R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2017年 12月 31日

本年もご愛顧いただき、ありがとうございます。^o^

昨日のレポートで本年は終了致しました、御愛顧御愛読有り難うございました。

皆様、良いお年をお迎え下さい。

新年は何かを見つけた時から再開させて頂きます。



なお身内に不幸が有りましたので新年のご挨拶は控えさせて頂きます、御承知おき下さい。

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-12-31 18:37 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 31日

3D LabPrint さんの機体が増えていて青嵐が。^o^

3D LabPrint さん。新しく機体が増えていて再現度も上がっている様。
e0109011_19551274.jpg
管理人は青嵐に食いついた。^o^;;
e0109011_19573560.jpg
面白そうな物を見つけたので無理矢理ぶっ込みました。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-12-31 18:05 | 3D プリンター | Comments(2)
2017年 12月 30日

Jumper T8SG の USB 接続。

DEVO 7eコンパチのJumperT8SGですが困るのはUSBが簡単に接続出来ない事、基板上にUSBタイプBのソケットは有るのですが特に開口部が有るわけで無くかといって穴を開けるのも忍びないのでこんなケーブルと変換アダプタを買ってみました。
Mini-B充電ケーブル L字 USBM5-RLF 右L型
e0109011_15102732.jpg
変換アダプタは一部内部をカットする事で組み込む事は出来ましたが、アクセスが困難です。
ピンぼけだけどこんな感じ(タイプB/L型上向き)を使えば何とかなると思う。
e0109011_15170616.jpg
そこでL字型の20mmケーブルを組込、ちょこっと格納に苦労するが何とか押し込めた。
問題は金属部分、下手するとショートさせる可能性が有るのでバッテリーボックスに押し込める。
e0109011_15254784.jpg
引き出すとこの様に。
e0109011_15273563.jpg
前後するが基板上のUSBソケットの位置。
e0109011_15292475.jpg
これでDEVO 7eで作った設定ファイルや機体アイコンが気軽に転送出来る。v^o^

余談
Jasper T8SG のスッティックの出来はあまり良くないニュートラ付近がふらふら。^o^;;
BateFlightでニュートラを合わせようとサブトリムて調節するのだが1500前後+ー 3〜4位ずれる。

ついで
Jasper T8SGのDSM2/Xにメニューが追加されていて以下の様な設定が出来る。
因みにDEVO 7eのdiviation V5.0にはこのメニューは無い。
e0109011_15433329.jpg
来月中頃に出るらしいiRangeX iRX-IR8Mにちょっと期待。^o^;;

2/11 その後のT8SG
ケースごと落っことして左肩のSWが折れてしまった、スティックメカもSWの感触も気に入らずLCD画面も小さく見づらいのでお蔵入りと相成った、DEVO7eにクオリティーでかなわない。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-12-30 20:04 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2017年 12月 30日

Mini FPV OSD 付き機体の紆余曲折 七転八倒記。^o^;;

以前作ったこれ覚えていますか、あ〜っと紹介して無かったかも。^o^;;

構成
モーター:4X Racerstar 8520
FPV:Eachine VTX01と転がっていたカメラ
e0109011_12374592.jpg
e0109011_11320377.jpg
格好いいVテールフレームで出来たと思ったのもつかの間まともに飛ばず、ネズミ花火みたいにクルクル回ってしまい操縦もへったくれも有りません。
多分モーターに不都合が有るのだろう(ペラを叩き込みました)と左前を中心に廻っていたので交換してみたが改善しません、モーターは1セット取り寄せてました。
全部交換すば良いのに2個で面倒になり次はFCと受信機を注文、受信機も一体型の方はDEVO7eで上手くバインド出来なかった事も有り別々に用意。
RX:OrangeRx R614XN これ気に入っています。v^o^
e0109011_12392345.jpg
受信機も詰め込んだので中は大混乱。^o^;;
e0109011_12393661.jpg
でもね少なくは成ったがやはりクルクル。それとARMするといきなりモーターが回り出してビックリMinimam Thottleが1170になっていたのを1070に戻し解決。

そこで取り外したFCでテスト機を組んで飛ばすと無問題。

再度OSD機体を飛ばそうとすると反応無し、え〜と成ってBateFlightに繋ぐと受信機欄のプログレスバー部分が真っ白。
こんなの始めてみました受信機が無くてもバーは出ていたのになんで?
仕方が無くファームのアップデートを行う事にBetaFlight/OMNIBUS 3.0.1なのでdumpコマンドで設定をコピーしOMNIBUS 3.2.3にアップデートし設定を再度流し込んでsave。
試してみるとARMが出来ないそう言えば3.0と3.2の設定は互換性が無いと聞いた様な。
再度3.2.3を書込手動で設定するとARM出来る様に、バッテリーを繋ぎテスト飛行、スロットルを上げるとちゃんとモーターが回りだししめしめとスロットルを上げたらいきなりフルスロットルでクルクル回りながら天井に激突。
検証してみるとスロットルをある程度以上上げるとフルスロットルとなる模様、超小型機はこういうとき便利だね手に持ってテスト出来る。
そこでファームを3.1の最終版3.1.7に戻し試すと解決どうやら3.2には対応していない模様。
再度飛行テスト、だめだクルクルは止まらない。
仕方が無いのでモーター1個ずつテストしながら交換、面倒臭いモーターのコードが硬くバネの様で取り回しが面倒。
でぇ、4個全部交換してもクルクルは変わらず、精も根も尽き果て暫く放置。

放置している間に寝ながら色々考えた、ひょっとしたらフレームが悪いんじゃね〜と思い当たりました。

そこでV字型のモーターマウントを解体し脚の部分をカット、良さげな穴が開いていたので2x5のビスでフレームに固定し飛ばしてみるとなんと問題無く飛ぶ様にモーターはテスト用に仮組みしたまま。

再度オリジナルのモーターに戻しテスト、無問題やっと飛ぶ様なった。後はリヤーアームを接着しFPVとブザーを取付てLEDストリップの設定をすれば完成です、いや〜疲れた〜。^o^;;
約半年あ〜だこ〜だやってました。
e0109011_16212694.jpg
配線を済ませ出来上がり。
e0109011_19240878.jpg
設定はここを参考に。


LED設定は以前使い気に入ったこれ、標準で設定されている物はもっさりして気に入らなかった。
# led
led 0 0,7::IC:3
led 1 15,7::IAT:12
led 2 7,7::IAT:12
led 3 8,7::IC:3
led 4 0,0::C:0
led 5 0,0::C:0
led 6 0,0::C:0
led 7 0,0::C:0
led 8 0,0::C:0
led 9 0,0::C:0
led 10 0,0::C:0
led 11 0,0::C:0
led 12 0,0::C:0
led 13 0,0::C:0
led 14 0,0::C:0
led 15 0,0::C:0
led 16 0,0::C:0
led 17 0,0::C:0
led 18 0,0::C:0
led 19 0,0::C:0
led 20 0,0::C:0
led 21 0,0::C:0
led 22 0,0::C:0
led 23 0,0::C:0
led 24 0,0::C:0
led 25 0,0::C:0
led 26 0,0::C:0
led 27 0,0::C:0
led 28 0,0::C:0
led 29 0,0::C:0
led 30 0,0::C:0
led 31 0,0::C:0


# color
color 0 0,0,0
color 1 0,255,255
color 2 0,0,255
color 3 30,0,255
color 4 60,0,255
color 5 90,0,255
color 6 120,0,255
color 7 150,0,255
color 8 180,0,255
color 9 210,0,255
color 10 240,0,255
color 11 270,0,255
color 12 300,0,255
color 13 330,0,255
color 14 0,0,0
color 15 0,0,0


# mode_color
mode_color 0 0 1
mode_color 0 1 11
mode_color 0 2 2
mode_color 0 3 13
mode_color 0 4 10
mode_color 0 5 3
mode_color 1 0 5
mode_color 1 1 11
mode_color 1 2 3
mode_color 1 3 13
mode_color 1 4 10
mode_color 1 5 3
mode_color 2 0 10
mode_color 2 1 11
mode_color 2 2 4
mode_color 2 3 13
mode_color 2 4 10
mode_color 2 5 3
mode_color 3 0 8
mode_color 3 1 11
mode_color 3 2 4
mode_color 3 3 13
mode_color 3 4 10
mode_color 3 5 3
mode_color 4 0 7
mode_color 4 1 11
mode_color 4 2 3
mode_color 4 3 13
mode_color 4 4 10
mode_color 4 5 3
mode_color 5 0 9
mode_color 5 1 11
mode_color 5 2 2
mode_color 5 3 13
mode_color 5 4 10
mode_color 5 5 3
mode_color 6 0 6
mode_color 6 1 10
mode_color 6 2 1
mode_color 6 3 0
mode_color 6 4 0
mode_color 6 5 2
mode_color 6 6 3
mode_color 6 7 6

ウインカーになっていたりバックモードやスロットルで色が変わります。
フルカラー4個一列なら使えるので良ければ使ってみてね。

余談
時間がかかったのにはもう一つ理由が有ります、ハンダ付けが大変で面倒臭い。^o^;;
モーター8箇所、FPV4箇所、ブザー2箇所、受信機3箇所、合計17箇所もチマチマ付け直さないといけ無いオマケに相手は1mmピッチで簡単ブリッジします。
さらに目はよく見えないしおまけに手は震えるでなかなか踏ん切りが付かないのです。^o^;;

じゃあ辞めろよと言われそうですがいざ作業始めるとめっちゃ楽しい、エヘヘ。(*^^*)

参考
上はEachine AIOF3、中は参考のEachine 32bits F4 2セル対応、でOranger RX614xn。
ハンダゴテはホーザン H-130の壊れたのをもらって来てヒーター交換、小物用に使ってますセラミックなので直ぐ温度が上がり便利。
e0109011_09052407.jpg
ついでに
ハンダは日本アルミットKR-19RMA0.8mm 100g)を使っています、お気に入り。v^o^

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-12-30 14:29 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2017年 12月 29日

Fat Shark 101 - FPV Drone Training System なんてのが出るらしい。

Fat Shark 101 - FPV Drone Training System
e0109011_12361050.jpg


ついでにバンジーにもこんなの出ていました。^o^

e0109011_12483321.jpg

e0109011_12400612.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-12-29 13:47 | R/C 小型電動飛行機 News
2017年 12月 26日

Perot MAMBO FPV のレビューらしき物、其の2。

今回は管理人的に謎だったゴーグルの話。いや〜こう言う所って気になるよね〜。^o^;;

まずは付いていたマニュアル(図解)。
e0109011_17064569.jpg
フード?の部分が折りたたまれている。
e0109011_17074806.jpg
ぐいっと手前に引き出す、材質は2mm厚位のゴム成形品。
e0109011_17083160.jpg
反対側もぐいっと、重量はスマホ無しで213g結構軽い。
e0109011_17102483.jpg
FPVゴーグルは平たい顔族に合わない事が多い、頬骨とか鼻とか。
e0109011_17164341.jpg
こいつは特に当て物もせずフィットする、三角の部分に鼻が入る。 興奮すると曇るかも。
対応するスマホのサイズだが取り付ける部分の最大巾は約130mmこれ以上大きいと画面がけられる管理人はiPhone 7なので丁度良いがピントが合わないのだ〜、ここに来て頓挫か。^o^;;

12/28 追記上記の訂正です、再三の訂正お詫び致します。
hatanoさん再度のご指摘有り難うございます、画面全体に表示しそれを見るのかと思っていたのですが画面を左右に分割しその中に小さな画像を表示するFatSharkゴーグルに近い様ですね。^o^

12/27 追記
もう一段伸ばせた、hatanoさんご指摘感謝、からの自己嫌悪(図解よく見ろ)で落ちこみ。^o^;;
e0109011_15181884.jpg

余談
ヨドバシさんにMAMBO FPVを注文した時にコンパチのバッテリーをアマゾンさんに注文し先に到着していた、純正1個分の値段で3個+USB充電器。v^o^
e0109011_17222911.jpg
12/31 追記
iPhon 7 でFPVゴーグル使用時にこの様に表示される、画角は約100度位か。
e0109011_18473995.jpg
ゴーグル上部にCapacitiveと言うボタンが有る、特に説明は無いがスマホがスリープしそうになった時に押し込む事で指で画面を触ったと同じ事となる。

試してみた
iPhoneでFPV飛行、iPadで飛行画像参照が出来るか試してみたが無理みたい。
他に人が飛行状況見られたら楽しいのにと思ったのっだが。

余談
それにしてもなぜ操縦モードが好きな様に変更できることをアピールし無いのだろう?
国内のRC機フライヤーはモード1の方が未だ多いと思う、モード1ユーザーへのアピールを行わ無いのは何か理由が有るのだろうか?

余談其の2
バッテリーを機体で充電する時はUSBケーブルを繋ぐと電源が入り機体があっちっちとなるので必ず電源を切る事。保管時は必ずバッテリーを本体より外す事、微弱な電流が流れているので長期間取り付けたままにするとバッテリが死にます。
電源の入り切り、機体は入りも切りもポチッと押すだけ長押し不用。送信機は入りはポチッと切りは長押し。こんなこともマニュアルに記載が無い。

総評 ^o^;;
え〜、マニュアルは片手落ちどころか両手落ちくらい酷い物ですが製品Mamubo FPVは非常に良く出来ておりソフトも週悦で購入に値すると思います。^o^

Parrotさんショップでも購入出来そう(要確認)ですが、ヨドバシさんによると2月中頃に入荷するらしいのでポイントも付くし量販店で購入するのが良いと思います、特価販売している所は無いみたい。在庫有りになってました。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-12-26 21:04 | R/C 小型電動飛行機 News | Comments(4)
2017年 12月 26日

ふ〜ん、今時のRCカーって水の上走るんだ!!


[PR]

by kanamonoya01 | 2017-12-26 20:32 | その他 | Comments(0)
2017年 12月 26日

BetaFlight のアプリ版知ってる。

今までGoogle Chrome上で動いていたのですがChromeアプリが廃止されるとの事で単体のアプリが公開されています、現状Betaflight-Configurator 10.0.0でV3.2 2017-12-25

表面上特に変化は見られない、当然だけど。^o^;;
e0109011_09363685.jpg
Google Chrome上のアプリもすぐに使えなくなる事は無い様、2年ぐらい掛けて廃止するらしい。

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-12-26 20:23 | R/C 小型電動飛行機 News | Comments(0)
2017年 12月 25日

Perot MAMBO FPV のレビューらしき物、其の1。^o^

品物の品質は良いのだが情報が・・・、40年近くRCをいじくり回している管理人からすると判らない事だらけ。^o^;;
マニュアルは結構厚い小冊子が付いているが多言語対応のため中身は少し。
で判らない事はメーカーホームページのユーザーサポートが本来頼りになるのだが分かりづらい位置に小さなアイコン(右上の中央ヘッドセットを付けた顔)、これしか無いこれ駄目でしょう年寄りにも判る様にメニューに入れないと。^o^;;
e0109011_18195437.jpg
あと説明がとにかく足りない、先ずバッテリーを入れた途端に電源が入る底面に電源SWが有るのにこれ焦る。
FreeFlight Mini と言うAppをスマホで立ち上げるとアップデーターが有るのでアップデートしますとなりダウンロードを始めるのだがとてつもなく遅い、で下の方にPCで行うと速いと有るのだが説明へのリンクも無し。
ホームページからサポート>MAMUBO>ソフトウェアのアップデートへ飛んで了解。
(充電のためにマックにUSBで繋いだ時にデスクトップにアイコンが出てビックリ。)
ダウンロードしたファイルをmamuboのフォルダー直下に入れUSBケーブルを取り外すとファームのアップデートが始まる。

次にiPadで飛ばしてみる事に。
e0109011_18491987.jpg
スタートを押すと機体にガードが付いているか聞いてくるのではいはいとやると以下の画面に。
e0109011_18572873.jpg
スッティック構成はモード2でギヤアイコンを押すと。
e0109011_19014776.jpg
スッティックを反転させる事が出来るがモード3、残念。
取りあえず様子見で飛ばしてみた、TAKE OFFボタンを押すと1M位浮き上がりピタッと静止、エクセレント。^o^

再度ユーザーサポートのFAQを見ると「Parrot Flypadのデフォルト設定のコマンドを変更するには?」に解決法が、送信機全ての設定を変更出来ると有る。
e0109011_19071517.png
この画面でGozを選択しスッティクを動かすと変更される。
e0109011_19124817.jpg
再度縦揺れを変更してめでたくモード1に変更完了、縦揺れ横揺れは無いだろうロール・ピッチ良いのじゃ無いか。

コントローラーの図を見て判る様にゲームコントローラーの様にL1/L2・R1/R2のボタンが有り色々と割り当てられる、この辺も特に説明が無いんだよね〜。^o^;;

つづく。

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-12-25 20:11 | 製作/レポート 等 | Comments(2)
2017年 12月 24日

PARROT MAMBO FPV が気になる話、最終。¥^o^

PARROT MAMBO FPV 青服のサンタさんが届けてくれました流石に縞のポロシャツでは無かった。^o^
e0109011_19124715.jpg
いじくり回してからレビューを、小出しに。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2017-12-24 19:13 | R/C 小型電動飛行機 News | Comments(2)