R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:製作/レポート 等( 137 )


2012年 08月 12日

夏休みの工作。¥^o^

細かい作業をする時のライトここ数十年使用しているのだが。^o^;;
白熱球で近くで使用するので「熱い」。と言う事で LED 化に着手。
e0109011_104765.jpg


LED 電球は秋月電子さんの
(LEDレフランプ)OSLA03X3W00(900円)
◆電源:9~12VAC/DC 此処がミソ
◆消費電流:約0.35A
◆消費電力:3.8W
◆光束:230lm(ルーメン)
◆色温度:3000K(ケルビン) 
◆照射角:30°
◆ベース(コネクタ):GU5.3口金
◆サイズ:50mm(Φ)x54mm(H)
◆重量:49g
電球色のLEDレフランプ[ウォームホワイト:3000K]OSLA03X3M00(900円)も有る

先ずソケットを取り出し。
e0109011_1042087.jpg

口金を分解、上手い事にネジだけ外れた。
e0109011_1054832.jpg

LED の端子をえいや〜と広げそのままハンダ付け。
e0109011_1074657.jpg

100v プラグを切断しACアダプタジャックをハンダ付け。
AC アダプタを繋ぎめでたしめでたし。
e0109011_10112870.jpg

光はちょっとスポット気味でした。¥^o^
[PR]

by kanamonoya01 | 2012-08-12 10:14 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2012年 01月 21日

とらたぬ 1P 作成中。¥^o^

前作のマイクロ零戦を参考に胴体はバルサ補強せずに45倍発泡に主翼と水平は60倍にしてスパンを延長、受信機はいにしえの IRX 351。v^o^
e0109011_19355856.jpg

主翼は「みんなで作ろうインドア・プレーン」の様に翼型を作って切り出すのではでは無く、マイクロ零戦と同様に板材を湾曲させて製作(20mm位の丸棒使用)。

1/22 追記
完成したのだが主翼の強度不足で飛ばすと万歳状態、カーボンで補強するか45倍発泡で作り直すか検討中。テスト中にアクチェーターのワイヤーが切れた。^o^;;
[PR]

by kanamonoya01 | 2012-01-21 19:44 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2011年 12月 17日

マイクロ零戦 出来た。¥^o^

開戦当初の二一型イメージなので色無し(手抜きともいふ)。¥^o^
e0109011_8574961.jpg
60倍だとモーターとアクチェーターの重みでたわみ気に入らなかったので胴体を45倍で作り直しアクチェーターも3mm マグネットとパワーアップしたところ 3.5g(30mリポ込み)パイロットがでぶなのもある。^o^;;
 あっ「フムナ」を忘れた。
e0109011_90998.jpg

以前から発泡スライスの機体は気になっていたのだが、スチロールカッターで二の足を踏んでいた、色々探してみても自動カッターとやらが多く仕掛けが面倒で場所も必要。
で今回の「3.54g お手軽マイクロ零戦の作り方」のムービーをみて目から鱗がボロボロ落ちた。
板に木ねじをねじ込んでニクロム線を張り(バネでテンションを掛ける)電源繋いで発泡スチロールを滑らせる、なんてお手軽。\(^O^)/

としちゃんに感謝、おかげさまで出来上がりました。-o-
[PR]

by kanamonoya01 | 2011-12-17 09:17 | 製作/レポート 等
2011年 12月 13日

マイクロ零戦

これはいけそうかな。¥^o^
e0109011_216425.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2011-12-13 21:09 | 製作/レポート 等
2011年 11月 05日

やっと此処まで、其の2。^o^;;

パイロット乗せなきゃいかんな。^o^
e0109011_21213880.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2011-11-05 21:21 | 製作/レポート 等
2011年 10月 15日

やっと此処まで。^o^;;

e0109011_19154262.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2011-10-15 20:13 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2011年 10月 05日

バウムスタットさんのビコナ 130 制作中。v^o^

まずは胴体から、部品を 1mm スチレンペーパーからカッターで切り出す。
ダイカットはされているのだが完全に切りはされていない。大昔の外国製キットでバルサにプリントだけされている感じ。部品点数が多い事も有って結構面倒、胴体側板が4枚重ね。^o^;;
e0109011_2022690.jpg

胴体が途中まで出来た、ぼちぼち作っていきます。^o^
e0109011_20342323.jpg


テスト飛行

なかなか飛ばしに行けないので、部屋を片付けテレビにタオルケットかけ養生して4Mちょっと確保。

Plantraco Hobbies さんの MicroScout はちょっとパワーが弱いが(機体が機体なので問題なし)かなり素直に伸びていく、良い感じ。
F4F はパワフルだがちょっと左に持って行かれるサイドスラスト不足かな?テストを繰り返していたらモーターマウントがぐらぐらに、調整が済めばパワフルに飛行するだろう。v^o^
[PR]

by kanamonoya01 | 2011-10-05 20:51 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2011年 09月 24日

バウシュタットさんから

レトロ 180ビコナ 130 到着してます、可愛くて2個ともポチってしまいました。¥^o^
e0109011_10124194.jpg

非常に丁寧な梱包のキットで2/1図面と詳細なマニュアルが付属しており久しぶりに感激しました。^o^ さ〜てどっちを先に作るか。
e0109011_1016256.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2011-09-24 10:17 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2011年 09月 04日

F4F リンケージ完了。¥^o^

こんな感じ、バッテリー込みで 27g 、推力約25g 飛ぶのか。^o^;;
e0109011_17365010.jpg

アジャスターはこんなのを使用、サーボ側は 0.8mm・ホーン側は 0.5mm 真鍮線・ロッドは 0.9mm カーボン、プラントロコさんの仕様をまんまコピーしてます。
e0109011_1741433.jpg

2mm の熱伸縮チューブで固定し調整後瞬接止め。一番上のはこんなのも有りかのサンプル。
真鍮線はイエローサブマリン・コトブキヤ等の模型店で手に入ります、2〜300円で山ほど入ってる。
e0109011_17433498.jpg

ホーンはグラスファイバーのを使用、1mm ベニヤでこんなのを作ってもOK、いずれもプラントロコ製。
e0109011_17455520.jpg

ラダー(デプロンに変更)部のアップ。舵角が大きすぎるので ATV で 70% として有ります。
e0109011_1746178.jpg

今時のプロポって便利だね適当にリンケージしても送信機側で何とでもなる。
昔はリンケージパズルと言って舵角もホーンで調整しどうしてもサーボを反転させないと駄目な時はサーボを開けてボリュームとモーターの配線を変更しセンターが狂うので(当時のサーボホーン取付部は四角形)ホーン取付部中央の穴からードライバーを差し込んでセンター出ししたな〜。^o^;;

9/5 追記、gogosky_3 さんからご質問頂きましたのでサーボの部分のアップを。
えぇ〜と、何のひねりも無く接着です。^o^;; これだけ小さくなるとタッピングスクリュウなどで止める強度も確保できませんので「ボンド・ウルトラ多用途 S・U」を使用しました、多分取り外す時(機体解体時)もきれいに剥がれると思いますので。
アンプ・受信機・バッテリーは 3M のメカニカルファスナー(ホース ケア プロダクツ CN-008 ハンズで購入)で固定しています。
e0109011_2051842.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2011-09-04 20:15 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2011年 08月 31日

こんなの作っています。

機体は M&T トーイのスーパーグライダー F4F、かなり前にアクチェーター仕様で挫折した奴。^o^;;
ブラシレスモーターは TURINGY 14-03 5100Kv 6g、ペラはGWS 4025 予定、推力が30g位か(オーバーパワー)。
アルミのモーターマウントは重いのでプラ製に変えてあるが出所不明GWJ BL Mount でした。
受信機はDSM2 超軽量受信機 Rx34 6ch 、サーボは1.7gサーボ 1セル専用 HK-5320X2、ブラシレスESC1セル専用ブラシレスESC 3.5A HK030 、リポバッテリーは100mA位の単セル。
未だリンケージが済んでいないが全備重量 25g 位か、シングルアクチェーター仕様で 11g 位が良く飛ぶらしいのでかなりのカッ飛びになると思う、でもこの重量で2サーボ仕様の機体が手軽に出来るのは凄い時代になった。v^o^
e0109011_2144115.jpg

飛ばす所が無いのが玉に瑕、外で飛ばすか?
[PR]

by kanamonoya01 | 2011-08-31 21:06 | 製作/レポート 等 | Comments(3)