R/C 小型電動飛行機 News

mercnews.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 31日

ちょっと古いPCアップグレードの参考になるこんなページ。^o^

ご参考に。


ただ2011以前のPCはおとなしく買い換えろともある。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-05-31 21:35 | その他 | Comments(0)
2018年 05月 31日

これ良いな〜。

超小型 Me262
e0109011_20433650.jpg
3:35当たりから。


このスツーカも良いな。


[PR]

by kanamonoya01 | 2018-05-31 20:48 | R/C 小型電動飛行機 News | Comments(0)
2018年 05月 31日

Mac OS High Sierra への道。^o^ 防備録

重い腰を上げ(どれだけ重いんだか ^o^;;)OSを10.13にアップデート、その防備録。

まずバックアップ定期的にOS標準装備のTime Machineで外付けHD2カ所にほぼ毎日取ってはあるのだが、起動可能なクローン旧システムも何時も準備してある。

管理人のMac miniには元々1TのHDが搭載されていたがこれに512MbのSSDを追加し起動ディスクとして有り、1Tを2ボリュームに分け其処に起動可能な旧システムをクローンして有る。
マックはパーテーションを切ってもそれぞれのボリュームから起動出来る、例えば2パーテーションにそれぞれ違うシステムを入れてもいずれからも起動可能。

システムディスクのクローン手順。
Macからキーボード・マウス・モニター・Ether NET以外の機器を取り外す、USB機器ね。
再起動もしくは起動を行いその時にコマンド+Rキーを押し続けるとNET起動。
Mac OS X ユーティリティーが立ち上がるので、ディスクユーティリティーを立ち上げ。
クローン先のディスクを選択し復元タブをクリック、次にクローン元を指定し復元ボタンを。
この時復元先は消去されると出るのではいはい。
後は待つだけ、終了したらクローン先から起動できることを確認。
いや〜ハードディスクって遅いこと遅いこと、爆破しそうになる。^o^;;
立ち上がったシステムのままディスクユーティリティーを立ち上げHigh Sierraインストール先のSSDを消去。
ダウンロードして有ったmacOS High Sierraインストールを立ち上げSSDにインストール。
その後立ち上げるとリストアするか聞いてくるのでTimeMachineのボリュームを指定して設定・アプリ他をリストア約1時間半位。
再起動すれば元の環境のまま何のストレスも無く使用再開出来る。¥^o^

ログインIDとパスワードの再入力を求められるので忘れずに、iCloudも再ログインさせられる。

余談
なんて余裕かましてますが、2つ有るTimeMachineバックアップボリュームが作業中に一つ飛びまして青くなったことはここだけの話。^o^;;
そう言えばMac mini内蔵の1T HDそろそろ交換しないとやばい。^o^;;

教訓
バックアップは常に3重に取る事を肝に銘じよ。^o^

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-05-31 20:47 | アップル・Mac・iPod・iPhon | Comments(0)
2018年 05月 30日

PlayStation®4 Pro PlayStation®VR Special Packが1万円引き。

それぞれを別に買うよりも1万円お得なスペシャルパック!希望小売価格:69,960円+税 だって。期間限定だよ。
e0109011_19223148.jpg
いっそのこと此で良いかなんて思うが、フライトシュミレータは無い。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-05-30 20:19 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)
2018年 05月 29日

150mA 1S ハイボルテージ・リポバッテリー入手。v^o^

3個ほど。
e0109011_17304731.jpg
おまけで65mmの機体と充電機が付いて来た。^o^;;
e0109011_17314435.jpg
このセットで管理人が一番驚いたのがこの緩衝材、何とスポンジを切削加工。(O_O)
こんなの初めて見ました。^o^
e0109011_17322259.jpg
肝心のバッテリーの前に機体UR65の体重測定、 おぅ管理人がでっち上げた機体より2gも軽い。
このキャノピー何処かで見た様な。
e0109011_17362381.jpg
で自家製機より余計な物(ピーピー五月蠅いブザーとアンテナのシールド?)を外した。
e0109011_17380415.jpg
で 自家製機体の体重測定、あと1gだが受信機外す訳にはいかんのでここまでか。
受信機をシュリンクチューブで巻いてあるのでこれも外せば後0.13g・・・。^o^;;
e0109011_17392467.jpg
あっそうそう、ハイボルテージバッテリーだが管理人特製でっち上げ65mmWoopがなんと4分一寸飛んだ、ふらふらホバリングで。v^o^ 再度確認した所やはり4分一寸飛びやがりましたので再訂正。^o^;;

余談
おとなしく完成機体を買いましょう、HVバッテリー3本とHVリポ充電器が付いてたったのお値段$96.99だぜ。^o^


余談
因みにFCはこれ、けちらずにこっち買っときゃ良かったなんて思う今日この頃。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-05-29 21:29 | 製作/レポート 等 | Comments(4)
2018年 05月 29日

格安 M2 SSD 256Mb 入手。^o^

表題の物を手に入れた、なんと6千円一寸。v^o^
未だ有るみたい、前回はあっという間に無くなった。
e0109011_19433835.jpg
失敗したヒートシンク買うの忘れた。^o^;;

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-05-29 20:28 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)
2018年 05月 29日

なんだこりゃ。^o^;;








[PR]

by kanamonoya01 | 2018-05-29 20:22 | R/C 小型電動飛行機 News | Comments(0)
2018年 05月 28日

VR でレシプロ機・フライトシュミレータ。^o^

以前書いたがVRレシプロ機で空を飛びたい、いつかはと思っていたのだが。
なんと知人がもう飛んでいた、羨ましいぞこの野郎。^o^;;

と言う事で色々調べている、知人が飛んでいるソフトはSteamのAerofly FS2だそうな。
あ 知人というのは243さんね、どうもVRお猿さんにになっているらしい。^o^

初めPS4とPSVRでフライトシュミレータが出たら購入するつもりだったのだが、レシプロのフライトシュミレータなんて出ないみたい、War ThunderがPSVR体験ゲームとしてゲームショウに出展していたらしいのだけど。

お勧めはHTC VIVEとの事だがVIVE Proが出たばかりで買うとしたらこれが欲しいだが如何せんお高いし物も無い。

VIVE CEとVIVE Pro アップグレードキットを買うという手もあるのだが(ゴーグルが2個になる ^o^;;)ベースステーションとやらが古いまま(VIVE Proにはベースステーション2が同梱)。

そこで価格も手ごろなOculus Riftを調べて見る、性能はほぼVIVE CEと同じだが国内代理店は無く通販での購入で香港から送られてくるらしい。

アマゾンさんでも購入出来るが割高で並行輸入品のため保証は受けられない模様。
以前も書いたがアマゾンさんのレビューによるとユーザーサポートがゴミらしいので外れを引くと悲惨みたい。でも5万は魅力だよね〜。^o^;;

と あ〜だう〜だ考えている、続くのか。^o^;;

ついで
PCはこの間組上げた奴にビデオカードを追加すると行けそう、ただビデオカードも結構お高くて下手すると10諭吉。^o^;;

5/30 追記
ベースステーション2を調べて見た所検知距離が変わるらしい、個人には関係なさそう。
と言う事でVIVE CE購入の試算をしてみた。
VIVE CEと同時に購入したい物が有る「VIVE デラックス オーディオ ストラップ」これも結構なお値段、同時に購入すると8.2諭吉う〜・・・。
で どうせVIVE Pro HMD [アップグレードキット]欲しくなるのは確実、馬にんじんだからね。^o^;;
と言う事でアップグレードキットと両方買うと、17.1諭吉。
VIVE Pro が17.6諭吉、両方買うのと比べると何か変だよね。
ヨドバシさん(1%ポイント)でアップグレードキットと両方買ってSEヘッドデット売り飛ばすのが正解か。

でね余計な事、5諭吉のOculus riftならどうだろうなんて考えちゃうわけ。
試しにねハードスペック試したらミニマムでOKらしい、いつの間にか1050 ti 導入しているし。

余談
年内?にOculus Rift 2なんてのが出るかも。

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-05-28 21:33 | VR フライトシュミレータ | Comments(0)
2018年 05月 26日

Prusa i3 MK2/S to MK2.5 upgrade kit 到着。v^o^

昨年12月初めに注文したPrusa i3 MK2/S to MK2.5 upgrade kitがやっと到着、半年かかった一寸長いかな〜。^o^;;
必要な樹脂パーツは付属しているPETGで自分で印刷。
ただPETGで大丈夫なのか、手持ちのPETGクリヤーが60度位でフニャフニャになったんだけど。
e0109011_12174319.jpg
お約束のグミが付いてくる。

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-05-26 14:18 | Comments(0)
2018年 05月 25日

ロビンさんからGNB 450mA 3.8v JST PH を試供品で頂きました。^o^

ロビンさん有り難うございます。-o-

今回は「わ〜い飛んだ飛んだ凄いぞ〜」なんてレポートでは無く容量を検証。^o^;;

まずはバッテリーをフル充電(設定LiHv 500mA)。充電器にはQ6 Liteを使用、管理人のは平行品なので色が違う。

ここから放電、終了電圧3.40V放電電流 2Aの設定。

放電中、実際は1.2Aの負荷。
e0109011_19424876.jpg
放電終了、お 良いんじゃ無い。
e0109011_19450662.jpg

2個目の放電
e0109011_19474452.jpg
放電終了、これも良いね〜。
e0109011_19481157.jpg

かなり優秀。^o^

おまけ
こんなの作った。一度に2本充電出来る、LiHvの充電器はQ6 Liteしか無いので便利。v^o^
機体にも使える様20WGのケーブル使ったので作るのむずかった、22WGで良かったかな。^o^;;
e0109011_19525286.jpg
5/25 追記
再充電時の写真が混ざっていましたので削除しました。-o-

[PR]

by kanamonoya01 | 2018-05-25 20:37 | 製作/レポート 等 | Comments(0)