R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2018年 03月 31日

固定翼リハビリ機其の2到着

佐川の兄ちゃんが黒いゴミ袋に入った箱を持ってきた。^o^
トラッキング#が「XTLAB00000099xxYQ」なんて見た事の無い番号なので何処経由なのか?だったのだが。
で佐川の送り状を見て発送元が中国流通王なんて名が付いていた、独裁体制で世界征服を企む国の企業は社名も違う。^o^;;
e0109011_22102592.jpg
で中身はWLtoys V949めちゃ可愛い、だがリハビリには一寸小さすぎたか。^o^;;
e0109011_22110306.jpg
バインドでき無いので調べたらプロトコルはFlyskyだった・・・。^o^;;
e0109011_10211666.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-03-31 13:11 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2018年 03月 27日

フェザー制作中。

こんな物作っていました、エンルートのフェザー(死蔵品)。
e0109011_20435007.jpg
送信機はとしちゃんに触発され購入したシングルスッティック3Ch(初使用)。^o^;;
ラダー一寸左に倒れていますマウント部分が曲がっている様。
保険でDX 6i送信機の仕様も用意。
e0109011_18444674.jpg

じつは先日有る物を飛ばしに行き固定翼機のリハビリが必要と痛感したため。^o^;;

有る物。


テンパってしまいエレベーターを一寸ダウンにすれば良いのに・・・アゥ。

まぁ10年近く固定翼機を飛ばして無ければこうなる。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-03-27 21:20 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2018年 03月 27日

モデル作りに応用出来るかな、スマホ3Dスキャン。^o^


[PR]

by kanamonoya01 | 2018-03-27 20:16 | 3D プリンター | Comments(0)
2018年 03月 21日

バッテリーチェッカー

FPVゴーグル用バッテリーを組み立てた。
18650リチウムイオンx2、いつ買ったのか覚えていないが7〜8年前の様な。^o^;;
流石Made in japanしっかり電圧が出ていて充電も出来た。
見て欲しいのは真ん中に有る基板、タクトスイッチを押すとLED4個で残量を表示する。
e0109011_20393831.jpg
で1S〜3S用まで買ってみた他にも少々、全部バンジーで購入。

一番上の奴は使い物にならなかったので買わない様に。
基板だけなのでコネクタを取付ヒシチューブでカバー、組み込み用なんだろうな〜。
一番下のは以前紹介したと思う1S用でコネクタが4種付いていて便利そうなのだが如何せん電圧表示、%で表示してくれると最高だったのに。^o^;;

1S用は無くなったみたいですが、新しいのがもうすぐ着く。^o^;;

3/23 追記
届いた LDARC / Kingkong Tiny Meter 1S用はこれで決まり。^o^
あと変換をちょこちょこって作ればすべての1SでOK。
e0109011_21032864.jpg

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-03-21 13:49 | 製作/レポート 等 | Comments(0)
2018年 03月 18日

タイニーウ〜プのフレーム色々。^o^;;

上2個がEachine E010シリーズフレーム、バッテリー格納部の加工とFC後部マウント部を除去して有る、黒は材質が硬い。
下右はEachine QX65用、下左がKINGKONG/LDARC Tiny6用。
ダクトとかバッテリー格納部がちょこっと違う、Tiny6用はキャノピーマウントの突起が無い此処にゴムバンドを掛けカメラを固定するので不便。
e0109011_20540634.jpg
Tyny6のフレームで組んでみた、右はE010系のフレーム。カメラ固定のゴムが掛けられないのでQX65のキャノピー使用。^o^;;
e0109011_21142053.jpg
重量 Tyne6:20.13g、E010系:20.77g。
[PR]

by kanamonoya01 | 2018-03-18 21:15 | R/C 小型電動飛行機 News | Comments(0)
2018年 03月 18日

10年使うつもりPCの部品が到着。^o^;;

CPU はコストパフォーマンスが良いと言われているCore i5 8400 BOXこれは以前話した時と変わらず。
マザーボードは安いSRock Z370M Pro4の予定だったのだがMSI Z370M GAMING PRO ACに変更、これLightning USB 3.1 Gen2端子が付いている最新のIOに惹かれた、カードで増設しても3千円位かかるしWiFiとBTが付いているので差額分は無問題。

上記2点はドスパラで購入、管理人が住んでいる地域でPCパーツを販売している店舗はヨドバシ・ビック・九十九・ドスパラなのですが、小さな店も他に有ると思うが・・・。
問題があった時に持ち込み可能なのもポイント、で価格で選ぶと九十九かドスパラになるのだが、此処で店に電話し値段と在庫を聞いてみた「CPUは有るがMBは在庫切れ」との事で値段も通販より若干高かったし足を運ぶための交通費も必要なので通販に決定。
通販の値段は両店ともほぼ変わらないのでに支払の方法を比較し容易なドスパラに、クリックで銀行に飛んで決済が出来るのは便利。

メモリーはDDR4-2400以上の物が370チップセットに必要との事、ポイントが有ったのでヨドバシでUMAX 4Gx2を購入、メモリーの相性は今時は気にする必要がほぼ無いみたい。
UMAXは昔(ジョン・スカリー時代)Macintoshコンパチ作っていたのでなじみが有るため選んだ。
余談 パイオニアもMacintoshコンパチ作っていたんだぜ。^o^
e0109011_18560674.jpg
CPUとメモリーを取付、メモリーの位置にちょこっとお悩み。^o^;;
e0109011_20474416.jpg
電源をむしってきてバラックで動作確認予定。

余談
Intel 100/200系のチップセットで第八世代のCPUが動くらしい、此処参照

3/19 追記
EPSONから電源むしって。
e0109011_17122706.jpg
あ〜CPU補助電源が4Pだ〜、MBは8Pアサイン見ると12Vとグランドだけなのでそのままいっちゃえ〜。 問題無くバイオス画面に、お〜凄いマウスが使えるぞ。^o^;;
e0109011_17124531.jpg
3/20 追記
フルタワー解体。
e0109011_21050966.jpg
マザボ組込及び配線、CPU用補助電源がこいつも4Pだったがどうせ電源内部で12Vは一緒の所にハンダされているので問題無いでしょ。^o^;;
e0109011_21080930.jpg
放り出された部品達。フロッピードライブにATA接続のDVDドライブ、化石だよね。^o^;;
あっとビデオカード写すの忘れた。
e0109011_21085362.jpg
ぽっかり空いてる3.5インチベイにはフィルター代わりのスポンジを突っ込む予定、このケース前方からの空気取り入れ口が無いので。

無事立ち上がったのだが、WIndows10認証がサーバーエラーとかで出来ない。(@_@;)

3/21 追記
Windows10 認証が最後に蹴られる、WIndows10認証サポートの電話番号が判ったので明日にでも問い合わせてみる。

3/22
電話してみた、タイムラグが有って日本語が?なお兄さんと話をしたが解決せんかった、ただ管理人のアップグレード前のWin8プロダクトキーは問題無いみたい。
此処に電話してみてと教えられた電話番号に電話、なかなか繋がらない小一時間ほどかかってやっと繋がる(あと10人からカウントダウンが始まる)。^o^;;

対応してくれたお姉さんは凄く丁寧な日本の人。^o^
新規のプロダクトコードを発行してもらったがエラー、その後電話認証とやらでやたら長い数字のやりとりをしやっと認証が通った。\(^O^)/

この後問題が発覚。^o^;;

3/23
いや〜ぁインスト-ルされていたWin10は32Bit版だった、HWアップグレードの意味ないじゃん。^o^;;

そこでWin10 64Bit版の新規インストール、32Bitから64Bitへのアップは出来ない様試しにWin10 64BitをUSBメモリへダウンロードし試みたがあえなく撃沈。
SSD初期化して新規インストール、苦労してHDからSSDへクローンしたのが無駄になった。^o^;;

此処で問題なのが32Bitのプロダクトキーが64Bitでも有効なのか?検索してみた所大丈夫そうだ。

一度SSDをマックで初期化、インストールされたOSでフォーマット形式が変わるらしいので。
めんどくせ〜、Windowsなんて大っ嫌いだ〜。(`ヘ´)

USBメモリーにダウンロードしたWin10 64Bit版でブートしインストール、途中でコルタナがしゃべくり出してうるせ〜。

インストール終了後プロダクトキーを入力、通った〜。\(^O^)/


あ〜でも元に戻すまでが大変何だよな〜、WIndowsの馬鹿やろ〜。
マックだとバックアップから標準の移行アシスタントで全て転送され全く同じ環境になるのに。

余談
上手く行かずビビってWin10 DSP 64Bit版をアマゾンに注文したのは此処だけの話しだ。^o^;;

3/25 追記
重要な事を忘れていた、今回の教訓ハイテク電話機は長電話には向かない。

1度目のサポセン電話で約20分話したら電池切れアラートがそこでこんな事も有ろうかとかねてより用意してあった(捨てるの忘れていた^o^;;)日本電信電話公社謹製800-2P「よこ」を設置しその後の約1時間半に及ぶ2度目サポセン電話を乗り切った。

結論、電源喪失時及びサポセン長電話用にレガシー電話機を用意して置くべし。v^o^
e0109011_12033753.jpg
そう言えば「サポセン黙示録」なんてサイトが有ったな〜。

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-03-18 13:30 | その他 | Comments(0)
2018年 03月 17日

対戦好きの皆さ〜ん、こんなのい〜か〜がぁ。^o^

4機で対戦が出来るシー・シー・ピー「ハイブリッドウイングバトル」
気圧センサー搭載で高度にあまり気を遣わなくて良いみたい。
e0109011_14311610.jpg
黒い方がバトロイド・バルキリーみたいで格好良い。
アマゾンさんで売っていた、多分家電量販店でも買えると思う。


[PR]

by kanamonoya01 | 2018-03-17 20:24 | R/C 小型電動飛行機 News | Comments(0)
2018年 03月 14日

HobbyKing さんにマイクロB25登場。^o^

H-King Micro B-25J Mitchell PNF($84.76)

Features:
• Plug and Fly
• Quick assembly
• DSM2 compatible receiver
• Wide flight envelope with stable and scale flight performance
• Modelled after the B-25J Gunship "Lady Lil"
• Smooth scale flight with onboard stabilization
• Scale detail and authentic warbird scheme
• Clip-in landing gear with fixed nosewheel
Specs:
Wingspan: 550mm (21.6”)
Length: 435mm (17.1”)
Flying weight: 80g
Channels: 4 channel required (Throttle, Elevator, Aileron and Differential Thrust)
e0109011_20560560.jpg


ドーリットル東京空襲ごっこ用、対地攻撃仕様だけど。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-03-14 21:00 | R/C 小型電動飛行機 News
2018年 03月 13日

面白いムービーを見つけた大戦時の機体組立の工程 Bf 108 だけど。

多分 Bf 109 もほぼ同行程で組みたてられているんじゃ無いかな。

機体がベランベランの板から出来ている事が良く分かる。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-03-13 20:56 | GUN & ミリタリー | Comments(0)
2018年 03月 12日

DEVO 7e アップデート 3 in 1 モジュール。^o^;;

随分前に2.4Gモジュール3個搭載したわがDEVO 7e、重い腰を上げ最新(?)の3in1モジュールに変更。まずは古いモジュールを取り外し(これの組込は苦労したんだよね〜)3in1モジュ−ルに配線。
e0109011_15331314.jpg
でもって一番難しいMCUへの配線、ここで新兵器導入。
e0109011_15372098.jpg
隣接ピンにハンダが廻らない様にカプトンテープでマスキング。
e0109011_15383770.jpg
で 慎重に0.26mmワイヤーをハンダ付け。
実はよく見えなかったので(真上からだけだと位置関係が・・・)ヘッドルーペを使ったのはここだけの話。^o^;;
e0109011_15402552.jpg
配線して。
e0109011_15441477.jpg
あとはhardware.iniを書き直せば出来上がり。 大丈夫国内では使わないから。

追記
この位置だと裏蓋が閉まらなかったのでモジュールを上に移動。^o^;;

3/15 追記
今回は DeviationのNightly Builds 2018-03-12 をインストールしようと思う、ただかなり前にこの作業を行ったため手順を忘れてしまいGoogle先生にご教授頂いた。^o^;;

忘れない様にメモメモ。
インストールツールは2種有りDeviationUpload-0.8.0.jarとWalkera純正のDfuse USB Upgrade Toolsそれぞれ違うドライバーが必要なのでDFU USBDrv Installer-1.0.zipでインストールする、DeviationUploadの方が使いやすいので此方で続行。
e0109011_10440429.jpg
Nightly Buildsから該当機種のファイルをダウンロードし解凍せず.zipのまま保存。
DeviationUploadを立ち上げDEVO 7eを認識している事を確認し該当.zipファイルを選択しUpdate。
DEVO7eはEXTボタンを押しながら電源ONでProgram Updateモード。
あっと、その前に既存のファイルを保存しておく事を忘れずに、ENTボタンと電源ONでUSBモードにしバックアップ。
機体設定と機体アイコンをコピーから上書きしhardware.iniを書き直せば出来上がり。

送信機を認識しない時はドライバー再インストール・USBケーブル交換・PC再起動・アプリ再立ち上げ・送信機再接続、等あがいてみる。^o^;;

Nightly Builds=ベータ版にして正解でした以前話したEachine DSM2/DSMX FCと上手くバインド出来ない問題が解決、 Jumper T8SGと同様にDSM2/DSMXプロトコルでサブメニューが出る様になりDSMXで問題無くバインドする様に。v^o^

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-03-12 21:28 | 製作/レポート 等 | Comments(0)