R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:VR フライトシュミレータ( 13 )


2018年 07月 03日

VR用PCへの冷却ファン追加。

このPCケースは大昔の物なのでファンが少ない、オリジナルの状態では後部に70mmが1個とCPU直上のサイドパネルに70mmが1個だけ。^o^;;
そこで使わない5インチベイ2個を潰し70mmファンを印刷したベゼルに搭載し同様に使う予定の無い3.5インチベイにパンチングアルミで吸入口。
今時のマザーボードは便利、ファンコントローラーが内蔵されていておまけに内部温度で可変する。
e0109011_20581622.jpg
排気効率を上げるため背面のPCポートメクラ蓋を取り外し100mmのファンをねじ込む(スポンジテープで)。^o^;;
e0109011_21012182.jpg
余談
かなり前にUSB 2.0 のポートが前面パネル下のメクラ蓋内に有り不便だったので5インチベイに移動。
USB3.0のポートも欲しかったのでマザーボードから引き出し2.5インチベイに取付。

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-07-03 20:50 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)
2018年 06月 20日

VR用PCのCPUパワーが心配だったのでベンチマークを走らせてみました。^o^

ひょっとしたらCPUパワーが不足かと思ったので、杞憂でしたi5 8400の6コアは伊達では無かった様です。^o^
e0109011_15242599.jpg
余談
i5 8400は負荷がかかるとターボブーストとやらが発動して4G位までクロックが上がるらしい。
計測時モニターはテレビとミラーリングしています、RCフライトシムはデカいテレビの方が良いのとVR時もテレビ側を向いて飛ぶので。^o^;;
バイオス画面がテレビ側にしかで無いのが悩みの種、PC側を1にして有るのに?

ついで
Core™ i7-8086K が当たる懸賞に応募しました、日本への割り当ては500個みたい当たると良いな〜。

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-06-20 20:21 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)
2018年 06月 16日

VIVE のケーブル延長。

リンクボックスとPC間のケーブルが1mしか無くリンクボックスが宙ぶらりん。
気分が悪いのでUSB3.0ケーブルディスプレイポートケーブルを購入し交換、特に問題も無く動作しリンクボックスはめでたくシェルフにベルクロ止めと成った。
ついでにフェイスクッション 12mmと言うのを購入、ちょこっと小さいが無問題、薄くなると視野が広がるらしいのだが判らん。^o^;;
e0109011_19491242.jpg
それと百均でゴミ箱を買ってきてヘッドセットマウントに、床置きしたく無いので。^o^
e0109011_19531570.jpg
6/18 追記
割と有名らしいがメガネ族の方に「リーフツアラー 度付き レンズ 水中マスク用 レンズ」ってのが有る、フレームレンズが別々に購入出来る。
e0109011_20300945.jpg


[PR]

by kanamonoya01 | 2018-06-16 20:43 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)
2018年 06月 14日

操縦桿やスロットルはVRでもまあ良いか、なのだが。

ラダーはラダーペダル(物理)が欲しい、これってVRパイロット多くに言えるのでは無いか。

と言う事でVRで使えるかは別として懸案の(何年寝かせたのか不明)ThrustMaster ラダーペダルをT-Fiter Xと合体させる。
T-Fiter Xはスッティックをツイストさせる事でラダー操作ができる、で ラダーPOTから配線を引き出しラダーペダルのPOTに繋ぐと言う力ずくの所行。^o^;; 因みにツイストはロック出来る。

スッティックとラダーペダル。両方ともThrustMaster製、世代がだいぶ違う。
e0109011_06465247.jpg
POTへの配線は2本、100k。
e0109011_06471210.jpg
先ずはT-Fiter Xのスッティク部をバラし配線のチェック、これも100kだった。
e0109011_06472743.jpg
配線追っかけてサーボ延長ケーブルで外出し、もう少し考えると良かったのでだが面倒なので。^o^;;
e0109011_07391259.jpg
ラダーペダルにも配線しニュートラを合わせて管理人的コックピットのかんせ〜い。v^o^
e0109011_07404473.jpg
余談
ラダーペダルだがPCがDOS/Vと言われていた当時スッティックとスロットルで揃えた物、これだけ棄てられ無かった。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-06-14 21:33 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)
2018年 06月 13日

HTC VIVE レンズ交換モッド、よりクリアに?

これはやってみる価値あるのか、誰か試してみそ。^o^;;


VIVE Pro も出来る様、保証が切れたら試そう。

参考
Samsung Galaxy Gear VR SM-R323 コンパチでも行けるのかは不明。
GearVR to Vive Lens Adapter 多分これ、要確認。

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-06-13 20:14 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)
2018年 06月 10日

GTX 1080 用の電源到着。

余裕の750W。¥^o^
e0109011_18425717.jpg
ところが、また地雷が。そのまま取り付けるとファンが天板側に、逆にするとACインレットが当たるはネジ位置が違うは。^o^;;
e0109011_18432356.jpg
で こんな事も有ろうかとかねてから用意してあったハンドニブラー登場。
ガシガシ削って。
e0109011_18460836.jpg
ネジ穴開け直してかんせ〜い。
e0109011_18464643.jpg
今時の筐体ならどちらでも付けられる様穴が開いているとか下電源とかなのだが。
買えよって言われそうだがこの筐体愛着が有るし出来が良いのです。
なにせ星野金属製のメイドインジャパンなのだよ、君。\(^O^)/

その後配線をし直し無事起動、ドライバーをインストールしちょこっと飛んできますか。v^o^

余談
アマゾンさんでThrustmaster Rudder Pedalsが 1.4諭吉。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-06-10 19:40 | VR フライトシュミレータ | Comments(2)
2018年 06月 10日

VIVE Pro フルセット購入でコントローラーがペアリングできないとお嘆きの貴兄に!

以下はSteamVRが立ち上がっている事が前提です。

コントローラーをUSBでPCに接続するとメニューボタン・システムボタン同時押しでペアリングモードになります、LEDが点滅状態に。
後は通常のペアリング操作でペアリングが完了します、ペアリングが完了しても直ぐにUSBケーブルを外すと失敗するようですので少々時間をおいて外します。

コントローラーのリセットはシステムボタン以外を全て押しながらUSBでPCと接続。

ついでにベースステーション2はID表示が省略された様でSteamVRで2台とも認識されていればOKの様です。
探したのですがベースステーション2のID表示に関する記載は見つけられませんでした。

余計なお世話
3Dプリンターを持ちの方はThingiverseでHTC VIVE検索で便利な物が沢山出て来ます。

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-06-10 13:04 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)
2018年 06月 10日

1080用電源待ちのVIVEですが。

Ultrawingsを購入し飛んで見ました、結果1050tiで特に問題無く飛ぶ事が出来ます。
ポリゴン数が少ないからいけるんじゃ無いかと思っていたらその通りでした。v^o^
e0109011_11211091.jpg
初めてのお空散歩は「興奮・感動」お猿さんになるのが判る。
練習時から風が吹いていて流されるんだこれが。
そして数分やっただけで一気に体温が上がる、シリコンカバーがあるのが判る。^o^;;

Ps.
ゲームの終わらせかたが判らん。PC側かVR側か?
ラダーペダル欲しい。

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-06-10 11:21 | VR フライトシュミレータ | Comments(2)
2018年 06月 08日

HTC VIVE 投入で設定、お約束の地雷を踏む。^o^;;

e0109011_18564419.jpg
ビデオカードを組み込んだのは良いがHDブラケットがぶち当たるので切除しHDx2+SSDを組み込む。
このケース10年以上使っているWINDy MT-PRO1100、ソフマップのジャンクだった様な。
e0109011_18582514.jpg
補助電源をビデオカードに取付電源をON、画面で無い。
あ〜あ電源容量不足の地雷、仕方が無いので750Wの手頃な奴を発注。^o^;;
550Wの奴で間に合うと思ったのだがヤフオク出自は駄目だった。

まあ設定ぐらいは出来るだろうと1050 tiに戻し始めたスペックが合わないと五月蠅いが無視して進める。
でベースステーションはバンドが表示されるとあるのだがいくら待っても出てこない、何度も電源入れ直したりスペース作ったり。
結局ベースステーション2はバンドは表示されない様Steam VRでは認識されていた。
ヘッドセットも認識したのだがコントローラーが直ぐに電源が切れる判らん。
でも固定でセットアップしたらVRの部屋が見えた。

疲れたのでここまで、寝よ。^o^;;

余談
コントローラーハンガーを印刷、格好いい。
e0109011_19221007.jpg
言い分け
CEを買うつもりで九十九さんに電話した所、在庫は無く入荷は月末との事でも「Proのフルセットは在庫有り」と悪魔のささやき。
そう言えば先輩のVRお猿さん達も「VRは楽しんだ物勝ち」と言っていたよな〜と言う事で・・・。^o^;;

6/09 追記
やっとコントローラーが認識、方法はUSBで直接PCに繋ぎSteamVRの小画面でコントローラーを右クリックしペアリングを選択。
ペアリングの画面が出るので指示に従うと青LEDがブリンキングしペアリング完了に、直ぐUSBを外すとまた外れるので暫くしてからUSBから切り離すと認識した〜。
ちょっとVIVEPORTに行ってみた、何この感覚(高い所から見下ろす感じ)VRすげ〜。
一応1050tiでここまで表示出来ました。電源届いたら1080組んでRealFlight8で遊ぶぞ〜。^o^


[PR]

by kanamonoya01 | 2018-06-08 22:52 | VR フライトシュミレータ | Comments(4)
2018年 06月 01日

HTC VIVE 体験。¥^o^

ハードディスクを買いに九十九さんへ出かけた所VIVEの体験が出来ると有り、本当はちょっと先のドスパラで体験させてもらおうと思っていたのだが。^o^

暇そうなのでVIVE CEとProの両方を体験させてもらいました、アクアリウムのやつ。

VIVE CEですが事前情報ではグリッドがどうのこうのと色々な所で書かれていたのですが思っていたほど気になりません、管理人的には合格です。

次にVIVE Proを。う〜綺麗ですとんでもなくでは無くでは無いのですが、明らかに違います見なけりゃ良かった。^o^::

デモしてくれた兄ちゃんに「レシプロ機のフライトシュミレータ」がやりたいのだと伝えた所Wor Thunder最高っすと返された、遊んでるとの事で曰く零戦が良いっす。^o^
空戦するだけでは無くただ飛ぶ事も出来るみたい。
ただジョイスッティックに対応していないとの事、使えはするらしいが。

そうそうIL2 Sturmovik: 1946も対応している様。

あ〜、どうすっかな〜。^o^;;

余談
在庫はVIVE Proのアップグレードキットしか無いだって。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-06-01 21:39 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)