R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:製作/レポート 等( 159 )


2019年 03月 18日

バンジーから Tygzs M1 BNF到着。

明日配達だと有ったのだが待ちきれず郵便局にTygzs M1を取りに行きました、と言うのが日曜日。

多分こんな具合に扱われたのでしょう、箱がくの字の様に。^o^;;


中のペットボトルもベコベコ、垂直尾翼の破損だけで済んだのは奇跡。^o^;;
梱包が面白く1.8mm角のカーボンロッドに主翼と1.2mmロッドの胴を固定しペットボトルに宙づりにして輸送時の破損に備えてある。そうじゃなかったらぐしゃぐしゃだね。
e0109011_16340813.jpg
垂直をタイトボンドで接着し直し、後でスーパーXで補強。
見ての通りアクチェーター式でコイル外側がヒンジ、良く出来ている。
ただエレベーターが自重で下がる、センター補正用のマグネットは付いているのだが。
エレベーターの先に見える四角い板がペットボトル底部にネジ止めされていた。
e0109011_16432589.jpg
白飛びしているが補強のカーボンロッドを外した所。
e0109011_16553655.jpg
組上げるとこんなん、重量:6.52g(28mAバッテリー込み)。ペラはPETかな。
e0109011_19135195.jpg

発売はかなり前だった様、これはフォームモデル。
つづく、かな?

ついで
2〜3日中に同じくバンジーに頼んだマイクロ機が4種ほど届く予定、無事に届くと良いのだが。^o^;;
e0109011_20364902.jpg
直ぐ作るかは別として無くなったら2度と手に入らない様な気が・・・、収集癖。^o^;;


by kanamonoya01 | 2019-03-18 21:56 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2019年 03月 03日

マルチプロトコル4 in 1モジュールのアップデート。^o^

死蔵していたiRangeX 4 in 1モジュールを最新のファームへアップデート、
WL Toys V911Sのプロトコルも追加されていて嬉しい限り。v^o^

手順を詳しく解説されている方がいてその様に行った所上手く行きました。
と言うのは嘘でそのままではUSB接続でアップデート出来ないためブートローダーを先に焼き込む必要が有りそこで四苦八苦。
PCの不都合でFTDI FT232RL USB to TTLアダプタ2個こんがりと・・・。^o^;;
e0109011_10232107.jpg
ブートローダーアップデート後はUSB接続であっさりとアップデート。

その後Jumper T12Frsky X-Liteの4 in 1モジュールも最新のファームへアップデート、
これらはブートローダーを焼く必要無し。v^o^
e0109011_10305128.jpg
送信機のOpen TXを最新へとアップデートすることで前述のWL Toys V911Sのプロトコルも追加。

余談
DeviationNightly BuildsでWL Toys V911Sのプロトコルは対応済み。
アップデートが気になる方はYouTubeで「iRangeX IRX4+を全力でアップデート!」を検索々。

ついで
hardware.iniでドジ踏んでました、voice=dfplayerとvoice-uart5=1をアクティブにする必要が有るのにvoice-uart5=1をアクティブにしてませんでした。

今月末位に技適シール付きのT8SG +が届くそいつを喋らせるため加工を行うので解説するつもり、お楽しみに。^o^;;

3/09 追記
くだんのWL Toys V911SですがFrsky X-Liteでしかバインド出来ませんでした。^o^;;


by kanamonoya01 | 2019-03-03 16:13 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2019年 02月 28日

Blade Inductrix スイッチ エアー BNF 到着。v^o^

地の果てなので中2日も掛かる、リポバッテリーが含まれていので真っ赤な「空輸輸送禁止」のシールが。^o^;;

第一印象、思っていたよりも小さい、流星号もどきとパチリ。^o^
e0109011_19410118.jpg
その辺に転がっている送信機でバインドし飛ばそうとしたのだが、スロットルが上がらん。
仕方が無いのでマニュアル参照、エアークラフトさん謹製の日本語マニュアル付き。

Armの必要が、そのためにMLP4DSM送信機の左スッティックを押し込めと有る。
取りあえず飛ばすためにMLP4DSMを掘り出してきて再挑戦するが何か変。
再度マニュアルを読むと機体側の設定にもモード1とモード2が。^o^;;

ちょこっと飛ばしてみたのだが体育館とか微風時の屋外とかじゃ無いと楽しめないかな。

余談
後方モーターのマウントは機体に着いている。
e0109011_11132483.jpg
3/02 追記
ちょこっとバラしてみた。
簡単にInductrix憎み直すことが出来この状態でもフツ〜に飛ぶ、初め挙動が可笑しかったが。

翼後方にプラパーツが差し込んで有り此処にフレームと後方ローターを差し込む様に成っていて、
前側はダクト前方がベルクロで翼に固定される。
e0109011_14304935.jpg
e0109011_14395582.jpg
後方ダクトの角度、目検討。^o^;;
e0109011_14403681.jpg
ついで
ホバークラフトの Inductrix: Switch は Switch Airにファームのアップデートが出来るそうな。


確か翼端にLEDが付いたムービーが有ったな〜と思っていたら有った、LED Nav Light Set
e0109011_14495078.jpg
で キャノピーを外したらJST SH4Pコネクタが。^o^
e0109011_14513115.jpg



by kanamonoya01 | 2019-02-28 20:36 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2018年 12月 19日

XK A800 モグラ、なんとジャイロ付き4Ch 。^o^;;

一寸早とちりな青縞のサンタが大きめゴミ袋を煙突に入れていった。^o^;;

Description:
Brand name: XK
Item number: A800
Wingspan: 780mm
Length: 530mm
Height: 133mm
Material: EPO
Flying weight: about 110g
Motor: N60 iron core
Battery: 7.4v 300mAh
Flying time: about 20 minutes
Charge time: about 40 minutes
Transmitter mode: 2.4G
Transmitter range: about 200 meters
e0109011_17070016.jpg
こんな中身。 ジャイロ付き4Chでこの値段は凄いよね、送信機もついてだぜ。^o^;;
e0109011_17070485.jpg
この送信機X4はモード2だし技適を通っていないので使えないので技適付きのX6を使うのだがバインドが出来無い。
XKのF-HSS受信機にはバインドボタンが有るのだが此奴は見当たらないんだこれが、こまった。^o^;;

余談
取りあえずX4送信機をなんちゃってモード1に変更する予定。

ついで
ハイテック・マルチプレックスさんで大分前から売ってた、高し。^o^;;

12/20 追記
えびふりゃーさんコメント有り難うございます。v^o^
なんちゃってモード1改造行いました、まぁスティック入れ替えてスロットルとエレベーターへのジャンパー飛ばしただけなのですが。^o^
上手い事にトリムはそのまま有効です、大抵は入れ替えて操作する必要が有るのですが。
試しに受信機側でDSM受信機の様に信号線とグランドをショートして見ましたが変化無し、受信機だけも販売していますのでそのうち情報が上がるでしょう。^o^;;



by kanamonoya01 | 2018-12-19 21:49 | 製作/レポート 等 | Comments(3)
2018年 11月 08日

エレキットの真空管ステレオパワーアンプキット TU-8100 製作。

アマゾンさんで安く販売されていたので購入、ついでにオプションのUSB DACと組むなら一緒にとアムトランス金属皮膜抵抗も、それとオプションも。^o^;;
あっと、購入したのは7月の末で・・・。^o^;;

まずはUNIT-1 の組立、マニュアルにしたがってステップバイステップ。^o^
*この時点でやらかしています。
e0109011_21560698.jpg
ハンダ鏝はワット数の違う物を使い分け、ハンダはWBT
*偉そうに言っているがやらかしたと微塵も思っていず自信満々。^o^;;
e0109011_21562785.jpg
UNIT-2 も完成。
e0109011_21583916.jpg
両方を結合し28ジャンパー線で繋ぐ、基板左端。
e0109011_06460743.jpg
オプションのUSB DACをのせ。
e0109011_22012756.jpg
スチールケースに組込、かんせ〜い。v^o^
チューブプロテクターは一寸ださいが外すと全体のバランスが・・・。^o^;;
e0109011_22022235.jpg
が 電源が入らない。(T_T) 意欲が失せこの後1ヶ月ほど放置。^o^;;


月日は流れて。

エレキットに送ると(エレキットドクター)有料で修理してくれると有ったので送るつもりでいたのだが、
文末に送る前に再度チェックする事「大抵は些細な間違い」と有った。

気を取り直し基板の完成図とにらめっこ。で簡単にめっけ、何とダイオードを一個逆に付けていた。^o^;;
e0109011_22100545.png
赤丸のD5って奴、なぜ間違えた解せぬ?

D5をご愛用の巨大スッポン(PT-109 ^o^;;)でハンダを吸い取り付け直した所無事真空管に灯が点った、う〜涙が出たね。^o^;;

左スピーカー上はTU-8100の電源が入ら無くて泣きながら注文したTUBE-004J。^o^;;
音源がiPhoneってのは・・・。
e0109011_15431605.jpg
余談
PT-109で検索してみ。^o^
スッポンは小さい奴も持っているが何の役にも立ちませ〜ん。^o^;;


by kanamonoya01 | 2018-11-08 22:26 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2018年 09月 21日

調子に乗ってスピーカーを又々制作中。v^o^

ちょこっと前に作った10Cm角のスピーカー「タルボット・ワン」がえらく気に入った、このサイズから信じられない低音が出てくるボーカルも綺麗。
e0109011_23313767.jpg
で同じセリアのインテリアキューブ黄色を使ってもう一個でっち上げ中。
「タルボット1」と同じ形式でスピーカーバッフルは3DプリンタPLAで製作し2回ほど試行錯誤。
スピーカーは今回はちょこっと高いPeerless PLS-75F24AL05-04 を使用。
e0109011_23371156.jpg
後面の板はMDFを黒く塗った、瞬着で仮止めし30分エポキシで四辺を埋める、密閉型スピーカーだからね。
e0109011_23434024.jpg
パッシブラジェターを貼ってスぴ-カー端子を付け配線しスピーカー組込でかんせ〜い。
でもスピーカー組込に七転八倒、穴がタイトすぎてケーブル付けると入らん、やたら削ってやっと。^o^;;
e0109011_21483106.jpg
お出かけ用オーディオシステムで視聴中、未だ硬い。 v^o^
e0109011_21491965.jpg
前後して完成のスキャンスピークス5Cmも視聴、塗装が面倒になったので木目シール仕上げ。^o^;;
e0109011_21513109.jpg
補足
アンプはFX-AUDIO- TUBE-04J、真空管はオプションの並に変更+シリコンリング。

9/22追記
バンジーからラズパイ用のDACが届いたのでケースを印刷しVolumio 2をインストールしてミュージックプレイヤーのかんせ〜い。
e0109011_13563360.jpg
ネットワーク経由ブラウザで再生可能となる、CDプレイヤーやiPhone等の接続や管理の手間が無くなる。v^o^
e0109011_13591450.jpg
インターネットラジオも聞ける。
e0109011_14434965.jpg
Raspberry Pi 3 B +にしたのでWiFiが5GHz対応だからレスポンスが非常に良い。^o^

余談
通販で品物を買った時、梱包にその店の誠意が現れるよね。ノースフラットジャパンさんの梱包は何時も丁寧で好感が持てる。


by kanamonoya01 | 2018-09-21 21:54 | 製作/レポート 等 | Comments(2)
2018年 09月 16日

新規に導入したEachine E010のバインド問題。^o^;;

ちょと前になるがアマゾンさんからEachine E010を購入したバンジーとたいした変わらない値段だったので、タイニーホバークラフト用ね。^o^
到着していたのだが何時もの送信機(各種DeviationTXと各種マルチプロトコルモジュール ^o^;;)でバインド出来ない、古い方のE010はバインド出来るのに、また古い方のE010送信機でもバインドが出来無かったプロトコルが違う様。
で暫くほかしていた新旧共に付属のチビチビ送信機はモード2なのでいかんともしがたい。

そう言えばと未だ試してい無かったJumper T8SG V2 Plusを使うとなんとバインド出来たんだこれが、良く分からん。^o^;;
e0109011_19463808.jpg
取りあえずそれだけ、2機目のタイニーホバーはぼちぼちと。^o^;;

そう言えば。
243さんがまた何かおっ初めました、流石と言うか我々の予想も付かない斜め上を突っ走って。^o^

走り出した! ジョーって「あしたのジョー」倒れるな〜かな。^o^


勝手に転載しました、事後承諾良しなに。-o-

Machine E010をバインドさせるために検索検索、で この動画を見っけ。
う〜確かこれ買った様な、で 上手く行かなくてモスボール・・・。^o^;;


肝はMixerでもAETRと電源投入時のスッティック配置、でバインドしました初期の奴も新規購入した奴も、良く判らん。^o^;;
e0109011_21171561.jpg
余談
Machine E010が期間限定でUS$9.59だって、モード1も有るでよ〜。^o^

2019/03/11 追記
4 in 1マルチプロトコルモジュールとT8SG V2 +のファームをアップデートした所T8SG V2 +は手持ちのE0102台ともバインド出来無くなり。
4 in 1の方は古いE010方はバインド出来る様に成ったのですが、アマゾン購入分はバインド出来無くなりました。
良く分からん。^o^;;


by kanamonoya01 | 2018-09-16 21:35 | 製作/レポート 等 | Comments(4)
2018年 09月 04日

Jumper T12 モード変更。v^o^

モード1変更用のパーツが同梱されているのでT8SGの様な加工をせずに済む。
基板下の光っているのはSDカードスロット、そう 喋るのだよ。¥^o^
電源投入時にWelcome to Open TXとAmber Soundsでセクシーなお声が。
そぅそぅ、SDカードのファイルセットはQ X7の物が使えるみたい。
e0109011_19323718.jpg
ラチェット板にバリが有ったので削りシリコングリスを塗布して組上げ。
左右のホイールが裏返しに付いているのは気にしない。^o^;;
e0109011_19353842.jpg
内蔵モジュールが無いのでパーフェクト、FrSkyの技適モジュ−ルも有るし。v^o^
T12にはT8SGに無いグリップが追加された、管理人的にはない方が好き。
e0109011_19365314.jpg
Open TX はVr.2.2.2で日付は2018-07-31でした、Open TXが使えない様なことを聞いていたので一安心。
ただボタンの使い方が今一つ判りづらい、いじっていれば覚えると思うが。^o^;;
スッティックのフィーリングも好きだし小さくてお気に入り。¥^o^
重量はバッテリー/モジュール込みで460g、Taranis X9Dは同様の組み合わせで904g有り半分位の重量で年寄りに優しい。^o^;; ついでにtaranis x-liteは410gでも重く感じる。

余談
本来のアンテナ部分にはゴム栓がして有った。^o^;;
電池ボックスが付いていて単三4本で動くのだがバッテリーアラートがピィピィ五月蠅い設定すると良いのだがリポ2セルでの運用がお勧め。
秋葉原でいつ買ったのかも覚えていない1000mAを2セルに組んだのが沢山有るので使っている、日本製だぜ。

9/12 追記


by kanamonoya01 | 2018-09-04 20:57 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2018年 08月 31日

管理人風 流星号(仮称)/タイニーホバー作り。^o^;;

用意する物、皆大好きダイソーで方眼紙とハッポーの板(12x425x302)入手。
いや〜方眼紙なんて買うの数十年ぶり。^o^;;
e0109011_20340694.jpg
次にとしちゃんの「How to make Tinyhover. 小さいホバークラフトの作り方」を目を皿の様にし見ながら図面を模写。
e0109011_20412905.jpg
管理人の適当な図面だが雰囲気は判ると思う。^o^;;

注意点は発砲スチロールの厚み、としちゃんは上部は20mmスカート部分が15mmらしいがダイソーの板は12mmなので上部は2枚重ねスカート部は1枚の全高36mmで作ろうと思う。
カットしないと判らないが上部1枚でスカート部2枚が良いかも、あ〜でもそうすると後ろが開いてしまうので真ん中の奴の後ろをふさぐか悩む。^o^

9/01 追記
型とハッポー切り出し。
ハッポーは10x12Cm これはカッターで。
e0109011_17302450.jpg
型の円はオルファのコンパスカッター(便利)、方眼紙の方を回すと楽。
胴体横は図面そのままで、カット時に考える。^o^;;
e0109011_17321977.jpg
9/02 追記
ハッポーを切り出し。
e0109011_21331743.jpg
3組ほどフレームを組んでみた。
e0109011_21340120.jpg
裏側、左2個は3枚重ね。
e0109011_21344528.jpg
さ〜てと、後はどうすべぇ〜。^o^;;

9/03 追記
取りあえずでっち上げてみた、としちゃんが翼型と言っていたのでそのまんま。^o^;;
少し走らせてみた、これごく初期の奴なのでモーターが逆接しないといけ無かったりバインドが凄くしずらかったりとか結構問題児。
距離が足りないのか飛行までには至らない。
ただ手投げすると暖行下しながらまっすぐ飛んで行く、でもその後が大変でぶつかった後あれが取れたりペラが飛んでいったり。^o^;;
重量はバッテリー抜きで 16.16g。
e0109011_19233604.jpg

おまけ
e0109011_21410182.jpg
昼に郵便局到着と有るが明日配達なんて言っているので取りに行ってしまいました。^o^;;

9/04 追記
管理人のE010はごく初期のモデルなので一寸怪しい、でバンジーに注文しようと思ったのだがアマゾンでもたいした変わらない値段で売っていたのどポチッと。^o^;;

続く


by kanamonoya01 | 2018-08-31 20:58 | 製作/レポート 等 | Comments(4)
2018年 08月 17日

ドレメル用フライスアダプタのパチモン。^o^;;

一寸前に紹介したスピーカー(talbot one)10Cm角なのに良い声で歌う。v^o^
気をよくして、さらにスキャンスピークスの名に吊られダブルバスレフスピーカー・キット なんてのを仕入れ組み立てているのだが。
ケーブル取付部が気に入らず穴をエポキシ接着剤で埋めたのは良いのだが一寸盛りすぎたカッターで削ろうとしたのだが流石アラルダイトなかなか上手く行かない。
で そう言えばと思いだしたのがドレメル用のフライスアダプタ、上手く加工出来たのでご紹介。
左が加工前ちょと盛り上がっている(0.5mm位)右が加工後綺麗にフライスされている。

注)本来は左の黒い奴なのだがケーブルを直接差し込むのが嫌で右のバナナプラグ用への変更を企んだ、取っ替え引っ替えして遊びたいので。^o^
e0109011_17553196.jpg
これが加工に使ったアダプタ、フライス用のビットが付いている。
e0109011_17585304.jpg
ドレメルを持っている方はご存じと思うがチャックの下側は大きめのナットになっていて取り外し各種アダプタを取り付ける事が出来る。
e0109011_20282686.jpg
ただ管理人のドレメルはモデル370で手に入れたのは40年以上前。^o^;;
純正はこれなのだが外すと一寸痛い、で見つけたのがパチモンの此奴おまけも沢山付いていので外れても良いかでかなり前に購入。

e0109011_20280060.jpg
ネジは一寸固めだが何とかねじ込める、両方樹脂だからね。
e0109011_20302123.jpg
もしドレメルを持っていて該当するネジが有るのならお勧めです。^o^

余談
ダブルバスレフスピーカー・キットだが仮組みで鳴らしてみるとこのサイズとは思えない良い声で歌うんだこれが。¥^o^

ついで
安いデジタルアンプでPC用に組んで見てはいかが。

ここのデジタルアンプもなかなか良いよ。
(プリアンプと有るのはスピーカーは鳴らせ無いので注意)

コスパ抜群のスピーカーケーブルはこれ

どうでも良い話
ドレメルModel 370 を調べて見たら1974年に生産終了になったらしい。^o^;;


by kanamonoya01 | 2018-08-17 21:01 | 製作/レポート 等 | Comments(0)