来る。

スッティックとラダーペダル。両方ともThrustMaster製、世代がだいぶ違う。
e0109011_06465247.jpg
POTへの配線は2本、100k。
e0109011_06471210.jpg
先ずはT-Fiter Xのスッティク部をバラし配線のチェック、これも100kだった。
e0109011_06472743.jpg
配線追っかけてサーボ延長ケーブルで外出し、もう少し考えると良かったのでだが面倒なので。^o^;;
e0109011_07391259.jpg
ラダーペダルにも配線しニュートラを合わせて管理人的コックピットのかんせ〜い。v^o^
e0109011_07404473.jpg
余談
ラダーペダルだがPCがDOS/Vと言われていた当時スッティックとスロットルで揃えた物、これだけ棄てられ無かった。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-06-14 21:33 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)


<< VIVE のケーブル延長。      HTC VIVE レンズ交換モ... >>